Kindle Unlimitedがキャンペーン中!

はてなブログ初心者向け|記事を書く前にやるべきこと

お久しぶりです、ブログ歴11ヶ月の2221BLOGの管理人です😌

今回は、初心者さん向けにちょっとだけ書きます。

正直に言うと僕はSEOについて深く理解していないし、今やってる対策は小手先のことばかりで、まだまだSEOを語れるレベルではありません…😭
補足:SEO(検索エンジン最適化)とは、一言でまとめるとGoogle検索で上位表示させるための施策。

ただし!

小手先の対策とはいえ、最近は検索1ページ目に表示されることが増えてきて、今やってることが「あながち間違っていないのかな?」と思うこともありまして、初心者さんにシェアしたいと思ったわけです。

今回はSEO対策の一つで、僕がやっている、記事を書く前にやるべきことをご紹介します。

 狙うキーワードで上位表示される記事をリサーチすること。

補足:キーワードとは読者が何かを知りたいとき、Google検索窓に入力するワードのこと。
記事タイトルにキーワード含めないと、検索結果に表示されないため、誰にも読まれません。
後ほど具体例で解説します。

平たく言うと、Google検索エンジンに高く評価された模範記事を分析すること

皆さんもすでに知ってるかもですが、具体的にその模範記事のどこを見て、どう自身の記事に活かしていますか?

この記事では、月間13万PVを達成した僕も実践している「記事を書く前にやるべきこと」について、初心者にわかりやすく具体例を用いて解説していきます。

 筆者の実績

  • ブログ歴 11ヶ月
  • 月間最高13万PV
  • 月間最高収益7桁

 アマゾンのキャンペーン・セール情報

目次|クリックでジャンプ

はてなブログ初心者向け|記事を書く前にやるべきこと

はてなブログ 初心者 記事 書く前 やること

僕はSEO対策として、下記の項目を必ずチェックして新記事公開しますが、この記事で解説するのは②、③の部分

 ①キーワード選定
 ②狙うキーワードの上位表示記事をリサーチする
 ③検索意図を満たす難易度高い
 ④見出しにキーワードを含める
 ⑤見出し下に画像(altタグでキーワード)
 ⑥適切な箇所に関連性の高い内部リンクを置く

解説前にちょっと。

記事冒頭にも述べましたが、僕はSEOに詳しいわけではありません。有料の教材を買ったこともありません。

ググッて調べたり、ブログに関する書籍を読んだり、ブロガーさんのYouTubeなどで学んだりしたことを実践しています。

沈黙のWEBライティングは、ライティングというより、SEOについてわかりやすく書いてあって、初心者さんに向いてると思いますよ。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

  • 作者:松尾 茂起
  • 発売日: 2016/11/01
  • メディア: Kindle版

これから解説することをやると絶対に検索上位表示される!というものではないので、参考程度にご覧くださいね😌

狙うキーワードで上位表示される記事をリサーチする

狙うキーワードで上位表示される記事をリサーチする!

すでに知っているというブログ中級者以上の方は、ソっとこの記事を閉じて下さい😌

でも、どんな意図をもってリサーチしていますかね?

なぜ狙うキーワードで上位表示される記事をリサーチするのか?

リサーチすると言っても、難しいことじゃありません。ザックリ読むだけです。

僕の場合、リサーチする理由は1つ。

  • 上位表示された記事が最適解だから。

上位表示された記事が最適解

上位表示された記事は、Googleの検索エンジンから「この記事が1番読者の検索意図を満たしている。」と高く評価された、限りなく正解に近い最適解なのです。

それらをリサーチすることで、上位表示させるための「答え」を知ることができます。

次の章で具体例を元に解説しますね。

具体例

例えば、僕の息子は「鬼滅の刃無限列車編っていつまで上映されるの?」というの疑問をもっています。

そんな疑問に答えるべく「鬼滅の刃 無限列車編 いつまで」というキーワードで記事作成すると仮定しますね。

この時、記事を書く前に、「鬼滅の刃 無限列車編 いつまで」と、実際にGoogle検索窓に入力して検索結果を見てみましょう

f:id:kei22chi21:20201101085520j:plain

画像は検索した結果で、赤線がキーワードです。
この上位表示された記事こそが、「鬼滅の刃 無限列車編 いつまで」 というキーワードの最適解、模範記事ということ。

つまり、1ページ目に表示された模範記事をリサーチ(分析)して、自分の記事に活かせば良いのですよ。

導入文・目次・内部外部リンクを見る

リサーチ(分析)は簡単にザックリでOK。
導入文と目次、全体的な流れだけサクッと見ていきましょ。
あと、内部リンクやアフィリエイトリンクなどの配置箇所もチェック。

ちなみに、1位の記事の目次はこんな感じ。

  • 公開はいつまで?
  • 鬼滅の刃のあらすじ
  • 鬼滅の刃の予告
  • 上映される劇場は?
  • チケットはどこで買える?
  • SNSの反応
  • まとめ

この記事の目次を見ると、「公開はいつまで?」の答えだけではなく、鬼滅の刃のあらすじなど、基本情報を網羅した記事構成になっていることがわかります。

また、チケットの購入先リンク先や、映画館のリンク先などが必要な箇所に設置してあり、読者の使いやすさを考慮した構成であることも重要なポイント。

こういった感じで、全体的にリサーチするだけで良いと思いますよ。

この作業を怠らず、しっかり分析しよう

1位を見終わったら、5位くらいまでリサーチすると、もっともっとイメージが湧いてくると思います。

分析しないで自分が書きたいことを書くのももちろん良いのですが、それでは検索上位表示されません。それがどんなに良い記事であってもです。

上位表示された記事を参考にしつつ、オリジナリティを出して(ココが大事、読んでもらえるように対策をする。それが超重要です。

注意
上位表示された記事をコピペしたり、パクったりするのはNGです。あくまでも参考にして、オリジナルの画像や文章で書いていきましょ。

リライトにも活かせる

ここまでに解説した方法、「狙うキーワードで上位表示される記事をリサーチする!」は、リライトに活かせます。

魂を込めて3,000字以上、納得いくいい記事を書いたけど、全然アクセスこない過去記事ありませんか?

そういった過去記事は見直して、同じようにリサーチしてリライトしましょ。

だけど、どの記事からリライトすればいいの?という方は、検索30位くらい(3ページ目あたり)の記事から見直していくといいですよ。

検索順位は、検索順位チェックツールGRCで知るとこができます。順位チェックしつつリライトするのが良いです。

順位チェックツールは、企業サイトや個人ブロガーさん達も必ず導入してる、サイト・ブログ運営には必要不可欠のツールです。

検索順位チェックツールは必須だよ

このツールを導入すると、どれをリライトすればいいか、リライト後どれだけ順位アップしたのか、全てチェックでき、ブログの成長には欠かせません。

2221blogもGRCを導入してから検索順位上がったからね

GRCは無料版もあるので、収益化を目指す方や、ブログを成長させたい方はぜひ試してみてください😌

 リライトはサーチコンソールを使う方法もあります。いろんなリライト法を知りたい方はこちらもどうぞ。

はてなブログ初心者向け|記事を書く前にやるべきことまとめ

f:id:kei22chi21:20201031162638j:plain

この記事では、狙うキーワードで上位表示されている模範記事をリサーチする!について書きました。

 ①キーワード選定
 ②狙うキーワードの上位表示記事をリサーチする
 ③検索意図を満たす難易度高い
 ④見出しにキーワードを含める
 ⑤見出し下に画像(altタグでキーワード)
 ⑥適切な箇所に関連性の高い内部リンクを置く

検索上位表示される記事というのは、めちゃくちゃクオリティは高いです。
自分の記事がしょぼく思えたり、敗北感で打ちのめされるかもしれません。

しかし、それも勉強だし、ブログの成長に活かせるはずなので、未来のためにしっかり分析しましょうね😭

まずはトライしてみて記事を公開 → 上位表示されなければリライト修正してまたトライする。

その繰り返しです。
何度でも分析 → リライトを繰り返しましょう!

絶対1発ではうまくいきません。
検索順位を上げるゲームだと思って楽しみつつ頑張りましょうね。

地道に継続すると、いつの日かアクセス数も収益もアップする日が来ますよ。

 おすすめ記事  はてなブログ初心者におすすめのアフィリエイトASPをご紹介【2020年最新】

アドセンスで稼ぐのはなかなか難しい…。
アドセンスよりアフィリエイトに注力しよう。

シェア

コメント

コメント一覧 (2件)

  • はじめまして。私は、何も意識せずに記事を書いていました。検索上位されるはずもないですね( 一一)参考になりました。実践します。ありがとうございます

  • hunnwariyukiさん、はじめまして。
    僕も最初は何も意識せずに書いてましたけど、意識し始めてから変わりました。
    お互い頑張りましょう😌

kei22chi21 へ返信する コメントをキャンセル

目次|クリックでジャンプ
閉じる