Audibleが3ヶ月無料で4,500円の得! 

スマホで管理できる体組成計 Amazonで高評価の体組成計まとめた

ダイエットについて第二回目を書きます
集客力のないであろうこのシリーズもしっかりと書きます

前回はたった2つのことについて書きました
2221blog.com

目次|クリックでジャンプ

基礎代謝を知る

自分は専門家ではなく、詳しくありませんので、こちらを活用しました

摂取カロリー早見表|活動量計カロリズム|株式会社タニタ

基礎代謝(1日何もしないで生きてるだけで消費するカロリー)より摂取カロリーが下回れば痩せます

keisan.casio.jp
これ⬆で体重と身長を入力するだけてくれるので簡単に自分の基礎代謝を知ることができます

ちなみに「僕は1587kcal」

この算出された数字に下記の数字をご自分の運動量を考えて掛けて下さい

  1. 通勤通学で歩く程度以外運動しない人は→ ×1.2
  2. 週に1.2回は体を動かす人は→ ×1.38
  3. 週3.4回アクティブに体を動かす人は→ ×1.55
  • (ちなみに4〜5もあります)

1587kcal×1.55=2459kcal

僕の場合、2459kcal

この基礎代謝以上食べると太るしそれ以下の食事にすれば必ず痩せるということ

【補足】痩せていない人はおそらく運動をしない人だと思いますので①の1.2を掛けたら良いと思います

このようにですね、カラダを動かさない人とカラダを動かす人では1日の消費カロリーがこんなに違うわけです

何もしない人と週3〜4回運動する人では1日500kcalも違う

例えば姉妹がいてお母さんが作ってくれた料理を毎日同じ内容で同じ量食べていても、部活してる姉と部活していない妹で比較してみると1人は痩せていて1人は太っているってことになるんですよね

  1. まず現状の基礎代謝を知ることで次のステップへいけると思うので是非算出してみましょう

おすすめ体組成計

基礎代謝を知ったら次は自分の体重を知ることも大事です

まずは体重計を準備して毎日はかりましょう

Amazonでレビュー件数が多く評価の高いもの、オムロンやタニタの人気メーカーのもの、ベストセラーやAmazonChoice、コスパの良い体組成計を選んでみたので見てみてください

体重はもちろん/体脂肪率/筋肉量/基礎代謝量/内臓脂肪など測定可能で、Bluetoothでスマホ【iOS/Android】対応、健康管理にも役立つモノに絞ってみました

これもきっかけの1つ
体組成計でモチベーションアップです
スマホで管理とかめちゃくちゃ楽しいですよ(╹◡╹)

まとめ

今日は基礎代謝と体重を知ることでした
体重は毎日朝夜はかりましょう!

いきなり1時間くらいの有酸素運動とかも必要なしです
何かちょっとした運動で良しです

まずは基礎代謝と体重計をきっかけにちょっとだけ生活を変えてみましょう
1〜2kgくらいすぐ落ちます
その成功体験が大事でその後のモチベーションなります

ではまた第3回へ続きます

シェア

コメント

コメントする

目次|クリックでジャンプ
閉じる