Music Unlimitedがチャンス! 4ヶ月無料

「ブラウザで開きたい」iPhoneでアプリに飛ばないようにする2つの方法

例えば、iPhoneのAmazonショッピングアプリではKindle本が買えない。そんなとき、ブラウザから買おうとしても勝手にアプリに飛んじゃう。こんな経験ありませんか?

マスター

この問題でお困りの方は、この記事で解決できます。

本記事の内容
  • iPhoneでアプリに飛ばないようにする3つの方法
  • Safariから、Chromeから開く方法
  • 応用編

こんな感じで解説します。2分で読める記事なのでサクッと流し読んでください。

目次|クリックでジャンプ

iPhoneでアプリに飛んでしまう理由

まずは、なぜiPhoneでブラウザを開こうとする時、アプリに飛んでしまうのか軽く見ておこう。

その理由は「ユニバーサルリンク」というAppleの仕組みが原因だった。

ユニバーサルリンクとは

以下引用します。

ユニバーサルリンクとは、Webサイトのリンクをクリックした時にiOSのアプリを起動させるAppleの手法です。ユニバーサルリンクは、Appleデバイス専用のディープリンクのためのプロトコルです(iOSバージョン9以上で利用可能)。

引用:https://www.adjust.com/ja/glossary/universal-linking/

なるほど~

前置きはほどほどに、早速ブラウザで開く方法を見ていこう。

当ブログはAmazonについて多くの記事を書いているので、Amazonをブラウザで開く方法を解説します。どのサイトを開く時も同じなのでご参考ください。

iPhoneでアプリに飛ばないようにする3つの方法

iPhoneでアプリに飛ばないようにする3つの方法
  • Safariで開く方法
  • Chromeで開く方法
  • リンクをブラウザで開く方法

Safariで開く方法

Safariの検索窓にAmazonと入力し、検索結果からAmazon公式リンクを長押しします。開いたポップアップから「開く」をタップするとブラウザで開きます。

◀ 左図のように開いたらログインして完了です。

ポイント:一度ブラウザで開くと、その後もブラウザで開きます。アプリで開きたいときは以下の手順で元に戻ります。

◀ 先ほどと同じ手順で図まで進み、今度はAmazonで開くをタップするとアプリに飛びます。

マスター

簡単ですね!

次にChromeで開く方法を見ていこう。

Chromeで開く方法

Chromeの検索窓にAmazonと入力し、検索結果からAmazon公式リンクを長押し。開いたポップアップから「新しいタブで開く」をタップします。

新しいタブを開くには、赤枠「2」のところをタップ。すると右図のように表示するので、新しいタブをタップ。

◀ これで無事に開けましたね。ログインしていなければログインしましょう。

マスター

次は応用編です!

リンクをブラウザで開く方法

例えば、Amazonはこちら ← ブログやサイトなどにこういったリンク先が貼ってあると思いますが、このリンクも長押しすれば同じ手順でブラウザに進めます。

これはAmazonに限らずインスタやTwitterのときも同じ。ブラウザで開きたいときはこの方法でやってみてくださいね。

まとめ

本記事は、iPhoneのブラウザで開きたいのにアプリに飛んでしまう方のお悩み解決記事でした。

まとめ
  • Safari、Chromeから開くときは、リンクを長押ししてポップアップから開く。
  • Amazon ◀ このリンクも同様の操作でOKです。(※タップするとAmazonに飛びます)

いろんな用途で使える方法なので、頭の片隅にでも置いておいてください。

今回は以上になります。

シェア

コメント

コメントする

目次|クリックでジャンプ
閉じる