Music Unlimitedがチャンス! 4ヶ月無料

【すぐ壊れる?】Fire TV Stickの延長保証は不要|その理由とは?

今回は、Amazonの売れ筋ランキング1位、Fire TV Stickはホントに壊れやすいのか?また延長保証は必要なのか?について解説していきます。

結論から言うと、記事タイトルの通り延長保証は不要かもです😌

用心深い人

「えーっ!壊れやすいとか評判聞くけど、保証入んなくてまじで大丈夫かよ??」

管理人

はい、当ブログではおすすめしません。

本記事では、なぜFire TV Stickの延長保証が必要ないのか、評判や口コミ、筆者の実体験を元に解説していきます。

筆者について
  • Amazonプライム会員歴5年
  • Fire TV Stickは365日フル稼働
  • Fireタブレット2台持ち
  • 数年前からほぼAmazon人間です

Fire TV初のWi-Fi 6対応!ついに発売!詳しくは以下の記事で!

目次|クリックでジャンプ

Fire TV Stickの基本情報

Fire TV Stickの保証期間と延長保証

Fire TV Stickは、家電&カメラランキングの1位常連。(参考:Amazonランキング)非常に人気の高い商品です。

一方で、「すぐ壊れた」などの悪い評判、辛口レビューも少なくないのも事実。

保証期間

Fire TV StickFire TV Stick 4KFire TV Cube
価格¥4,980¥6,980¥14,980
保証期間1年間1年間1年間

Fire TV Stickの一つ前の世代では90日間だった保証期間が1年間に伸びていますね。

保証期間の故障はすぐに連絡しましょうね。 (連絡先:0120-899-543)

延長保証

Fire TV StickFire TV Stick 4KFire TV Cube
価格¥4,980¥6,980¥14,800
延長保証2年 ¥980
3年 ¥1,390
2年 ¥1,280
3年 ¥1,880
2年 ¥2,490
3年 ¥3,480

保証概要

本保証は、AmazonまたはAmazonが認定する販売店で購入された保証対象商品、また日本国内に在住するお客様に限り有効となります。本保証は、保証対象商品の購入から30日以内にお申込みいただけます。保証料はお客様の選択された方法でお支払いいただけます。業務用に使用された場合の故障及び損傷は保証対象となりません。本保証は延長保証プラン保証規約に基づき、保証期間中の代替品交換をお約束するものです。詳しくは規約をご参照ください。

Amazon.co.jp

カスタマーサービスへご連絡ください。TEL: 0120-899-542 / 011-330-6457 (24時間対応 年中無休)

補足:延長保証は、保証期間+2年もしくは3年ではありません。保証期間含む2年と3年の価格です。

率直な感想を言うと、本体価格に対して延長保証高くない?

ちょっと次の表を見てほしい。

Fire TV Stickの過去最安値

過去最安値
Fire TV Stick¥2,980
Fire TV Stick 4K¥4,280
Fire TV Cube¥11,980

Fire TV Stickの過去最安値を見てほしいんですけど、Amazonのビッグセールでは最安値まで値引きされる確率が高いです。

となると、Fire TV Stick¥2,980に対して¥1,390の3年保証をかけますか?

マスター

逆に言うと、もし壊れてしまっても¥2,980で買った方がよくないですかね。

Fire TV Stick|延長保証の評判

SNSの評判やAmazonの口コミを拾ってみましたが、確かに壊れやすいのかもしれない。

SNSの評判

補足:第3世代から保証期間は1年間になっているはずです。この方の場合、旧型のため3ヶ月(90日間)だったと推測されます。参考:こちらからご確認ください→Fire TV Stick

補足:リモコンの故障は第4章の第4節を読んでほしいです。

Amazonレビュー

780(980)円のプランは元々のメーカー保証(1年)以外にプラス1年保証を延長するプランです。タイトルの(2年)は合計3年保証と勘違いするので消した方がいいと思います。

前機種よりも確実に進化しています。カチッ、カチッと安心できる動作。
前機種では早送りが…ツッツウと早送りすぎ現象…新機種は今の所同じ現象はない!internetの検索入力方法が解らない、スティックでは文字入力が出来ない。TVで見る人はお勧めです。

2年とあるが、購入日から2年のため、実質延長は1年。商品ページにはその記載がなく、保証書には明記してあるため、悪意を感じる。また、保証書に記載の電話番号は現在使用されていない。

2本目のファイヤースティック購入時に、つい延長保証もつけてしまいましたが、わざわざ延長保証をつける必要なかったなと思っています。今回も画面表示されない、再生中になぜか音声だけでない、字幕が消えるとかのトラブルちょこちょこありますが、電源抜いて時間をおいて再度差し込むと直ります。保証してもらうための交渉の方が面倒かもしれませんね。Amazonだし・・・。

こういうの見ちゃうと保証入っておいたほうがいい気もしますね。

でもちょっとまってください。次の章で僕の実体験を書いているので読んでほしい。

ちなみに僕の評判(4つの具体例)

Fire TV Stick|延長保証の評判

ここからは僕の実体験を具体的にご紹介していきます。

2018年に購入してから約2年半。ほぼ毎日稼働していて、使い方はわりと雑。

ぶっちゃけ子ども達が軽く放ったり、足で踏んだり、テーブルから落としたりメチャクチャな扱い方です。

そんな雑すぎる扱い方で、起こった不具合はこちら。

  • クルクル回って先に進まない
  • 画面真っ暗になる
  • フリーズ
  • 砂嵐

このような現象がたまに起きています。

これらの不具合は、すべて以下の4つの対処法で解決できます。

  • テレビを再起動
  • Fire TV Stickを抜いてみる
  • 無線LANルーターを再起動
  • Fire TV Stickの再セットアップ

はい、不具合に当てはめていきますね。

クルクル回って進まない

これはYoutubeとかで読み込めない時に起こるアレです。現象が起こるのはだいたい19時から21時が多い。

どういうことかと言うと、マンションで生活しているのでネットが混み合う時間帯は基本的にモッサリしています。

つまり、不具合ではない。

混み合ってるだけ。

画面真っ暗になる

この現象は、テレビを再起動もしくはFire TV Stickを抜いてみるといいかもです。

例えば幼い子供がテレビ裏で遊んだりしたあとに起きやすい。HDMI端子の接触不良ですね。

HDMI端子のチェック

フリーズ

これは、2つのパターンがあります。

無線LANルーターを再起動で直るパターンと、Fire TV Stickの再セットアップで直るパターンの2つ。

確認できているのは、アレクサ音声認識機能で作品名を呼び出す時、意味のわからない言葉を言うとアレクサは混乱します。

これはマジです。子供がふざけて話しかけると高確率でフリーズします。

こうなると、無線LANルーターを再起動もしくはFire TV Stickの再セットアップしなきゃ正常に戻りません。

管理人

アレクサには要注意だぞ。

アレクサを試すような単語で話しかけるとダメ。

砂嵐

Fire TV Stickを抜いてみるといい。接触不良です。

例えば、HDMI端子が3つあるなら、差し替えてみるといいかもです。

Fire TV Stickを抜いてみる

Fire TVアプリ

リモコンについては、もし壊れてしまった場合、テレビのリモコンでも操作可能です。(数年前のレグザのリモコン)

またスマホアプリもあるので修理に出す必要はないかなと。

  1. ステップ1:Fire TVアプリをインストールしてサインイン。〇〇さんのFire TV Stickをクリック。
  2. ステップ2:接続したテレビに表示される4桁の数字をスマホに入力。

これだけでリモコンの完成!

リモコンの故障はFire TVアプリで補えます。

この章のまとめ

いろいろな不具合はありましたけど、すべて自己解決で直りました。2年半でリモコンの乾電池を3回くらい交換しただけ。
つまり、僕は故障してません。

Fire TV Stick|延長保証はデメリットあり

延長保証のメリットは安心感。

安心感がほしいのに、精神衛生上あまりよくないレビューも見受けられます。

安心感を得るために加入するのもありですが、デメリットもきっちり見ておいたほういいですね。

デメリットを受け入れられたら保証をつけましょう。

故意でも1回のみ交換が可能

口コミをまとめてみると、故意の故障でも期間内で1回まで交換が可能。

また自然故障なら何度でも交換可能のようです。

ここは安心感を得られていいかもですね。ただし次の節を見ていただきたい。

新品交換ではない?

問題はここ。

Amazonでこんなレビューを発見しました。このレビューにデメリットがたくさん詰まっています。

延長保証を利用しました

代替品とはリビルト品で新品ではないので気をつけてください。
そのへんを指摘した所(新品とは明記していない)との事、そこで(リビルト品)とも明記していないと言うとたしかに曖昧すぎると言ってましたおまけに精密機器になるのに配送方法はポストINです。交換の際にどこかにぶつけてないか聞くくせにどこかにぶつかる可能性の多いポストINです個人的にはこのようなサービスなら買わなければよかったです。
いろいろと注意が必要です。まず買う前に詳細にお聞きするほうがいいとおもいます(Amazonに)

「えーーー、新品じゃないの??ビビったんだけど」

交換品は、修理ではなく代替品と交換とのこと。

しかもこの交換品は新品ではなく、リビルト品(再利用できる状態まで整備されたリサイクル部品)とのことです。

お気をつけくださいね😌

交換品はポストに投函

精密機器になるのに配送方法はポストINです。交換の際にどこかにぶつけてないか聞くくせにどこかにぶつかる可能性の多いポストINです

皮肉たっぷりの口コミですが、ほんとにお気持ちがよくわかりますねこれは。

お察しします。

ここも注意ポイントですね。

管理人

ここまで、延長保証のデメリットについて書きましたがいかがでしたか?

最後まとめていきます😌

まとめ

Fire TV Stickの延長保証は不要
延長保証がいらない理由まとめ
  • 延長保証が高い
  • セールで¥2,980で買える
  • 僕は2年半雑に扱っても故障なし
  • テレビのリモコンでも操作可能です
  • リモコンの故障はアプリで代用できる
  • 故意による故障の交換は期間中1回まで
  • 交換品はリビルト品、新品交換ではない
  • 交換品はポストに投函され、雑に扱われる
管理人

要約します。

延長保証は安心だが、値段の割に内容が乏しい。当ブログ筆者を含め故障していないユーザーも多数ありです(口コミ調べ)。仮に故障した時はセールで新品を安く買うべし!!!

以上の理由から、延長保証はいらないという結論になります。

以下の記事で、安く買うコツを書いていますので、よかったら是非↓↓

合わせて読みたい 【厳選】プライム会員なら持っておきたいAmazonデバイスおすすめ2選

シェア

コメント

コメントする

目次|クリックでジャンプ
閉じる