Music Unlimitedがチャンス! 4ヶ月無料

WPプラグイン【Useful Blocks】無料版でも有料級【簡単で効果的】

今回は、WordPressグーテンベルク専用プラグイン「Useful Blocks」について解説していきます。

Useful Blocksとは、ブログデザイナーのぽんひろさんとWPテーマ「SWELL」の開発者了さんが共同開発されたWordPressのプラグインです。

このUseful Blocksを使うと、読まれる確率が上がる!と言っても過言ではない。

細かい説明の前に、まずは次の3パターン(比較)具体例を見てもらえますか?

どうですか?パターン3が「1番わかりやすいな」って思いませんでしたか?

要約が上手そうな雰囲気出ちゃってて隠しきれないですよね😌

装飾って簡単な操作で効果的に読者を引きつけることができるんです

その結果、飽きずに読み進めて貰える確率がグンと上がる。

読まれるブログを書いてる人って、息をするようにこういったテクニックを使っています。

自分の記事、ちょっとそっけなくない?」とお悩みなら、Useful Blocksを使って読まれるブログを作ってみませんか?

この記事の内容
  • Useful Blocks5つの機能の解説
  • インストール方法と使い方
  • 初心者さんにもわかるように
管理人

「それではいってみましょう!」

目次|クリックでジャンプ

WPプラグイン【Useful Blocks】とは?

WPプラグイン【Useful Blocks】とは?
そもそもプラグインて何?

機能を拡張するために追加するプログラムの一種。

Wikipedia

スマホでTwitterを使うために、Twitterアプリをインストールするようなイメージ。

「Useful Blocks」てなに?

ブログデザイナーのPonhiroさんと、WordPressテーマSWELL開発者のRyoさんが共同で開発された、WordPressグーテンベルク(ブロックエディタ)専用プラグインです。

現在、Useful Blocksでは、比較表や棒グラフなど5つのおしゃれ機能が使えます。

Useful Blocksの特徴

Useful Blocksの特徴
  • Useful BlocksはWordPressグーテンベルク専用プラグイン。
  • 記事作成に役立つ5のブロックが使える。
  • HTML・CSSの知識は不要。
  • WordPressテーマ関係なく使える。
  • 無料版でも有料級の機能。
  • PRO版はお手頃1,200円。
  • 支払いはクレジットカードのみ。
  • PRO版は色・アイコンの設定、画像挿入が可能に。
無料版でも5つの機能が使える。

開発者は2人の神

ぽんひろさんが運営されている「ぽんひろ.com」のプロフィールを覗いてみると、デザインが好き、カスタマイズが好き、パワーポイントが好きという、デザインの神の子のような人だということがわかります。

一方の了さんは、当ブログでも利用しているWordPressテーマSWELLを全力で開発した人。

管理人

神×神ですね。

2020年8月7日にリリースされた当初2つだった使えるブロックが今では5つまで増えています。今後もアップデートしていくとのことで非常に楽しみですよね。

あと、Useful BlocksはWordPressテーマ関係なく使えるんですが、やっぱりSWELL開発者の了さんとの共同開発だから、SWELLユーザー的にはすごい安心感がありますね。

SWELL×Useful Blocksで安心感。

合わせて読みたい

はてなブログユーザーだった僕がはてなブロガー目線でSWELLを使ってみた感想を綴っています。気になる方は是非。

Useful Blocks|5つの機能

管理人

さて、ここからは実際に5つのブロックを見ていきましょう!

  1. 比較ボックス
  2. CVボックス
  3. アイコンボックス
  4. 棒グラフ
  5. 評価グラフ
管理人

1つづつじっくり見ていきましょうか。

比較ボックス

何か対象的な2つのものをわかりやすく比較するときに使う「比較ボックス」。

めちゃくちゃバランスが良くて、個人的にこれが1番好きかも。

Kindle Unlimited
Audible
  • 月額980円で読み放題
  • 活字を目で読む
  • つまんない本は読まなくて良い
  • ブックマーク機能が充実
  • 寝る前の読書に最適
  • 休日にのんびり読書に向く
  • 月額1,500円で2冊聴ける
  • プロの朗読を聴く
  • 返品できる
  • 頭に入ってきやすい
  • 退会後も聴ける
  • 平日のながら読書に向く

無料版とPRO版の違い

無料版PRO版
カラーセット5色カラーは自由に変更できる
リストの下に点線をつけるリストの下に点線をつける
アイコンを数種類から選択できる
リスト以外にも自由なコンテンツを配置できる
※太字はPro版のみの機能

CVボックス

CV(コンバージョン)とは、ゴール(成果)に辿り着くことです。

以下の場合でいうと、SWELLを購入してもらうことがCV。

マイクロコピーや補足を記入できたり、よりCV率を高めるためのCVボックス。

  • 国内最高峰の使い心地
  • 特別な知識はいらない
圧倒的な使い心地。デザインを整えることに時間を費やす必要がなくブログに集中できる。つまり、はてなからの移行組にもおすすめ。
悩む人

いやぁ見惚れちゃうほど美しいです…

管理人

見惚れる時間=滞在時間が長くなる。最高!

無料版とPRO版の違い

無料版PRO版
カラーセット5色カラーは自由に変更できる
リストの下に点線をつけるリストの下に点線をつける
ボタン下のテキストリンク表示の有無ボタン下のテキストリンク表示の有無
枠の切替が可能(Border・White)枠の切替が可能(Border・White)
背景色の切替(ON・SHADOW・NONE)背景色の切替(ON・SHADOW・NONE)
左右のアイコンを数種類から選択可
画像を設定できる
※太字はPro版のみの機能

アイコンボックス

要約やまとめに使いたい、アイコンボックス。

透過の画像を使うと、以下のようになって見栄えがいいですね。

Useful Blocks
  • インストールするだけ
  • 無料版でも有料級だわ
  • こういうのほしかった
めっちゃいいよね。

無料版とPRO版の違い

無料版PRO版
カラーセット5色カラーは自由に変更できる
4種類のアイコン(画像)を登録して簡単に呼び出せる
アイコンの配置を変更できる
ふきだしスタイルを変更できる
※太字はPro版のみの機能

棒グラフ

管理人

ずっと欲しかったよ、この機能。

動画配信利用者数(調査対象6,371人)
Netflix
2,687人
Amazonプライムビデオ
2,031人
Hulu
1,653人

※上表は、実際の調査結果とは異なります。

開発者了さん自ら「神ブロックになる予感」がする。それって間違いなく神でしょう!

無料版とPRO版の違い

無料版PRO版
カラーセット5色カラーは自由に変更できる
タイトル設定(表示の有無、下線の有無)タイトル設定(表示の有無、下線の有無)
グラフ設定(背景色の有無)グラフ設定(背景色の有無)
棒グラフの色を薄・濃の切替できる棒グラフの色を薄・濃の切替できる
グラフ右に色をつける
ラベル(Netflixなど)の位置変更できる
※太字はPro版のみの機能

評価グラフ

アンケートなんかでよく見かける評価グラフ。

読者さんにスルーされないであろう、わかりやすい見た目です。

利便性
使いにくい
使いやすい
価格
安い
やや安い
普通
やや高い
高い

無料版とPRO版の違い

無料版PRO版
カラーセット5色カラーは自由に変更できる
グラフは5段階固定グラフの(3段階か5段階)切替ができる
アイコンや画像を利用できないアイコンや画像を利用できる
評価グラフの形状を変更できる
※太字はPro版のみの機能

この5つの機能がUseful Blocksです。

Useful Blocks|5つの機能を要約

無料版
PRO版
  • 無料版でも5つ全部使える
  • カラーセットは5色限定
  • 正直、無料版でも十分満足
  • カラーは自由に変更できる
  • アイコン・画像の設定が可能
  • 自由度が爆増する
  • のり弁が特のりタルになった感じ
  • PRO版はお手頃1,200円。(支払いは1度だけ買い切り)
管理人

「今後もブロックは増えていくでしょう!」

Useful Blocksをインストールする方法

ではここからは、実際にインストールしていきましょう!

Useful Blocks無料版のインストール

Useful Blocks無料版のインストールは、誰でもできる簡単な3ステップです。

 

Useful Blocks無料版のインストール
STEP
WordPress管理画面プラグイン新規追加をクリック
STEP
検索窓に「ponhiro」と入力しUseful Blocksを探す
STEP
Useful Blocksを「今すぐインストール」して有効化する

最後にUseful Blocksが有効化されているか確認して終了です。下図赤枠「無効化」と表示されていれば有効化されている証。

Useful Blocks無料版のインストール

Useful Blocks PRO版の購入とインストール

PRO版の購入とインストール手順
  1. 無料版をインストール→有効化しておく(必ず確認
  2. 有料版を購入(名前、メールアドレス、クレカ情報入力)
  3. メールに送られてくるリンクからダウンロード
  4. WPにプラグインを新規追加する
  5. 「プラグインをアップロード」→ファイルの選択
  6. 今すぐインストールを選択
  7. プラグインを有効化する
  8. 念の為、無料版とPRO版の有効化を確認する

Useful Blocksへアクセスし、購入してダウンロードをクリック。

Useful Blocks PRO版の購入とインストール

ユーザー情報を入力し、ロボットではありませんにチェックを入れ、\1,200を支払うをクリック。

Useful Blocks PRO版の購入とインストール

「ここをクリックする」と、zipファイルでダウンロードされます。

Useful Blocks PRO版の購入とインストール

管理画面→プラグイン→新規追加から「プラグインのアップロード」をクリック。

Useful Blocks PRO版の購入とインストール

ファイルを選択からUseful Blocksを選択し、「今すぐインストール」をクリック。

Useful Blocks PRO版の購入とインストール

画面が切り替わっから、最後にプラグインを有効化して完了です。

Useful Blocks PRO版の購入とインストール
管理人

5分以内に終わるよ。

※Useful Blocks→PRO版インストールまでの流れ

次に、色やアイコンの設定をしていこう!

Useful Blocksの設定ページ

WPダッシュボードのUseful Blocksをクリック。

Useful Blocksの設定ページ

この設定ページでは、カラーを好きな色に変更したり「アイコンボックス用」のアイコンを4つまでしたりできます。

Useful Blocksの設定ページ

実際に設定が保存できるのはPro版のみです。
無料版では、設定ページの使い勝手を確認できます。

ということですのでご注意くださいね😌

Useful Blocksの使い方

Useful Blocks、CVボックスを例にして使い方を解説します。

無料版で設定できるのは次の4つ。

  1. マイクロコピー
  2. ボタンとリンク先
  3. 補足部分
  4. カラー変更
Useful Blocksの使い方

上画像の赤枠の部分を番号別にそれぞれクリックすると、以下のように設定画面(画面右)が現れます。ボタンリンク先のURL設定やカラーセットの変更を行ってください。

Useful Blocksの使い方
Useful Blocksの使い方
動画引用:https://ponhiro.com/useful-blocks/

「操作はマウスをカチカチするだけでめっちゃ簡単。ブログが楽しくなりますね」

まとめ

管理人

では最後にUseful Blocksをふんだんに使ってまとめます

Useful Blocks
  • グーテンベルク専用プラグイン。
  • 記事作成が楽しい。
  • 読者にも優しい。
  • 知識は不要。
  • 無料版でも有料級。
  • PRO版はお手頃価格1,200円。
  • 今後もアップデートする予定。
好きです….
WPプラグイン【Useful Blocks】無料版でも有料級【簡単で効果的】
  • まずは無料版からスタート。
  • デザインに見惚れるブロック。
  • ユーザーにも読者にも役立つプラグイン。
Usefulを直訳すると、便利、役立つ、有益、助けになるみたいな意味。Useful Blocksはまさにそれです。
さぁ始めよう!
シェア

コメント

コメントする

目次|クリックでジャンプ
閉じる