Music Unlimitedがチャンス! 4ヶ月無料

【格安】レノボのノートPCおすすめ8選|初心者向け~高性能

今回は、【2021年最新】レノボの製品の中から、本当におすすめできるノートPCをギュッと8台に絞ってご紹介します。

僕は個人ブロガーです。
この記事が向いている人
  • ノートPC選びでお悩みの方
  • PC選びにピリオドを打ちたい人
  • レノボが気になる方
  • 高性能だけど格安がいい方

当ブログの筆者自身も、ノートPC購入前に同じ悩みを抱えていました。

管理人

買うまでに1ヶ月以上かかったかも…

そんな悩みを解決すべく、実際にレノボを使っている(参考:【レビュー】Lenovo ldeapad C340)僕が、本当におすすめできるノートPCだけを8台に絞り込んでご紹介していきます。

【この記事の内容】

  • レノボについて
  • PCの選び方をザックリ解説
  • レノボ|ノートPCおすすめ8選

この記事がPC選びにピリオドを打つきっかけになれば幸いです。

目次|クリックでジャンプ

レノボとは

レノボとは

レノボはおよそ30年以上前に中国で生まれましたが、現在はアメリカに本拠地を置いています。

マスター

レノボの年間売上をご存知ですか?

年間売上は約430億ドル。全世界で1秒当たり4台売れているんですよ。

2021年3月31日を末日とする決算では600億ドルを突破。過去最高を記録しました。(参考:ヤフーニュース)

主な買収、事業拡大

レノボはIBMのPC部門買収を皮切りに、事業拡大、ブランド力アップを図ってきました。

  • 2004年:日本IBMのPC部門を買収
  • 2011年:NECとレノボが合弁会社を設立
  • 2014年:モトローラモビリティを買収
  • 2017年:富士通のPC部門を買収

日本企業もレノボ傘下に入っていますね。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たã...

合わせて読みたい レノボの評判が知りたい人は、【評判】Lenovo(レノボ)って辛口レビュー多いけど大丈夫なの?初心者の悩み!このノートパソコンを選んだ理由をご参考下さい。

レノボ導入企業がすごい

出荷台数、シェア率ともに世界トップクラスのレノボは、日本でもいろんな企業が導入しています。

例えば京都大学。「NHK学生ロボコン」の2019年大会で優勝したロボットサークル「機械研究会」は、レノボのハイエンドノートPC「ThinkPad X1 Carbon」を使用していた。

とにかく安い

レノボの製品はとにかく安い。

レノボ公式オンラインショップで買えば、家電量販店では考えられない価格で買える。

マスター

DellやHPなど、他社を圧倒しすぎ。しかも安いからと言って性能が落ちるわけではない!

上図で見て頂きたいが、レノボ公式では「Eクーポン」を入力すると、割引額がエグい。セールの頻度も多いので公式サイトで買うのがおすすめです。

安いシリーズ順に並べてみた!
ラインナップ(シリーズ別)
  • Ideapad(汎用性の高いホームユース)
  • Thinkbook(高コスパのビジネスノート)
  • YOGA(ヨガのように自由なマルチノート)
  • LEGION(パワフルな性能、ゲーミングPC)
  • ThinkPad(堅牢なビジネスハイエンドノート)

レノボPCの選び方|3つのポイント

この章では、PC選び方を3つのポイントに絞ってわかりやすく解説します。

  1. CPUとGPU
  2. ストレージとメモリ
  3. サイズと重さ

それぞれの機種で選択可能!!

CPUとGPU

CPUはPCの頭脳。

ここを選び間違うと大変。

家電量販店で安く販売してあるノートPCにはご注意下さい。

CPUがCeleronやPentiumのことが多いです。

CeleronやPentiumは性能が低く、PCの動作が遅いのですよ。遅いのにこの値段。

ちなみに、レノボショッピング公式サイトなら高性能のCore i7を買える値段です。

CPUの選び方

CPUは主にインテル製とAMD製があります。

インテル製ならCORE i3以上、AMD製ならRYZEN3以上を選ぶと、動作はスムーズでストレスなく操作できますよ。

インテル Core i
AMD Ryzen
  • Core i3
  • Core i5
  • Core i7
  • Ryzen 3
  • Ryzen 5
  • Ryzen 7

ただし、逆にあまり高度な作業をしないのにCORE i7(RYZEN7)のような高性能を買うとオーバースペックになるので自分の用途に合わせて選びましょう!

スクロールできます
CPU用途
CORE i3 (RYZEN3)簡単な写真編集、動画視聴
CORE i5 (RYZEN5)ゲーム、簡単な動画編集、マルチタスク
CORE i7 (RYZEN7)高速なレンダリング、重めのゲームもなめらかに、高負荷にも耐えるパフォーマンス
用途によってCPUを選ぼう!

GPUの選び方

またGPUはグラフィックス性能を担うパーツです。

高品質の映像を楽しみたい人、動画編集したい人は高性能GPU「NVIDIA® GeForce®」以上を選ぼう!

ゲーミングPCと言われるものは、動画処理を滑らかにするグラフィックスパーツを備えています。

用途GPU(グラフィックボード)
一般的用途CPU内蔵 (Intel UHD グラフィックス)
Intel® Iris® Xe Graphics
AMD Radeonグラフィックス
動画編集
4K映像
ゲームなど
NVIDIA GeForce RTXシリーズ
NVIDIA GeForce GTXシリーズ
AMD Radeon RX5000シリーズ

一般的な用途では。内蔵グラフィックスで十分です。

ストレージとメモリ

ストレージは「保管庫、本棚、倉庫」のような役目で、撮った写真や動画を保存する場所。

マスター

テレビの外付けHDDを思い出すとわかりやすい。

でも、現在はHDDよりSSDが主流。迷わずSSDを選ぼう。

なぜならSSDのメリットが大きいから。

HDD
SSD
  • 安い
  • 読み書きが遅い
  • 起動やシャットダウンが遅い
  • 熱を持つ
  • 音がする
  • 高い
  • 読み書きが速い
  • 起動やシャットダウンが爆速
  • 熱を持たない
  • 静音

メモリは「作業スペース」。「作業する机の上の広さ」と言えばもっとわかりやすいでしょうか。

たくさんの作業を同時に行うにはスペースが必要なので、机の上は広いほうがいい。

4GBでは心もとなくて、最低8GB以上が好ましいです。

てことで、おすすめのストレージとメモリはこれです。

項目推奨
メモリ8GB以上
ストレージSSD256~512GB以上

サイズと重さ

これまで、ノートPCのスタンダードは15インチでしたが、最近はモバイル性が重視され小型軽量の13~14が主流。

自宅で使用する人でも、サッと作業してすぐに仕舞える手軽さが選ぶポイントかと。

あえて切り分けるとすれば、以下の表を参考にして選ぼう。

用途ディスプレイと重量
自宅で固定15インチ、重量は関係なし
自宅で固定しない13~14インチ、1.5kg以下
外に持ち運ぶ13~14インチ、1.5kg以下(より軽いもの)
マスター

とりあえずこの3つのポイントだけおさえておけばOK!

ここからは、当ブログが「自信を持っておすすめできる」ノートPCを、ギュッと8機種に絞り込んで紹介していきます。

初心者さんにもわかりやすく、深掘りした個別記事も貼っておくので、是非ご参考くださいね。

【厳選】レノボのノートPCおすすめ8選

【厳選】レノボのノートPCおすすめ8選

ここからは、厳選したレノボのおすすめのノートPCをご紹介していきます。

「どれ選んでいいかわからない」人は、今回紹介するノートPCの中から選んでおくと間違いないです。

補足:例えば、IdeaPad Slim 550。最後に(i)が付いたIdeaPad Slim 550iはCPUがインテル製、付いていないのはAMD製と判断してください。インテル製とAMD製、性能はほぼ互角と言われていますが、安いのはAMD製 Ryzen CPUです。

それではいきます!!

Yoga Slim 750i

Yoga Slimは、エクササイズの「ヨーガ」をPCに落とし込んだ、超薄型のスタイリッシュなノートPCです。パワーとパフォーマンスを高水準に保ちつつ、洗練されたデザインと絶妙なクラフトマンシップ(職人の技能・技巧)を融合しています。薄くて軽いコンパクトなボディで、どこでも持ち運べて最高のパフォーマンスを発揮します。13インチと勘違いしそうなほどコンパクトで、モバイル性は群を抜く!

プロセッサーインテル Core i5-1135G7~Core i7-1165G7
初期導入OSWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ14.0~15.6 “FHD IPS(1920 x 1080)
メモリ8.0GB~16GB
ストレージ256GB~512GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
グラフィックスインテルIris Plus ~ Iris Xe グラフィックス
WEBカメラIR&720p HDカメラ
ワイヤレスWi-Fi 6対応 (IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠)
価格Eクーポン適用で¥79,935~

Thunderbolt™ 3を装備。超高速な転送速度でデバイスを PC に簡単接続が可能。例えば、マルチディスプレイにしたい時、USBタイプC1本で給電+映像転送でき、ゴチャゴチャしがちな配線をスッキリできます。

マスター

実際に使ってみたけど、魅力がたくさん詰まってる!以下のレビュー記事をどうぞ!

Ideapad S540

快適な高性能のスリムノートPC「Ideapad Slim 5シリーズ」から選出したのは、スタイリッシュで機能的なLenovo Ideapad S540。狭額のスリムベゼルを採用したコンパクトボディ。安価なのに指紋認証まで備えた超コスパモデルは5万円台から買える。

プロセッサーCore i3-10110U~Core i7-8565U
初期導入OSWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ14.0~15.6″FHD IPS(1920 x 1080)
メモリ8.0GB~12GB DDR4-3200 SDRAM オンボード 3200MHz
ストレージ256GB~1TB SSD, M.2 PCIe-NVMe
グラフィックスインテル UHD グラフィックス~NVIDIA GeForce GTX 1650
WEBカメラ720p HDカメラ
ワイヤレスWi-Fi5 IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 
価格Eクーポン適用で¥62,770~

レビュー機はAMD Ryzen CPUです。

人気機種だったIdeapad S540の後継機種と思われるのが、次に紹介するIdeaPad Slim 550。

IdeaPad Slim 550

スタイリッシュでパワフルなノートPC。コスパの良さで人気を誇った「S540」の後継機と思われます。S540も実際に使ってみて「初心者の入門機」としてピッタリだと思いました。もし買うPCが決まらない時はIdeaPad Slim 550を選んでおけばOKです。

プロセッサーインテル Core i5-1135G7~Core i7-1165G7
初期導入OSWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ14.0~15.6 “FHD IPS(1920 x 1080)
メモリ8.0GB~16GB
ストレージ256GB~512GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
グラフィックスインテル UHD グラフィックス~Iris Plus グラフィックス
WEBカメラ720p HDカメラ
ワイヤレスWi-Fi5 IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 
価格Eクーポン適用で¥53,295~

IdeaPad Flex 550

おそらくIdeaPad Slim 550とほぼ同じだけど、マルチモードに対応しているのが「Flex 550」でしょう。マルチモードは、360°折りたたんでタブレットとしても使えたり、全部で4パターンで使える。付属のタッチペンを使ってイラストをかけたり、インスピレーションを保存できます。

プロセッサーインテル  Core i3-1005G1~Core i7-1165G7
AMD Ryzen 5~7
初期導入OSWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ14.0~15.6″FHD IPS(1920 x 1080)
メモリ8.0GB~16GB
ストレージ256GB~1TB SSD, M.2 PCIe-NVMe
グラフィックスインテル UHD グラフィックス~Intel® Iris® Xe Graphics
WEBカメラ720p HDカメラ
ワイヤレスWi-Fi5 IEEE 802.11 ac/a/b/g/n・RTL8822CE 2×2 ac
価格Eクーポン適用で¥57,475~

次に紹介するのが、IdeaPad Flex 550の旧機種であろうC340。当ブログ筆者が愛用しているモデルでもあります。

Ideapad C340

Ideapad C340は筆者愛用品。C340はスタンダードな使い方に加え、指で操作可能なタブレットモードや動画視聴時じに観やすいテントモードなどさまざまなスタイルで使える14型マルチモードPC。付属のアクティブペンで文章や図、スケッチを画面に直接書き込むことができ、創造性を発揮する場面に最適な1台ですよ。

マスター

2in1とは呼ばないらしい。

プロセッサーインテル Core i3-10110U~Core i7-10510U
初期導入OSWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ14.0″FHD IPS(1920 x 1080)
メモリ8.0GB~16GB
ストレージ256GB~1TB SSD, M.2 PCIe-NVMe
グラフィックスインテル UHD グラフィックス
WEBカメラ720p HDカメラ
ワイヤレスWi-Fi5 IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 
価格Eクーポン適用で¥59,565~

ThinkBook

マスター

BookはBookでもThinkBook!

コストパフォーマンス抜群のビジネスノートPC。電源ボタンに内蔵された指紋センサーで、ボタンを押すだけで安全に素早くログインでき、多忙なビジネスマンの力になること間違いなし。また、スリムで軽量なボディなので持ち歩きにも向く。Gen 2も発売中で(参考:Genはgeneration(ジェネレーション)の略。つまりGen 2とは第2世代)さらにスペックもアップしています。

プロセッサーインテル Core i3-1005G1~Core i7-1165G7 
AMD Ryzen 3 4300U~AMD Ryzen 7 4700U
初期導入OSWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ14.0~15.6 “FHD IPS(1920 x 1080)
メモリ8.0GB~16GB
ストレージ256GB~512GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
グラフィックスインテル UHD グラフィックス~Iris Xe グラフィックス
AMD Radeonグラフィックス
WEBカメラ720p HDカメラ
ワイヤレスWi-Fi 6
価格Eクーポン適用で¥57,750~

ThinkPad X1 Carbon

マスター

すべてがファーストクラスのフラグシップ! 米沢生産(日本生産)も選べて安心だよ!!

ThinkPadはなんと言っても堅牢性。12項目の米軍調達基準に準拠、200以上の品質チェックのテストをクリアする高い信頼性を届けます。そして約1.09kgの軽量ボディ、最大18.9時間の長時間バッテリー駆動でモバイルユーザーのニーズを満たします。強さと高級感を兼ね備えるレノボのフラグシップ!

プロセッサーインテル Core i5-10210U~Core i7-1185G7
初期導入OSWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ14.0″FHD IPS(1920 x 1080)~WQUXGA液晶(3840×2400)IPS
メモリ8.0GB~32GB
ストレージ256GB~1TB SSD, M.2 PCIe-NVMe
グラフィックスCPU内蔵 (インテル Iris Xe グラフィックス)
WEBカメラIR & 720p HDカメラ(マイクロホン付)
ワイヤレスインテル Wireless-AC 9560~Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth (vPro対応)
価格Eクーポン適用で¥125,400~

Thunderbolt™ 3を装備。超高速な転送速度でデバイスを PC に簡単接続が可能。例えば、マルチディスプレイにしたい時、USBタイプC1本で給電+映像転送でき、ゴチャゴチャしがちな配線をスッキリできます。

Legion 550Pi

マスター

圧巻のパフォーマンス!ゲームするならコレ!!

インテル® Core™ i7-10750H プロセッサー、グラフィックスはGeForce、さらにはWi-Fi 6対応。優れた冷却性能による静音性により、最高のパフォーマンスで最新ゲームを楽しめる。最大144Hzのリフレッシュレート(参考:1秒間に画面が何回更新されるかを示す数値)で画面の動きが激しいゲームもいける。また、HarmanKardon®(参考:https://jp.harmankardon.com/)のスピーカーシステムが、ゲームの世界に没頭させてくれる。まさにゲーミング。

プロセッサーインテル Core i5-10300H~Core i7-10750H
初期導入OSWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ15.6″ FHD IPS 1920×1080
メモリ8.0GB~16GB
ストレージ256GB~1TB SSD, M.2 PCIe-NVMe
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1650 4GB GDDR6~GeForce RTX 2060 6GB GDDR6
WEBカメラなし
ワイヤレスWi-Fi 6対応
価格Eクーポン適用で¥94,521~

まとめ

今回はレノボのノートPCの中から、「これを選んでおけば間違いなし」なノートPCを8台ご紹介しました。

まだ決まらない人はこれ!
  • コスパ重視ならIdeaPad
  • 中間の価格帯ならThinkBookかYOGA Slim
  • 高性能ならThinkPad
  • ゲーミングPCならLEGION

最後にちょっとお知らせですが、レノボショッピング公式では頻繁にセール・キャンペーンが開催されていて、家電量販店で買うよりかなり安く買えますよ。

四半期セール!抽選でタブレットが当たる!

シェア

コメント

コメントする

目次|クリックでジャンプ
閉じる