Music Unlimitedがチャンス! 4ヶ月無料

【本質】Audible|返品回数は?深読で人生をリセットしよう!

  • Audibleの返品特典、いったい何回まで返品可能なの?
  • 返品し過ぎるとペナルティとかあるの?

こういった疑問をお持ちですよね。

適当に理由をつけて返品し、また違う本を読む。そして、それを繰り返してたくさんの本を聴く。

その気持ち、めっちゃわかります

でも本記事の結論を言うと、過度の返品はおすすめしない!です😌

マスター

人って一回聴いてもすぐに忘れるもの。繰り返し聴いてこそ身になる。読書が苦手な人ならなおさらだよ。

本記事では、「読書の本質」という切り口で、返品特典を深堀りしていきます。最後まで読み進めてもらえたら、筆者の主張が伝わるはずです。

本記事は、「読書が苦手な人」向けです。(※読書家の方はソッとこの記事を閉じてください。)

目次|クリックでジャンプ

Audibleの返品特典

Audibleの返品特典

ここでは、返品に焦点を当てて進めていくので基本情報は省きます。Audibleについては「Audible」を使ってみた感想Audibleの使い方【初心者入門編】を御覧ください。

てことで、早速Audibleのヘルプページの「会員の返品特典について」からじっくり見ていきましょ!!

Audible会員の皆様は、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。

引用元:Audible

いきなり大事なこと書いてありますね。

会員特典の1つだと。

つまり、解約(退会)後の非会員は返品不可です。

でもまぁ、ここはいいでしょう。

問題はここ。大事なことがたくさん。

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。
本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていたナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください

引用元:Audible

返品特典の主旨

返品特典の主旨とは

  1. イメージと違っていた
  2. ナレーターの声になじまなかった

返品特典の主旨は、この2点のみ記載されています。

また、返品処理時、返品理由を選択するのですが、その項目も以下の5つだけです。

  1. 音声に関する問題(音飛びなど)あり
  2. タイトルの内容が気に入らなかった
  3. ナレーションが気に入らなかった。
  4. 間違って購入した。
  5. 紙の本を購入したつもりだった

とりあえず、これ以外は主旨とは違うと思われます。

次行ってみましょ。

Audibleの利用制限(ペナルティ)

会員の皆様には本特典の目的の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。 
なお、Audibleでは、「サンプルを聴く」の機能がありますので、ご購入の判断にお役立てください。

引用元:Audible
マスター

「文章がちょっと読みにくいので要約するね。」

要約します!

主旨から外れた過度の返品はダメよ!あんまりひどいと返品特典の利用を制限するよ。だから、まずはサンプルを聴き、納得して購入しようね。ということ。

つまり、むやみやたらに返品を繰り返すとペナルティ与えるぞ!と言いたいわけです。

返品はOKだけど、悪用厳禁。(→ヘルプページはこちら» Audible)

SNSの声

やっぱり「返品不可」というペナルティありますね。

これ、Audible自体が利用不可になる可能性のありうる。

ユニクロの例

ユニクロの返品・交換ルール(参考:ユニクロ返品ページ)が去年変わりましたよね。

以前は、着用後でも洗濯後でも返品交換できていたのに、今じゃもうできない。

おそらく過度の返品を繰り返すような悪質な人がいて「もうやってらんねーよ」と、ルール変更措置がとられたと思われます。

Audibleも人ごとじゃないですよ。返品特典が消滅…なんてことになったらAudibleユーザーみんなが困りますから。

そこは理解しておきましょ。

Audible返品回数は?

「Audible 返品 回数」でGoogle検索した結果がこちら。

  • 10回以上できる
  • 18回できる
  • ある方法なら無制限だよ

実際に検証した結果として、上記のようなブログ記事がたくさん公開されています。

わかります。

何回返品できるのかを知りたい気持ちはめっちゃわかる。

だって、返品・交換を繰り返せば、たくさんの本が読めてラッキーなんだから。

実は俺もやりたい…

でも、ここで1回立ち止まって、読書の本質を考えてほしい。

【最重要】読書の本質

読書の本質
  • 変わりたい
  • 自分を高めたい
  • 今の状況から抜け出したい。

ここから先は、読書をきっかけにして現状を変えたい人だけ読んでほしい。

例えば、「ライトノベルのような作品を1~10巻まで聴きたい」という動機でオーディオブックを聴く人はここから先は当てはまりません。

浅い読書は無意味

結論を言うと、短期間で返品を繰り返し、多くの本を聴いたところで読書が浅い、頭に残らないです。

ぶっちゃけ、僕なんて今日聴いたオーディオブックのことすら記憶が薄れている。

頭に残っていなければ、たくさん読んで得したとは言えなくないですかね?

1回で本の内容が分かる人はいいかもしれないけど。(本なんて1回読めば理解できるという人はこの記事をそっと閉じてくださいね。)

僕みたいに読書が苦手な人や物覚えが悪い人は、1回聴いただけでは不十分で、何回何回も繰り返し聴いてやっとわかってくる。

読むことに満足してはいけない!!

深い読書の基準

読書の深さの基準は、例えば友達や彼女にわかりやすく説明できるか。

要するに、その本をきちんと要約してアウトプットできるかですね。

広く浅く速読して、本を読んだつもりで終わるくらいなら、むしろAudible聴く必要なくない??

あなたにAudibleはいらないのですよ。

そこにたどり着きます。

Audibleはあなたの味方

とはいえ、物覚えが悪い凡人にとってAudibleは絶対的な味方です。

ドラえもんのように、いつもあなたに寄り添います。

毎日の通勤時、行き帰りに同じ本を繰り返し聴いてみると、驚くほど自然と頭に入ってきます。

2~3周読めば、妙な自信がつき、ちょっとだけ景色が変わってくるのですよ。

【大事】効果的な聴き方3ステップ

最後に、Audibleのより効果的な聴き方を、3ステップで紹介して終わりにします。

  1. まず1周聴く
  2. 伝え方を考えつつ2~3周聴く
  3. 1番伝えたい、最も重要なことに絞って要約する

補足:「エビングハウスの忘却曲線(参考:Wikipedia)」が有名ですが、人は勉強した20分後には40%忘れ、翌日には70%以上忘れる。

なので、仕入れた知識は新鮮なうちにメモったり、ブログで発信したり、忘れない工夫をしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

凡人ブロガーによるAudible講座を熱く熱くお届け致しました。

まとめます。
  • 返品特典の悪用はNG
  • ペナルティもある
  • たくさんの本を読むより1冊を繰り返し読もう

こんな感じでどうでしょうか。

さかなクンみたいに一つのことをものすごく深ーーく知る。

今、求められるのはそんな人ではないでしょうか。という話でした。

繰り返しになりますが、もう1回言います。

返品を繰り返して、たくさんの本を浅く読むより、1冊決めて深読をする方がいい!

\いつでも解約できます/

返品方法

とはいえ、僕も1回だけ返品したことありますよ。

返品方法はこちらの記事、「【2分でわかる】Audibleの返品方法・手順|知らないと損する条件あり」で、注意点も交えてまとめているので、是非。

関連記事

当ブログではAudible関連記事をたくさん書いています。

シェア

コメント

コメントする

目次|クリックでジャンプ
閉じる