30日間無料!1,500円→0円オーディブル

レノボ IdeaPad Slim 570レビュー|前機種から進化したコスパ最強ノートPC

  • URLをコピーしました!

IdeaPad Slim 570良さそうだな。

コストパフォーマンスに優れるIdeaPad Slimシリーズは、過去を遡っても人気の機種ばかり。2023年2月現在、IdeaPad Slim 5シリーズでは570が最新機種になります。

  • 「家庭用にとりあえず1台」
  • 「在宅ワークにお手頃なノートパソコンを1台」

そういったニーズに応えるのが、コスパに優れたホームユースIdeaPad Slim 570です。

管理人

価格を抑えつつ、一通りの性能が備わっています。

そして、前機種IdeaPad Slim 550から、いくつかの変更点があり進化。

  • 電源ジャックからUSB-Cに
  • ボディの色がシックに
  • カメラの画素数アップ
  • CPUが最新に
使ってみて良かったところ|結論

レビュー機は第4世代「Ryzen 5(インテルCore i 5相当)」で、普段使いならサクサク動きます。(AMD公式サイト)液晶は非光沢で反射が少なくてどの角度からも見やすいです。外観は非常にコンパクト軽く、モバイル性も優れていますね。ブラウジングや動画視聴、ブログ執筆などの用途でお探しなら最適だと思いました。

本記事では、このあと「IdeaPad(アイデアパッド) Slim(スリム) 570」を魅力を紹介していくので、PC購入を検討中の方は是非最後までご覧ください。

レビュー機は、メーカー様よりお借りしております。

\全品送料無料/

レノボの評判は「レノボの評判まとめ記事」をご覧ください。

目次|読みたいところにジャンプ

IdeaPad Slim 570レビュー

さっそく、IdeaPad Slim 570がどんなノートPCなのか見ていきましょう。

以前レビューした人気機種「IdeaPad Slim 550」の後継機ですね。

IdeaPad Slim 570(14型 AMD)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 必要十分なスペック
  • 想定より性能が良かった
  • 性能と価格のバランスが良い
  • 自宅での使用頻度が増えました
  • デザインが良く、軽くて持ち運びやすい
  • キーボードのバックライトも地味に嬉しい
  • デザインもシンプルでチープな感じもない
デメリット
  • 納期が2週間遅れた
  • ACアダプターのゴツさがマイナス
  • バッテリの持ちはやや期待外れで残念
  • 初期不良があったが、スムーズに交換してもらえた

スペック

レビュー機のスペックは、AMD Ryzen™ 5 5625U、メモリ8GB、ストレージがSSD256GBという構成。

項目スペック
初期導入OSWindows 11 Home 64bit
CPUAMD Ryzen™7 5825U
AMD Ryzen™5 5625U
GPUAMD Radeon™ グラフィックス
メモリ16GB
8GB
ストレージ512GB (PCIe NVMe/M.2)
256GB (PCIe NVMe/M.2)
ディスプレイLEDバックライト付 14.0型 FHD IPS液晶
(1920×1080ドット、約1,677万色)
マルチタッチ対応、光沢なし
使用時間(充電時間)約15.4時間
重量約1.38kg

Ryzen 7を選択すると、値段は少し上がりますが性能がアップします。

価格

クーポン適用後の価格
IdeaPad Slim 570(AMD)(14inch)77,880円~
管理人

レノボなら10万以下で最新ノートが買える。

外観

本体色はストームグレーで、落ち着きがある色味が好きです。質感はサラサラしていて、薄いし持ちやすいですね。カフェなんかでカタカタしやすいと思います。

裏面はこんな感じ。

ディスプレイ

ディスプレイはLEDバックライト付14.0型FHD IPS液晶(1920×1080ドット、約1,677万色)で、非光沢タイプです。ピカピカしておらず反射軽減。

WEBカメラ付き。リモートワーク、リモート会議、テレビ電話など、なんでも使えます。

IdeaPad Flex 570のWEBカメラ

\全品送料無料/


キーボードと指紋認証

キーストロークがやや浅いですが、押し心地は悪くないです。指紋認証はセキュリティ対策やパスワード入力の時短に必須ですね。

管理人

安いのにひと通りの装備がついていて嬉しいですね。

スピーカー

キーボードの左右に配置されたステレオスピーカー(2Wx2)はDolby Atmos対応。良い音が出ます。これなら音楽を聴きながら心地よく作業できそう。

サイズ、重量

サイズ、重量は、他製品と比較しつつ見ておこう。

スクロールできます
比較項目IdeaPad Slim 550(14)IdeaPad Slim 570(14)Macbook Pro(14)
高さ18mm17.9mm15.5mm
321mm322mm312mm
奥行き211mm211mm221mm
重量1,45kg1.38kg1.6kg

電源ケーブルが339g。全部持ち運んでも1.8kgなので、サクッと持ち運べそうですね。

\全品送料無料/

インターフェイス

右から、USB 3.2 Gen1 Type-C、USB 3.2 Gen1 Type-C、HDMI、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック

左から、4-in-1メディアカードリーダー、USB 3.2 Gen1×2

USB3.2 Gen2 Type-Cは、DisplayPort出力機能付きPowerdelivery対応なので、デュアルモニターなどケーブル1本で接続可能です。

バッテリー

3セルリチウムイオンポリマーバッテリー (固定式)で、充電時間は約2時間(急速充電対応)です。

使用時間は約15,9時間となっています。

人気の類似機種のFlex 570よりバッテリー持ちが良いですね。

IdeaPad Slim 570の性能面

IdeaPad Slim 570の性能面を見ていきましょう。

まずはCPU性能から。

CPUはPCの頭脳。インテル製・AMD製ともに、末尾の数値が大きくなるほど高性能になります。

下の表をご確認ください。

スクロールできます
CPU用途
CORE i3
Ryzen 3
簡単な写真編集、動画視聴
CORE i5
Ryzen 5
ゲーム、簡単な動画編集、マルチタスク
CORE i7

Ryzen 7
高速なレンダリング。重めのゲームもなめらか。高負荷にも耐えるパフォーマンス。
用途によってCPUを選ぼう!
管理人

インテルCORE i5、AMDのRyzen 5以上がおすすめで、サクサク動きます。

レビュー機のCPUはAMD Ryzen™5 5625U。5000番台はRyzen CPU第4世代です。

CINEBENCH

CINEBENCHでCPU(PCの頭脳)性能を計測してみると、4812を叩き出しました。普段遣いなら問題なくサクサクだと思います。

Crystal Disk Mark

Crystal Disk Markでストレージ(写真など保管するところ)の読み書き速度を計測。SSDなので、読み書きは普通に速いです。

ファイナルファンタジーベンチマーク

高負荷のかかるゲームで、パソコンのグラフィック性能をチェックします。

ファイナルファンタジーベンチマークでは、高品質で3615、標準品質で4778でした。

下表を目安にすると、高品質では厳しいが標準品質では普通レベルでゲームができるという結果です。

ファイナルファンタジーベンチマーク公式より引用
管理人

負荷のかかるゲームをしたい方は、ゲーミングPCを買ったほうがいいですね。

レノボのゲーミングノートはこちら

IdeaPad Slim 570と370の違い

機種名が似ているIdeaPad Slim 570と370の違いはザッとこんな感じです。

IdeaPad Slim 370IdeaPad Slim 570
電源ジャックUSB-C電源
バッテリー持ち7時間バッテリー持ち15時間
急速充電未対応急速充電対応
スピーカーが1.5W×2スピーカーが2W×2
Wi-Fi5Wi-Fi6
1.43kg1.36kg
インテルのCPUAMDのCPU

比較するとはっきりわかりますが、370のほうが少し性能が落ちます

管理人

IdeaPad Slim 570を選択したほうが、いいですね。

IdeaPad Slim 570の評判・口コミ

評判口コミの要約
  • 必要十分なスペック
  • 想定より性能が良かった
  • 性能と価格のバランスが良い
  • 自宅での使用頻度が増えました
  • デザインが良く、軽くて持ち運びやすい
  • キーボードのバックライトも地味に嬉しい
  • デザインもシンプルでチープな感じもない

家庭使用で購入。簡単な検索と文書作成だけを目的に買ったが、想定より性能が良かった。この価格でこの性能と品質が得られるのはとても進化を感じる。時代に合った1台なので、とてもオススメです。

レノボ公式

仕事用に購入しました。立ち上がりも非常に早く、作業感も全く問題無く快適です。デザインもシンプルでそこまでチープな感じも無いため、非常にコストパフォーマンスの高い機種だと思います。

レノボ公式

持ち運べるサイズ・重さで必要十分なスペックでした。キーボードのバックライトも地味に嬉しくて、自宅での使用頻度が増えました。

レノボ公式

キーボードのタッチが良く、画面も明瞭に見えるので快適に使えます。バッテリの持ちはやや期待外れでしたが、全体的に満足度は高いです。

レノボ公式

画面に不定期に横線のはいる初期故障あり、交換をしてもらった。その後の交換品は、問題なく作動。
交換の手続き等は分かりやすく、スムーズでした。

レノボ公式
IdeaPad Slim 570(14型 AMD)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 必要十分なスペック
  • 想定より性能が良かった
  • 性能と価格のバランスが良い
  • 自宅での使用頻度が増えました
  • デザインが良く、軽くて持ち運びやすい
  • キーボードのバックライトも地味に嬉しい
  • デザインもシンプルでチープな感じもない
デメリット
  • 納期が2週間遅れた
  • ACアダプターのゴツさがマイナス
  • バッテリの持ちはやや期待外れで残念
  • 初期不良があったが、スムーズに交換してもらえた
管理人

レノボって納期遅れが多いね。僕は速かったけど。

レノボの評判は「こちらの別記事」でまとめています。

まとめ

本回は、Lenovoのコスパ最強ノートPC、「IdeaPad Slim 570(14)AMD」をレビューしました。

以前レビューしたFlex 570と同様に、ブラウジング、YouTube視聴などの普段使いならほぼストレスフリーです。

管理人

最近のRyzen 5は、一昔前のCore i7を余裕で超えています。デザイン良し、モバイル性抜群、そして高性能。安くて高性能なノートパソコンをお探しならSlim 570がおすすめです。

\全品送料無料/

レノボ公式サイトでは、そのほか魅力溢れるノートPCを見ることができます。おすすめノートPCは、レノボのノートPCおすすめ8選をご覧ください。

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ