アマゾンブラックフライデー開催中 ➔安くなるもの

【レノボ】ThinkPad X1 Yogaレビュー|重厚なのに軽い!本格2in1PC

レノボIdeaPad C340愛用中の2221BLOG管理人です。

今回は、レノボのモバイル2in1PC「ThinkPad X1 Yoga」をレビューします。

  • 重厚なのに軽い。そのギャップに驚き。
  • キーボードはやっぱり心地いい。
  • 質感が最上級で所有欲を満たす。
  • SIMを挿れておくと即通信可
  • 2in1を好む人なら最高かも。
  • 4Kパネルが最高に美しい。

この記事は、Lenovo IdeaPad C340ユーザーである僕が、メーカー様からお借りした「ThinkPad X1 Yoga」を実機でレビューしていきます。当ブログでは、他にもたくさんのPCレビュー記事を書いているので是非ご覧ください。

\キャンペーン開催中/

目次|読みたいところにジャンプ

レノボ|ThinkPad X1 Yogaレビュー

ThinkPadの堅牢性(丈夫で壊れにくいという表現)はあらゆる現場で力を発揮します。

当ブログの筆者は、実際の現場で何台ものThinkPadを見てきて、その需要の高さを目の当たりに。

しかも、このThinkPad X1 Yogaは頑丈なのに高級感、頑丈なのにとコンパクトで持ちやすくい。

ThinkPad X1 Yogaは品質チェックをクリア

12項目の米軍調達基準に準拠、200以上の品質チェックのテストをクリアして、さまざまな過酷な利用環境に耐えられるよう厳しい品質テストを繰り返しています。落下テストや気温・気圧の変化、信号やディスプレイ部の開閉耐久性など、実際の使用状況に即したテストを実施しライフサイクルを通じて過酷な作業環境でもお使いいただける高い品質をお届けします。

引用元:Lenovo公式
管理人

ThinkPadの堅牢性は米軍調達基準を満たす!
めっちゃ頑丈ってことです。

ここからは写真をたくさん使ってわかりやすく解説するので、初心者さんや検討中の方のお役に立てれば幸いです。

ThinkPad X1 Yogaのスペック

今回のレビュー機のCPUはインテル製Core i7-10510U(第10世代)。

CPUインテル Core i7-10510U( 1.80GHz 8MB )
OSWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ14.0″UHD(3840×2160) IPS光沢液晶 Multi-Touch
メモリー16GB
ストレージ512GB SSD (PCIe NVMe OPAL2.0対応)
GPUCPU内蔵(インテル UHD グラフィックス)
バッテリー4セル リチウムイオン
内蔵カメラ720p HDカメラ (シャッター付)
指紋センサーあり
ワイヤレスインテル Wireless-AC 9560 + Bluetooth

ThinkPad X1 Yogaの外観

まず開封して気になるのはこの箱。僕が愛用中のIdeaPadなど、リーズナブルな価格帯のPCには付いてこない特別な黒い箱

レノボ|ThinkPad X1 Carbon レビュー
管理人

スマホや財布を買った時も、「箱」が高級感を演出しますよね。

アルミ素材ボディの左上にThinkPad、右下に見えづらいが(ごめんなさい)X1の文字。
これまでは『ThinkPad』=ビジネス!ってイメージが出すぎちゃってましたが、実は最近のThinkPadはめっちゃオシャレです。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaの外観

裏面はこんな感じ。
裏面両サイドには、ウーファー(参考:低音域を補う機器)2つ備えています。
ちなみにキーボード上にツイーター(参考:高音用スピーカー)を配置しています。※これは後述します。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaの外観

⬆⬆ 目次へ戻る

ThinkPad X1 Yogaのディスプレイ

液晶ディスプレイは4K UHD。
FHD(1920×1080)の倍、3840×2160なのでめっちゃキメ細かな画面です。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのディスプレイ
管理人

写真では伝わらないが、超詳細!
この綺麗さには驚いた。

IPS液晶なのでどんな角度からでも鮮明に見えるから複数人でも囲める。
光沢パネルなのでかなり映り込みがあります。非光沢保護フィルムを貼って対応しましょうね。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのディスプレイ

WEBカメラも当然備えている。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのディスプレイ

\現在キャンペーン中/

ThinkPad X1 Yogaは2in1PC

レノボ|ThinkPad X1 Yogaは2in1PC
画像引用元:Lenovo

液晶側の先端に感度の優れた4つの360°全方位マイクを搭載し、4メートル先の音声もクリアに集音するから、ビジネスシーンで大活躍しそうです。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaは2in1PC
レノボ|ThinkPad X1 Yogaは2in1PC
レノボ|ThinkPad X1 Yogaは2in1PC
管理人

優秀なマイクに、高性能なUHDディスプレイは文句なしに100点。

ThinkPad X1 Yogaのキーボード

定評のあるThinkPadのキーボード。わかりますかね?ちょっと湾曲してるの。このカーブが絶妙で指にフィットして、さらには深さがある押し心地が○です。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのキーボード

赤いポッチはトラックポイント。スクロールしたりカーソルを操作できたりするThinkPadのシンボル的なボタン。
指紋認証はもはや必須、ワンタッチ起動で感度良好ですよ。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのキーボード

⬆⬆ 目次へ戻る

ThinkPad X1 Yogaのスピーカー

キーボード上にツイーター(高音用スピーカー)、裏面にはウーファー(低音域を補う機器)2つ配置。Dolby Atmos®スピーカーシステムを採用していて、バランスの良い音を届けます。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのスピーカー
管理人

普通にいい音ですね。僕の音量が他と比べて相当デカイですね。最初ビクッ!とする程なので注意です。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのスピーカー

\現在キャンペーン中/

ThinkPad X1 Yogaのサイズ、重量

  • 長辺が323mm、短辺が218mm。
  • 厚さは15.9mm。
  • 重量は約 1.36kg。

僕は14インチのサイズ感が好きです。
13じゃ物足りなくて15じゃデカくて重い、14インチが1番しっくりくるんです。

⬆⬆ 目次へ戻る

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのインターフェイス

インターフェイスは右側→ ペンスロット、電源ボタン、USB3.1 Gen 1(Powered USB)、セキュリティ・キーホール

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのインターフェイス
管理人

ペンスロットにタッチペンが格納できてめっちゃ便利かも。

格納されていたペンを取り出してみた。絵を書いたり、メモとったり、用途はあなたのお好きにどうぞ。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのインターフェイス

左側→USB 3.1 Gen2 Type-C (Thunderbolt3 対応、電源と共用)、USB 3.1 Gen2 Type-C (Thunderbolt3 対応)、イーサネット拡張コネクター2、USB3.1 Gen 1、HDMI、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック

Thunderbolt対応を備えているのは嬉しい。
例えばデュアルモニターにする時に、映像出力&給電をケーブル1本でできちゃうので机の上がめっちゃスッキリします。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのインターフェイス

お尻の部分にはSIMカードスロットを備えていてLTEに対応だから、格安SIMなんか入れて使えますよ。SIMのみ契約して挿しておけば、ポケットWifiも不要、スマホのデザリングも不要で、パッと開くだけですぐに即インターネットが繋がりますね。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのインターフェイス

レノボ|ThinkPad X1 Yogaの性能面

レビュー機のストレージは、従来のHDDではなくSSDを採用しています。

CPUintel corei7 10510U
GPUCPU内蔵(インテル UHD グラフィックス)
メモリー16GB
ストレージSSD/512GB

HDDはディスク型なのに対し、SSDはUSBメモリのイメージ。
なので動作音もなく静かで熱を持ちにくく、読み書きが圧倒的に速いという特徴があります。

「Crystal Disk Mark」

ストレージの速度を計測する『Crystal Disk Mark』の結果。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaの性能

「ドラゴンクエストX」

1,920×1,080では普通。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaの性能

3,840×2,160では動作困難…やはり重いゲームには向いていないという結果に。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaの性能

軽めのゲームなら全然イケると思います。

⬆⬆ 目次へ戻る

ThinkPad X1 Yogaのバッテリー

  • 使用時間:最大約19時間
  • 充電時間:2.3時間(パワーOFF時)

バッテリー持ちはGood!心置きなく持ち運べるスペック。

レノボ|ThinkPad X1 Yogaレビューまとめ

レノボ|ThinkPad X1 Yogaのレビューまとめ

今回は、「ThinkPad X1 Yoga」をレビューしましたが、まとめるとこんな感じ。

  • 重厚なのに軽い。そのギャップに驚き。
  • キーボードはやっぱり心地いい。
  • 質感が最上級で所有欲を満たす。
  • SIMを挿れておくと即通信可
  • 2in1を好む人なら最高かも。
  • 4Kパネルが最高に美しい。
  • ちょっと高い…。
  • 映り込みが気になる。
  • 重めのゲームは向かない。

同じく高級感のあったX1 Carbonに、2in1機能がプラスしてあるからお得感はあるがやっぱりちょっと高いかもしれない。

管理人

とはいえ、ちょっと値は張るけども、これだけの高性能・高機能なら十分に満たされるノートPCではないでしょうか。

▶▶ レノボには魅力的なノートPCがたくさん揃っています。その中でもおすすめノートPCは【格安】レノボのノートPCおすすめ8選|初心者向け~高性能でまとめているので是非ご覧下さい。

【よく読まれている記事】  レノボの評判について書いています。【評判】Lenovo(レノボ)って辛口レビュー多いけど大丈夫なの?このノートパソコンを選んだ理由

以上、2221BLOGのレビュー記事でした。

\現在キャンペーン中/

⬆⬆ 目次へ戻る

レノボ関連記事

悩む人

もっと安くて高性能なPCはないの?
コスパのいいノートPC教えてほしいんだけど。

関連記事 高性能なThinkPadも良かったけど、コスパ重視のホームユースならIdeapadがおすすめ。
これが5万円台?と唸るほど安くて高性能PCS540のレビュー記事も読まれています。

関連記事 あとThinkBookはThinkPadのコスパ重視版。ネーミングもカッコイイ「Book」が持ちたい人はこれですよ。

参考になったらシェアしてね

コメント

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ
閉じる