2か月間無料はまもなく終了!3,000円→0円オーディブル

【はてなブログ超初心者向け】「記事の概要」の書き方【基礎】2024年最新

  • URLをコピーしました!

はてなブログを開設したけどいろいろと難しいわ…

そういったはてなブログ初心者の悩みを解決していきます。

本記事のテーマは「記事の概要」の書き方。

WordPressでは、メタ・ディスクリプションと言いますが、はてなブログでは『記事の概要』と言います。

本記事では、「そもそも記事の概要ってなんだよ?」というはてなブログ初心者さんに向けて、「記事の概要」の書き方の基礎を解説します。

この記事を書いたのは、はてなブログ開設5ヵ月目の2020年4月。当初、1日平均300~400アクセスほどだったアクセスは、その後1日平均2,000PVまでアクセスが増えました。現在はワードプレスに移行、当ブログを運営しております。

本記事の信頼性
  • ブログ歴4年
  • 最高17万PV/月
  • アドセンス最高¥34,000/月ほど
  • アフィ収益最高180万/月ほど
  • 月6桁以上を1年継続中

この記事は、はてなブログ完全初心者さん向けです。ブログ歴の長い方には向いていません。

目次|読みたいところにジャンプ

はてなブログで記事の概要を書くメリット

はてなブログ 記事の概要 書き方

記事の概要とは、その記事の要約文のこと

記事の概要は書かなくても良いのですが、書いた方がクリック率はアップします。

  1. 検索順位にあまり影響しない
  2. クリック率がアップする

はてなブログ記事の概要とは

はてなブログ記事の概要とは、その名の通りその記事の概要です。要約文です。

Google検索の結果、下図赤枠の部分を御覧ください。

f:id:kei22chi21:20200417063935j:image

我々がGoogle検索した時、最初は上から見ていきどの記事を読むか探していきます。

まずは「タイトル」を見て、その次に上図の赤枠部分を見る。(赤枠内が記事の概要です。)

そこに自分が知りたいことが書いてないかも?と判断すれば、たとえ1位であってもスルーする場合もあるはずです。

そういった意味では、「記事の概要」を書いていない、もしくはクリックしたくならない文章だと、たとえ上位表示されたとしても読者にクリックされないのです。

それほど「記事の概要」は重要なんです。

ちなみにですが、下の画像は「Kindle Unlimited 雑誌」の検索キーワードで現在検索4位表示されます。記事の概要を手直ししてからアクセスが増えました。

記事の概要を書くメリットまとめ

検索順位に影響するのがタイトルや記事の「質」、クリック率アップに繋がるのが記事の概要の『質』。

ザックリ言うと、こういった感じです。

管理人

次に記事の概要を書く場所を解説しましょう。

クリックが増えてきたら収益化が狙えます。時間がある時に以下の2記事を読んでおこう。

はてなブログ、記事の概要を書く場所

ここでは、はてなブログで記事の概要を書く場所を、画像をたくさん使って解説します。

記事の概要を書く場所はココ

アプリでは記事の概要を書くことができません。ブラウザから記述していこう。

新記事の場合。ダッシュボードの「記事を書く」をクリック。( ※過去記事のリライトなら緑枠[記事の管理]からリライトしたい記事を選択)

f:id:kei22chi21:20200417110530j:image

歯車マーク「編集オプション」をクリックし、記事の概要枠内に記述します。

f:id:kei22chi21:20200306220748p:plain
管理人

簡単ですね。

POINT:文章に検索キーワードを盛り込み、読者さんがクリックしたくなる概要を書くのですが、次の章で詳しく解説します。

はてなブログ、記事の概要の基本的な書き方

f:id:kei22chi21:20200417173200j:image

記事の概要の基本的な書き方、ポイントは3つです。

ポイント

  1. 表示されるのは120文字前後(スマホだと80文字前後)
  2. ユーザーが探しているキーワードをふんだんに盛り込む
  3. 問題提議 → 記事の内容 → 行動(クリック)を促す。の順に書く

※パソコンではこんな感じで120文字前後表示されます。


はてなブログ 記事の概要 表示

記事の概要の文字数

  • パソコン表示だと120文字前後。
  • スマホ表示だと80文字前後。

記事の概要の書き方

それでは記事の概要の1例を書いてみます。

「はてなブログ 記事の概要 書き方」この3語のキーワードで記事を書いた場合、3語を概要に盛り込みたいです。

はてなブログを最近始めたばかりで、記事の概要書き方がわからない人はこの記事がおすすめです。②本記事では、はてなブログ初心者さん向けに記事の概要の書き方、基礎、メリットなどを解説しています。読者の目を引く質よい文章を書ければクリック率アップに繋がります。とても重要なところなので、③初心者さんは必見ですよ。

こんな感じで、(①→②→③)3つのポイントを抑えつつ120文字以内にまとめて書いてみましょう。

実は本記事は「はてなブログ 記事の概要」というキーワード検索でで1位表示なんですよ。(2023/1/19現在)

POINT → 自分ならクリックするかな?と考えながら書くといいかもです。

検索順位チェック「GRC」は導入済みですか?まだ使ってないという方は、ブログ運営に欠かせないのでぜひ。

はてなブログ初心者向け、記事の概要の書き方まとめ

本記事ははてなブログ記事の概要について解説しました。

記事の概要まとめ
  • クリック率を上げる施策
  • キーワードを含める
  • 120文字以内で

沢山の人に読まれるためにはこういった作業が重要です。過去記事の概要文を見直して、「読まれるブロブ」を目指しましょう!

今日の記事は以上になります。

ワードプレスへの引越しでお悩みなら

  • デザインの限界を感じる。
  • 記事執筆に全集中したい。
  • 移行作業で失敗したくない。
  • 少し稼げてきたからステップアップしたい。

ワードプレスへの引越しでお困りなら、1度『サイト引越し屋さん』に相談してみると良いですよ。

管理人

WordPress専門の引越し代行サービスなので、なんでも相談に乗ってくれるよ。

\引越しはプロに/

ワードプレステーマでお悩みなら

swell
  • 引越したいけどテーマはどれにしようかな…。
  • どれ選んでいいかわからない。
  • 失敗したくないな。

ワードプレステーマ選びでお困りなら「SWELLでいいんじゃない?」とお伝えしたいです。

デザインも機能性も総合的にまとまっているし、初心者でもすぐに使える間違いないテーマ

最近では高速化のプロ「スキルシェア」さんと顧問契約され、まだまだ進化は止まらないです。➔ https://swell-theme.com/news/8321/

\誰でも使える/

↑これはSWELLボタンです。

追伸

当ブログでははてなブログ超初心者さん向けの記事を他にも書いています。是非読んでみてください。

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • この前コメント欄でご質問しようか迷ったことが全て書いてありました^ ^嬉しいです〜!とても分かりやすくて勉強になりました。ぜひまた初心者向けの記事お願いします🥺

  • コメントありがとうございます!
    そう言って頂けて嬉しいです😆
    僕もまだ初心者ですが、不定期に書いていけたらと思っています。
    イラストが上手く書けない時は、僕も質問させてもらいますー🙇‍♂️

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ