Audibleが3ヶ月無料で4,500円の得! 

本の途中で飽きる人はAudibleが効果的でおすすめ!【聴く読書術】

本を買って読み始めるも、第2章くらいで飽きてそのまま放置、結局最後まで読みきれなかった

そんな経験ありませんかね?

最初に結論を言うと、「読む」と読破できない人でも、「聴く」なら最後まで読了しやすいってこと。

やっぱり幼い頃から読書してこなかった人は読解力も乏しくて、「読むこと」「読書習慣化」はハードル高めだと思うんです。

「飽きちゃう。」

ただし、Audibleは読まなくていいからちょっと違います。

映画に例えてみると、字幕版だと意味わかんない難しい内容でも、吹替版で観るとある程度理解できちゃうじゃないですか。

管理人

Audible』なら本の最後まで辿り着き、読書習慣化が出来る気しませんか?

今回は、「本の途中で飽きてしまう」僕が、「Audible版「嫌われる勇気」を最後まで聴き切った」実体験をもとに書いています。飽き性で読書向いていないかも、だけど本を読んで知識を吸収したいというあなたの参考になれば幸いです。

目次|クリックでジャンプ

本の途中で飽きる人に【Audible】をおすすめします

本の途中で飽きる人はAudibleは効果的でおすすめ

ていうか、なぜ本の途中で飽きちゃうのか?まずはそこから考察していきましょ。

なぜ本の途中で飽きるのか?

本の途中で飽きる原因は何か、次のようなことが考えられます。

  • 飽きる
  • 眠くなる
  • 時間がない
  • 面白くない
  • 活字に疲れる
  • 集中力が切れる
  • 本を読む意味がわからない
  • Youtube・SNS・Twitterの誘惑

読書は絶対に集中したい。というより集中しなきゃ理解できない。

特に読書が苦手な人にとってはそうでしょう。

それに、普段文字を読んでいない人は、頭がめっちゃ疲労してしまう➡ 休憩をとる ➡ SNSでも観る ➡ 2時間経過、そして時間なくなる➡ また明日 ➡ そして明日は永遠に来ない😭

読書論があてはまらない

読書が得意な人はよく言います、読書はななめ読みしろ!要点だけ読め!読みたいところだけ読め!と。
それができない人が困っているわけで、「結局オレ読書向いてねぇ…」となっちゃう。

年間数百冊もの本を読むような、読書が得意な人の「読書術」は全くあてはまらない。

読書できない人は読解力(参考:文章を読んで、内容を理解すること)がないから、ななめ読みなど不得意に決まってます

読むのが苦手なら聴け!

僕も以前と比べて読書するようになったとはいえ、活字を理解するのが得意ではない1人です。

本に限らず雑誌や漫画でも、文字が多すぎると疲れるタイプの僕が、Audibleなら全く疲れないどころか、むしろ楽しいとさえ思えます。

なぜなら「内容を理解しやすい」からです。

だからこそ、「読むのが苦手なら聴く」をおすすめしたいのです。

いつ聴くのがおすすめ?

料理中、お風呂、ドライブ中、掃除中、基本いつでもOKではあるんですけど、オーディオブックサービスは通勤中がおすすめ!

なぜなら、いくら「ながら読書」とはいえ、他のことに気を取られてしまっては内容を理解できない。理解できないでは全く意味がないからですね。

てことで、僕は往復2時間の通勤中にちょっとづつ聴いてまして、これがめっちゃ集中できておすすめなんですよ!

主婦の方なら、料理中や掃除中がおすすめですね。

気持ちが滅入った時には音楽がいいかもですが、本を聴くのもありですよ。

Audibleで聴いてみた感想

まずは「嫌われる勇気」を聴いてみました。

管理人

予想通りしっかり頭に入ってくる。

管理人

車のスピーカーに飛ばして聴くより、イヤホンの方が聴きやすい。

管理人

ナレーターお二人の掛け合いにメリハリがあって良い。

管理人

続きが聴きたくなる。

管理人

単行本で読んだときと比べて、理解度が圧倒的に違う

注意点 残念ながらナレーターの声が合わないこともあります。ちょっと注意が必要ですよ!

【結果】本に飽きないのか?

結果、本の途中で飽きることなく最後まで聴ききれました。やっとの思いではなく、わりとすんなり完読です。

つまり、飽きないと言えます!

目的論、課題の分離、対人関係、他者貢献、自己受容、横の関係…(参考:嫌われる勇気)

これまで本の途中で飽きて、何度も本を閉じてきた僕ですが、今すでに2周目の嫌われる勇気を聴いていて、もっと理解度を深めたい気持ちになっています。

管理人

飽き性の人でも本の最後まで読破できる!
少なくとも僕はそう感じましたよ。

Audibleの基本情報

Audibleの基本情報はおさえておきたい。

月額料金1,500円
(毎月貰える1コインで本が1冊買える)
特典ボーナスタイトルが無料で貰える
ポッドキャストが無料で聴ける
タイトル数40万冊以上
オフライン再生
速度調節0.5~3.5倍速
対象者Amazonアカウントを持つ人
支払方法クレジットカードのみ
返品購入後365以内
無料体験期間通常30日間
キャンペーン時2ヶ月無料・3ヶ月間月額450円など

月額1,500円で毎月1冊+ボーナスタイトル1冊が聴ける、つまり毎月2冊は確実に本が聴ける

ボーナスタイトルは無料で聴ける

過去のボーナスタイトル
  • 2020年11月:下町ロケット
  • 2020年12月:人生は楽しいかい?
  • 2021年1月:劇場
  • 2021年2月:本好きの下剋上(1巻)
  • 2021年3月:うまくいったやり方から捨てなさい
  • 2021年4月:神様とおしゃべり
  • 2021年5月:転生したらスライムだった件(1)

ボーナスタイトルは選べませんが、Audibleが指定する「今月のボーナスタイトル」が無料で聴けます。

過去のボーナスタイトルはいずれも人気作品ばかりでしたね。

関連記事 ボーナスタイトルの聴き方を写真付きで解説しています。

Audibleの使い方

Audibleを始める4ステップはこちら!

  1. Audible無料体験に申込む
  2. 無料で本を購入する
  3. アプリをインストールする
  4. 聴く!

関連記事 Audibleの30日間無料体験申込方法、本の購入方法、本の聴き方については、以下の記事で写真付きでわかりやすく解説しているんので参考になるはずです。

Audibleの料金は高いのか⁉

『嫌われる勇気』
単行本1,650円
Kindle版1,188円
Audible版3,000円

Audible版がずば抜けて高いのはたしかですね。

ただし、物は考えようです。
3,000円のAudible版「嫌われる勇気」が、単行本価格より安い月額1,500円で読めると考えればめっちゃ得。

しかも、Audibleなら最後まで読み切れる、理解度が深まるというメリット付き😌
解約後もずっと聴けるところも素晴らしい。

くわえてボーナスタイトルまで無料で聴けるのなら、Audibleに期待していた読書習慣化・最大化にも繋がっていきます。


まとめ

本の途中で飽きる人はAudibleは効果的でおすすめ

まとめます。

本の途中で飽きてしまって、最後まで読み切れない人は聴く読書「Audible」がおすすめ。

ていうか、読書嫌いなあなたはAudible一択!

なぜなら、飽きっぽい僕自身が実証済だから。

管理人

2周目は1.5倍速で聴いてもわかりやすい。

余談ですが、嫌われる勇気はおすすめ!

これを聴いてから息子に対する接し方に気を使うようになりました。

自分自身大きく変わっていなくても、本で学んだことがしっかり頭の隅に残っていて実践できている。

管理人

早くも「読書の効果」も実感できています。間違いなく。

てことで、繰り返しになりますが「読むのが無理ならAudible聴け!」と、最後にお伝えしてお終いにします😌

次の記事 Audibleの使い方【初心者入門編】はこちらです。

おすすめ記事 Audibleが神!無料体験で貰える『最初の1冊』の選び方|おすすめ18選

Audible関連情報

現在Amazonの聴く読書Audibleが今だけ2か月無料キャンペーン中です。

ちょっとお金の計算しますね。

  • Audibleの料金月額1,500円×2ヶ月分は不要。
  • 2ヶ月無料体験中に3,000円の本が2冊+ボーナスタイトル3,000円が2冊聴ける(参考:貰えるから、解約しても聴ける)。
  • 今キャンペーンに申込むと、ざっくり12,000円相当が得する計算!

ここ1mmも迷うとこじゃないよ。

関連記事 無料体験申込方法、本の購入方法、本の聴き方がわからない人は以下の記事が参考になります。

期間は2021年2月24日までですよ。

シェア

コメント

コメントする

目次|クリックでジャンプ
閉じる