2ヶ月99円キャンペーン中!Kindle Unlimited

Amazonの販売元と出荷元を解説【商品が届かない】トラブル防止

URLをコピーする
URLをコピーしました!
管理人

こんにちは、けいたろう(@chi_ta_africa)です。

今回は、Amazonで取り扱われる商品の「販売元と出荷元」についてまとめてみました。(今更だけれど改めて。)

SNSを見ていると「注文した商品と違う物が届いた!」や「商品届かない」など、わりとトラブルが多発しています。

その原因とは一体何なのか。

本記事では、トラブルを避けつつ安心安全に買物ができるよう、 Amazonの販売元と出荷元について解説します。知っている方もおさらいのつもりで是非最後までご覧ください。

基本3パターン
  • 販売元・出荷元ともにAmazon
  • 販売元Amazon以外、出荷元Amazon
  • 販売元Amazon以外、出荷元Amazon以外
管理人

この3パターンについてきちんと理解しておこう。

厳選した会員特典を解説!

目次|読みたいところにジャンプ

Amazon「販売元・出荷元」の違いと見分け方

Amazon「販売元・出荷元」の違いと見分け方

世界最大級のECサイト「Amazon」で買物するときの基本的なこと、知っておきたいことをやさしく解説します。

これを知ることで「商品が届かない」トラブルの多くは回避できるはずです。

Amazonプライム会員の方は、配送無料特典に関係してくるので是非ご一読ください。

テレビ神奈川さんが「Amazon」の配送センターに潜入した動画です。

まずは販売元について解説します!

Amazonで販売される商品には、2種類の販売元があることをご存知でしょうか。

  1. Amazonが販売する商品
  2. Amazon以外の出品者が販売する商品

Amazonが販売する商品

(1)Amazonが販売する商品は、出荷から配送までAmazon.co.jpが行います。下図赤枠部分で販売元・出荷元の確認ができます。

Amazonの販売元・出荷元の図解

つまり、Amazonが販売・出荷する商品は「Amazonプライム会員配送無料」の対象を意味し、お急ぎ便・日時指定便が無料で利用できるのです。

嫁のハル

そういうことなのね。primeマークで判断してたわ。

この場合、配送に関する(配送状況、返品など)クレーム対応まで、すべてAmazonが行うから安心です。

Amazonは日本全国に物流拠点を持ちます。21箇所のフルフィルメントセンター(FC)と9箇所のデリバリーステーション(DS) です。この物流拠点を最大限に活かし、迅速な配送を実現しています。(参考:拠点一覧

Amazonの販売元・出荷元の図解

厳選した会員特典を解説!

Amazon以外の出品が販売する商品

次に(2)、Amazon以外の出品者が販売する商品を見ていきましょう。

Amazon以外の出品者が販売する商品とは、企業や個人がマーケットプレイスに出品した商品になります。

例えば、人気ガジェットブランド「Anker」「SOUNDPEATS」あたりがそうですね。(下図赤枠の販売元をご参照ください。)出荷元:Amazon、販売元:SoundPEATSと表記されています。

Amazonの販売元・出荷元の図解

ここからがポイントなんですが、販売元がAmazonではない場合、出荷元が2つに分かれます。下図をご覧ください。

Amazonの販売元・出荷元の図解
  1. Amazon以外の販売元の商品をAmazonが出荷する
  2. 販売元が直接出荷する

それぞれ見ていきます。

Amazon以外の販売元の商品をAmazonが出荷する

Amazon以外の出品者(販売元)はあらかじめAmazonの物流拠点に商品を送り、そこから梱包・配送、カスタマーサービス、返品対応する。これをフルフィルメント by Amazon(FBA)といいます。

販売元・出荷元の見分け方は、商品ページの「カートに入れる」「今すぐ買う」の下の表示で確認しましょう。

Amazonの販売元・出荷元の図解
出荷元:Amazon、販売元:SoundPEATS
Amazon「販売元・出荷元」
出荷元:Amazon以外、販売元: Amazon以外

Amazon以外の販売元の商品をAmazonが出荷する場合、「Amazonプライム会員配送無料」のprimeの対象となり、配送に関する(配送状況、返品など)対応はAmazonが行います。

管理人

これが販売元と出荷元が違う、わかりやすい例だね。

販売元が直接出荷する場合

これがちょっと厄介で、一部の販売元で配送トラブルが起きているのです。 (※上画像の商品はトラブルとは無関係。 )

また通常翌日には届くAmazonの配送に比べて、配送予定が「通常4~5日以内の発送」となっていて明らかに遅い。

てなわけで自社販売・自社出荷には注意が必要です!

具体例として以下のツイートをご覧ください。

最近、Amazonで注文したものが、期日までに届かない。これで3件目。主にマケプレだから、Amazon倉庫は悪くない。悪いのはマケプレ業者。そんなマケプレ業者に売らせてるAmazonも悪い。 楽天の価格比較がだるいからAmazonにしてるけど、続くと変えたくなる。ちゃんとしろ、マケプレ。

ぱらでぃん@TKD17361028

Amazonのマケプレで去年買ったフィギュア全然届かないし追跡出来ずで問い合わせたら何処かで無くなったかもしれないらしい 個人情報記載あるのに海外でなくなるのか恐ろしい嫌だな

雨音ゆきり@yukirix248mps

このように、2022年がまだ始まったばかりだというのに、多くの人がトラブルを報告しています。

これこそマーケットプレイスが警戒される一因ですね。

管理人

ちなみに、僕はこれまでマケプレで配送トラブルはありません。

とはいえ皆さんもやむを得ずマケプレ商品を買う場合があるはずです。こういった場合、どう対処すべきか?確認しておきましょう。

マーケットプレイス保証

Amazonには「マーケットプレイス保証」というものがあり、マケプレで購入した商品のコンディション不良や配送に関して保証してくれます。

保証申請の概要は次の通り。

  • 申請する前に、まずは出品者に連絡し48時間待つ
  • 解決しない場合、マーケットプレイス保証に返金を申請する

商品が届かない、商品の破損、商品が違う、返品したが返金してくれない場合、まずは出品者に連絡。それでも解決しない場合はマーケットプレイス保証に申請しよう。

出品者が発送する商品のご購入についてでしょうか。商品が届かない・商品に不具合破損がある場合は出品者へご確認いただき、問題が解決しない場合は、Amazonマーケットプレイス保証をご利用いただけます。お困りの際は、カスタマーサービスでもサポートしておりますので、気軽にご連絡ください。

@AmazonHelp

海外Amazonで、注文した後全然届かない→商品ページが全然違う安い製品にすり替えられる→発送済みになる→違うもの届く ということがありましたね…。 マーケットプレイス保証で返金されました

すー@マリィ収集家兼ブロガー@pokelogtokyo

泣き寝入りしないでAmazonサポートに連絡するのが良いでしょう。

問い合わせ方法がわからない方は、Amazonに電話で問い合わせる方法をご参考ください。

まとめ
  • 販売元・出荷元を確認する
  • 出荷元Amazonならほぼ安心
  • 出荷元Amazonの商品はprime特典です
  • 自社販売・自社出荷には要注意
  • ただしマケプレ保証がある

詳しくは、Amazonマーケットプレイス保証ページが参考になるはずです。

管理人

ざっくりと解説しましたが、この流れだけ知っておくとAmazonでの買物は安心じゃないですか?

最後にちょっとおまけ。販売元を絞り込む方法を解説します。

厳選した会員特典を解説!

販売元・出荷元をAmazonに絞る2つの方法

販売元・出荷元をAmazonに絞る2つの方法

最後に、知ってる人は普通に知っているAmazonの豆知識をご紹介しておしまいにします。

出荷元をAmazonに絞り込むことで、配送トラブルを極力少なくする方法です。

出荷元をAmazonに絞る

まずは超簡単な方法です。

Amazonで検索結果を表示したあと、primeをオンにすると出荷元がAmazonに絞られます。絞られた商品はプライム会員特典(prime)で送料無料です。お急ぎ便、日時指定便も利用可能です。

販売元・出荷元をAmazonに絞る方法

販売元と出荷元をAmazonに絞る

次に紹介するのは、以前から広く知られている方法です。

URLの末尾に謎のパラメータを付けて検索すると「販売元・出荷元Amazon」に絞られて表示されるというもの。

平たく言うと、あやしい販売元を最初から除外して表示させる方法です。

以下のツイートをご覧ください。

このように、多くの人が知っている方法ですね。

  • 「&rh=p_6%3AAN1VRQENFRJN5」
  • 「&emi=AN1VRQENFRJN5」

実際にやってみると、本当に販売元と出荷元がAmazonだけに絞られます。(※スマホでも同じくです。)

販売元・出荷元をAmazonに絞る方法

検索結果がprimeのみに変わります。

販売元・出荷元をAmazonに絞る方法
嫁のハル

これ使って買う方が確実だよね?

管理人

うん、でも1つだけ注意点があるのよ。

注意点

僕はSoundPEATSのワイヤレスイヤホンを愛用していますが、「&emi=AN1VRQENFRJN5」を付けてみるとSoundPEATSが検索結果から消えました。

Anker、AUKEY、Spigenなども同じく表示されません。

つまり、信頼性の高い企業の商品も消してしまうのです。

その点だけ注意して、うまく利用していきましょう。

まとめ

Amazonの販売元と出荷元の違い【安全なお買物ガイド】

今回は、Amazonの販売元と出荷元についてまとめました。トラブルを避けて安心して買物したいですね。

安心安全な買物をするには
  • 販売元・出荷元を確認する
  • 出荷元Amazonならほぼ安心
  • 出荷元Amazonはprime特典
  • 自社販売・自社出荷に注意
  • ただしマケプレ保証がある

Amazon公式サイト「マーケットプレイス保証」で詳しく書かれています。

嫁のハル

わが家も気をつけようね!

厳選した会員特典を解説!

参考になったらシェアしてね
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ
閉じる