2か月間無料はまもなく終了!3,000円→0円オーディブル

Lenovo IdeaPad S540レビュー|モバイル性とデザイン性を備えた高性能ノートPC

  • URLをコピーしました!

コスパに優れたノートPCといえばレノボ。

タブレットモードに惹かれて買ったLenovo IdeaPad C340を1年間使ってみたら、レノボPCのシェア率が高いワケがだいぶわかってきました。

てことで今回は、僕が愛用してるC340とネーミングがちょっと似ていて、最後までどっちを買うか迷っていたLenovo IdeaPad S540(14、AMD)』をレビューします。

実際にS540に触れてみて、モバイル性とデザイン性は重要だなと再確認できました。

【結論】

  • ハイコスパ。
  • 持ち運びやすい。
  • 色味のセンスが抜群。
  • 失敗したくない人はこれ。
 lenovo ideapad S540 レビュー

この記事は、Lenovo IdeaPad C340歴1年のブロガーである僕が、メーカーからお貸しいただいた実機でレビューしていきます。

レノボ公式で詳細を見る

目次|読みたいところにジャンプ

Lenovo IdeaPad S540レビュー

Lenovo Ideapad S540レビュー

写真をたくさん使ってわかりやすく解説するので、初心者さんや検討中の方のお役に立てれば幸いです。

Lenovo Ideapad S540のスペック

本機のCPUはAMD Ryzen5。超有名なインテル製Core i5と互換の性能ながら、AMD搭載機は5万台前半で買えてしまいます。

CPUAMD Ryzen 5 3500U
OSWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ14 FHD IPS 光沢なし1920×1080
メモリー8GB
ストレージSSD/256GB
GPUAMD Radeon Vega 8
バッテリー4セル リチウムイオン
Bluetoothあり
内蔵カメラ720p HDカメラ
指紋センサーあり
ワイヤレスIEEE 802.11 ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)

S540のCPUは、Ryzen3〜Ryzen7(インテル ならCore i3〜Core i7)、お手頃からハイスペックまで選べますよ。

Lenovo Ideapad S540の外観

まずはパッと見の印象から言うと「めっちゃオシャレでカッコいい」です。濃いグレーのアルミボディに『Lenovo』マークか絶妙にマッチしていて、「これマジで5万円台⁉︎」と思ってしまうほどの高級感もあります。

 lenovo ideapad S540 レビュー

フラットな位置まで開きます。この色味、センス良くないですか?

f:id:kei22chi21:20201121163331j:plain

裏面は一般的でシンプルな感じ。

f:id:kei22chi21:20201121164242j:plain

Lenovo Ideapad S540のディスプレイ

液晶ディスプレイはIPS FHD(1920×1080)非光沢。一般的な用途なら4KではなくFHDで十分な綺麗さです。

f:id:kei22chi21:20201121151525j:plain

IPS液晶は斜めからもくっきりはっきり見えやすいのが特徴。

f:id:kei22chi21:20201121151639j:plain

WEBカメラなんかいらなかった人でも、今や必須な時代。僕も今年初めてWEB会議やWEB勉強会を体験して、カメラの必要性を感じましたね。

f:id:kei22chi21:20201121171035j:plain

レノボ公式で詳細を見る

Lenovo Ideapad S540のキーボード

キーボードは、「む」と「Enter」、「↓」と「↑」がそれぞれ歪な形ですね。

f:id:kei22chi21:20201121163549j:plain

それからスマホの指紋認証に慣れたらこれついてる方がいい。感度良好ですよ。

f:id:kei22chi21:20201121171357j:plain

タッチパッドはサラサラして使いやすく申し分なし。縁にツヤがあって雰囲気もよしです。

f:id:kei22chi21:20201121170719j:plain

光るキーボードは地味に役立つ。

f:id:kei22chi21:20201121215441j:plain

Lenovo Ideapad S540のスピーカー

スピーカーは、キーボードの両サイドに配置され、この格安の価格帯でありながらDolby Audio®Speaker Systemを採用しています。

f:id:kei22chi21:20201121152717j:plain

音楽を聴いてみたけど、音質がクリアでとても臨場感があるね。

レノボ公式で詳細を見る

Lenovo Ideapad S540のサイズ、重量

長辺が323mm、短辺が229mm。

f:id:kei22chi21:20201121153722j:plain

厚さは15.9mm。

f:id:kei22chi21:20201121154028j:plain

重量は1390g。

f:id:kei22chi21:20201121205127j:plain

手持ちのC340と比較して、ひとまわり小さくてかなり軽い、さらにほんのわずかに薄いだけなのに、圧倒的に持ちやすいです。

Lenovo Ideapad S540のインターフェイス

インターフェイスは、右側面の左からNovoボタン、SDカードリーダー、USB3.0、USB3.0 (Powered USB)。左側面の左から電源ジャック、HDMI、USB3.0 Type-C、ヘッドホンジャック。

f:id:kei22chi21:20201121162040j:plain

Novoボタンとは?

お使いの PC が正常に起動しない時、NOVOボタンを使用して、Lenovo Onekey Recovery にアクセスできます。 NOVO ボタンを押すと、「 Novo Button Menu (Novo ボタンメニュー)」が表示され、BIOS画面、または起動の設定メニューが表示されます。

Novoボタンについては、レノボ公式ヘルプページをご確認ください。→https://support.lenovo.com/by/ja/solutions/ht062552

Lenovo Ideapad S540の性能面

Lenovo Ideapad S540本機のスペック面は、僕が愛用しているIdeaPad C340と全く同じになります。

CPUAMD Ryzen 5 3500U
GPUAMD Radeon Vega 8
メモリー8GB
ストレージSSD/256GB

「Crystal Disk Mark」、「ドラゴンクエストX」でベンチマークスコアもチェックしているので、こちらの記事→【レビュー】Lenovo ldeapad C340は5万円台〜【コスパ最強高性能ノートPC】でご確認いただけると幸いです。

SSDはHDDに比べて、価格がやや高めだけど読み込みが速いという特徴があります。電源オンから20秒以内にPCが立ち上がって、5秒程度でシャットダウンするスピード感です。

さらにHDDで気になっていた「ブォーン」という音と、長時間使っても発熱がほとんどないのもいいですよ。

Lenovo Ideapad S540のバッテリー

  • 使用時間:10時間
  • 充電時間:3時間(電源OFF時)

高速充電が結構よくて、30分くらいで70%くらいまでいくので安心感はありますね。

使用時間がちょっと物足りなくマイナスポイントですが、高速充電でカバーしています。

Lenovo Ideapad S540レビューまとめ

 lenovo ideapad S540 レビュー

【最後にもう1回結論】

  • ハイコスパ。
  • 持ち運びやすい。
  • 色味のセンスが抜群。
  • 失敗したくない人はコレ。

これだけ速くて高性能、かつ高級感があるノートPCが、5万円台で買えることに驚きを隠せない僕です。

もう高価なPCいらないかも、と思わせてしまう驚きのコスパだよ。

今回は、落ち着きのある色味がおしゃれで、外で持ち運びたくなる『Lenovo IdeaPad S540(14、AMD)』をレビューしました。

そもそもレノボってどうなのって方は【評判】Lenovo(レノボ)って辛口レビュー多いけど大丈夫なの?このノートパソコンを選んだ理由を読んでみてください。

レノボ公式で詳細を見る

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ