3か月無料はまもなく終了!4,500円→0円オーディブル

【雑誌好きなら】Kindle Unlimitedと楽天マガジンを併用すべき3つの理由

  • URLをコピーしました!
管理人

どうも、雑誌が好きな管理人けいたろうです。

電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」は、ビジネス書や実用書、またはマンガや雑誌など、オールジャンル200万冊が読み放題なところが魅力です。

一方の「楽天マガジン」は、雑誌ジャンルだけ6,000誌読み放題という専門性が魅力。

両者とも、定額料金で電子書籍を存分に楽しめるサブスクなのですが中身は全然違います

Kindle Unlimited
楽天マガジン
  • オールジャンル
  • 月額980円(税込)
  • 30日間無料体験あり
  • 雑誌に特化
  • 月額418円(税込)
  • 31日間無料体験あり

和・洋・中すべて食べ放題のビュッフェと、中華料理専門の食べ放題のビュッフェ。といった違いがあります。

管理人

結論を先に言うと、両方加入するのが正解です。

なぜなら、その方がたくさん雑誌が読めて安く済むからですね。

楽天マガジン雑誌
楽天マガジン
Kindle Unlimited雑誌
Kindle Unlimited

ファッション雑誌、料理雑誌、ヘアカタログ、ITガジェット雑誌、芸能、クルマ・バイク、グルメ、週刊誌、旅行ガイドなど、毎月に数冊買ってるよ!というそこのあなたに是非最後まで読んでいただきたいです。

この記事では、楽天マガジンとKindle Unlimitedをどう選ぶべきか、また両者を併用すべき3つの理由について解説していきます。当ブログは、読めば役立つ情報を発信しているので、他の記事も是非。

本記事の信頼性

筆者の読書実績

  • オーディオブック140冊読了・800時間聴いています
  • 13バッジ獲得・リスニングレベルはマスター、真打
  • Kindle本読み上げ機能も活用
  • 耳読書にどハマり

>オーディブルでおすすめの本はこちら

マスター
  • 2023年12月25日(月)10:00
    ~ 2024年1月10日(水)9:59
  • 年額プラン880円!
  • 1か月あたり73
  • さらに!スタート1,000キャンペーンで1,000ポイント貰える
  • 2つのキャンペーンは併用できます
楽天マガジンは1,400誌以上読み放題。読めない雑誌はほぼありません。
目次|読みたいところにジャンプ

【雑誌好きなら】Kindle Unlimitedと楽天マガジンを併用すべき3つの理由

【雑誌好きなら】Kindle Unlimitedと楽天マガジンを併用すべき3つの理由

Kindle Unlimitedと楽天マガジンを併用すべき3つの理由を解説していきます。

2つ目、3つ目の理由がポイントなので、是非最後までご覧ください。

\雑誌読み放題ならイチオシ/

初めて年額プラン申し込みで1,000ポイント付与

Kindle Unlimitedと楽天マガジンを併用すべき理由1【雑誌に特化している】

冒頭に書いた通り、Kindle Unlimitedと楽天マガジンは全くの別物で、楽天マガジンは「雑誌に特化」した雑誌専門のサブスクです。

雑誌の充実度や専門性が高く、雑誌だけで比較するとKindle Unlimitedより雑誌ラインナップが圧倒的に強いです。

管理人

読みたい雑誌はほぼ何でも読めちゃいます。

男性男性ファッション・ライフスタイルのジャンルで比較表にしてみると一目瞭然。

楽天マガジンとKindleを比較
楽天マガジンとKindleを比較
※ ◯ 読み放題  × 読み放題ではない

ご覧の通り、町のスーパーと百貨店くらい品揃えに差が付きます。

Kindle Unlimitedの雑誌の物足りなさを、楽天マガジンで補うイメージで利用すると非常に価値が高いです。

逆にKindle Unlimitedで事足りる方もおられるでしょう。Kindle Unlimited雑誌一覧はこちら

Kindle Unlimitedと楽天マガジンを併用すべき理由2【課金するより安い】

2つ目の理由が重要です。

Kindle Unlimited読み放題ではない雑誌(980円)を読みたい時どうしますか?

  1. 立ち読みしに行く
  2. 読まずに諦める
  3. Amazonで買う(980円)
  4. 書店で買う(980円)

いずれにしても、Kindle Unlimitedの月額料金980円プラス、追加料金980円が発生します。

なおかつ雑誌を買うのであれば、書店やコンビニまで買いに行かないと読めませんからね。

管理人

では、読みたい雑誌が楽天マガジン(月418円)で読み放題対象だったらどうですか?

980円課金せず、楽天マガジンに月418円払って読んだ方が安く済むし、効率がよいと思いませんか?

  1. 立ち読みしに行く
  2. 読まずに諦める
  3. Amazonで買う(980円)
  4. 書店で買う(980円)
  5. 楽天マガジンで読む(418円)

楽天マガジン(月額418円)に登録して読むのが正解です。

読みたい雑誌が読めるかどうかを先に知りたい方はこちらから確認できます。 「 楽天マガジン 」➡︎メニュー➡︎参加雑誌一覧でご確認ください。

楽天マガジンで読める雑誌を確認する
楽天マガジンで読める雑誌を確認する
楽天マガジンで読める雑誌を確認する

追加料金を払うより、楽天マガジン(月額418円)で読んだ方が安い

\雑誌読み放題ならイチオシ/

初めて年額プラン申し込みで1,000ポイント付与

Kindle Unlimitedと楽天マガジンを併用すべき理由3【キャンペーンがお得】

最後の理由ですが、楽天マガジンのキャンペーンがとんでもなくお得です。

楽天マガジンのキャンペーンがとんでもなくお得

僕はこちらの半額キャンペーンに背中を押されて登録を決めました。

まずは通常料金をご覧ください。

スクロールできます
無料期間月額プラン年額プラン
楽天マガジン31日間418円(税込)3,960円(税込)

月額プラン、年額プランともに、最初の31日間は無料で、翌月から請求が開始する形です。

管理人

年額プランの方が年間1,056円お得。なんですが…

この年額プラン、2ヶ月に1回くらいのペースで開催される半額キャンペーンがとんでもなくお得なんです。

半額キャンペーン開催時にはこうなる。

無料期間月額プラン
楽天マガジン31日間3,960円
1,980円(税込)

年額プラン半額キャンペーンで登録すると1ヶ月あたり165円で使える計算になります。

管理人

まだありますよ。

初めて楽天マガジンの年額プランに申し込む方には、もれなく1,000ポイント付与されるんです。

スタート1,000キャンペーン
管理人

貰ったポイントは楽天市場で使えます。

スタート1,000キャンペーンはこちら

半額キャンペーンスタート1,000キャンペーンは併用できるので、実質年額980円で1年1か月間(無料体験含む)、約1,200誌の雑誌が読み放題です。

  • 2023年12月25日(月)10:00
    ~ 2024年1月10日(水)9:59
  • 年額プラン880円!
  • 1か月あたり73
  • さらに!スタート1,000キャンペーンで1,000ポイント貰える
  • 2つのキャンペーンは併用できます
楽天マガジンは1,400誌以上読み放題。読めない雑誌はほぼありません。

最新のキャンペーン情報はこちら

楽天マガジンを併用する理由、結論

結論はこうです。

雑誌もビジネス書も小説も全部好きな人は、楽天マガジンとKindle Unlimitedの両方使う方が満足度が高くなるし、節約に繋がります

その理由は、Kindle Unlimitedで読める雑誌は少なく、物足りないからです。

管理人

学びも息抜きも、スマホひとつで完結。一気に手に入れよう。

多くの雑誌が読める、かつ安い。
楽天マガジンに加入した理由
  • Kindle Unlimitedで読めない雑誌が楽天マガジンで読み放題
  • 課金購入して読むより安く済みます
  • 半額キャンペーンなら激安です

\雑誌読み放題ならイチオシ/

初めて年額プラン申し込みで1,000ポイント付与

まとめ

まとめ

今回は、Kindle Unlimitedと楽天マガジンを併用すべき3つの理由を解説しました。

雑誌なら、楽天マガジンが強い。

ビジネス書や小説なら、Kindle Unlimitedが強い。

『雑誌は楽天マガジン』、『ビジネス書や小説はKindle Unlimited』、読み分けていくのが最適解ですよ。

プライム会員ならPrime Reading + 楽天マガジンの組み合わせもすごくいい選択かもしれません。

\雑誌読み放題ならイチオシ/

初めて年額プラン申し込みで1,000ポイント付与

\無料体験もキャンペーンも2回目OK!/

\30日間無料!いつでも解約できます/

関連記事

ところで、電子書籍はPC・タブレット・スマホ、どの端末で読んでますか?

僕はFireタブレットです。

楽天マガジンの雑誌もカラーで綺麗に読めます。でも実は少しデメリットありです。

白黒液晶のKindle Paperwhiteもいいけど、Fire HD 8なら雑誌カラーで楽しめるから最適かもです。。

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ