Audibleが3ヶ月無料で4,500円の得! 

【評判】オーディオブックAudibleのデメリット多めの感想・口コミ

漫画を読むのさえ苦手な2221BLOG管理人が、今回は「オーディオブックの評判・口コミ」、特にデメリットについて解説していきます。

2019年文化庁(参考:調査結果)が実施した読書調査によると、対象の約3,500人のうちの47.3%が「1か月に1冊も本を読まない」と答えたそうです。

マスター

月2冊読書すれば勝ち!!!

ただし、本を読むのが苦手な人にとって月に2冊読了するのは至難の業じゃないですかね?

そんな読書が苦手、活字嫌いなあなたは、オーディオブックが向いています。

なぜ、オーディオブックが向いているのか、筆者の実体験とエビデンスを元にわかりやすく解説していくので、最後まで読み進めてみてください。デメリットにも触れているので気になる方は是非😌

【この記事の内容】

  • Audibleの基本情報
  • 読書嫌いにAudibleがおすすめな理由
  • Audibleのデメリット
  • 1番おすすめな聴き方
目次|クリックでジャンプ

Audibleの基本情報

評判 オーディオブックaudibleを使ってみた感想

まずはオーディオブック「Audible」基本情報をチェック!

月額料金1,500円(1コインで本が1冊買える)
特典ボーナスタイトルが無料で貰える
ポッドキャストが無料で聴ける
30%オフで本が購入できる
タイトル数40万冊以上
オフライン再生
速度調節0.5~3.5倍速
対象者Amazonアカウントを持つ人
支払方法クレジットカードのみ
返品購入後365以内(会員のみ)
無料体験期間通常30日間
キャンペーン時2ヶ月無料・3ヶ月間月額450円など

簡単にまとめます。

  • 月額1500円で毎月付与(※ 貰える)される1コインを使って本を1冊買える。
  • さらに月替りのボーナスタイトルが無料で聴ける。
  • さらに追加で本を読みたい時は、30%オフで購入できる。
  • 返品もできて、無料体験もできるおもてなしが特徴

基本情報をおさえつつ、次の調査結果を見てほしい。

「オーディオブックの利用傾向」に関する調査結果

ここからは、「オーディオブックの利用傾向」に関する調査結果を見ていきましょう。(【オーディオブック白書2020】オーディオブック利用者の9割は知識取得に活用(株式会社オトバンク)を参考にしていきます。)

まずは、某ウイルスの影響でオーディオブックの利用に変化はあったか?という問いに対する回答がこちら。

3割の人が「聴く量が増えた」と回答
  • 「在宅勤務で時間が増えたので聴いている」
  • 「テレワークで自宅で聴く機会が増えた」
  • 「不安緩和するため、就寝前に聴いている」
  • 「移動中に聴いていので、自粛中は減った」
  • 「好みでない本にもチャレンジしたい」

オーディオブックを利用する動機としては、知識学習が最多で89%となっています。

つまり、小説などよりビジネス系や自己啓発書が聴かれていると推測できますね

オーディオブックを利用する動機は?
  • 知識学習
  • 娯楽
  • 読書が困難・苦手
マスター

みんな意欲的にインプットしているのがわかる結果だね。

さて、ここから本題に入っていきますね。

Audibleを使ってみた感想

筆者である僕はもともと読書が苦手でしたが、現在は本や雑誌を年間100冊くらいは読んだり聴いたりしています。『読書家』とは言えないけど、日本人の平均以上は読んでいるはずです。

まずはデメリット(ちょっと残念だったこと)から書いていきます。

0円でも頭に入ってこない

audibleの評判と感想

Audibleでは、月替りのボーナスタイトルが無料(¥0で購入)で聴けるという素晴らしい特典があります。

ボーナスタイトルは、ユーザーが読みたい本を選ぶものではなく、Audibleから「これ無料で聴いていいよ」というボーナス本になります。

過去のボーナスタイトルはこちら。

ボーナスタイトル
2020年11月下町ロケット 2,520円
2020年12月仕事は楽しいかね? 1,960円
2021年1月劇場 2,450円
2021年2月本好きの下剋上 3,500円
2021年3月うまくいったやり方から捨てなさい 2,500円
2021年4月神さまとのおしゃべり 3,000円
2021年5月転生したらスライムだった件 1 3,500円
タイトル右の価格は、Audible版の価格です。
マスター

これらを「¥0で読める」なんて得でしかないよ。サンプルを聴いてみるといい。

てことで、2月のボーナスタイトル(Amazonレビューでは高評価)の「本好きの下剋上」をすぐに無料ダウンロードして聴いてみました。(参考:Audible会員特典|無料で聴ける月替りのボーナスタイトルの聴き方

ところが…、正直10分も聴いていられなかったです…

ぶっちゃけて言うと、その本に全く興味が沸かなかった。(あくまで個人的感想。)

Audible最初の1冊は「嫌われる勇気」を購入しまして、これは興味が湧く内容で3回でも4回でも聴けるのに「本好きの下剋上」はちょっと合わなかったですね。

つまり、興味が沸かない本は¥0(無料)であっても聴かないから、必ずしも「ボーナスタイトルが聴けて得」というわけではないです。

〇〇しながらオーディオブックは厳しい話

巷では、〇〇しながら読書できる「ながら読書」と言われるオーディオブックですが、ごめんなさいあれは嘘ですね😌

なぜならば、何か他のことをしながらオーディオブックを聴いても、内容が頭に入ってこないからです。

もちろん聞き流すことは可能ですが、例えばこんな感じ。

勉強するとき、BGMとして音楽を流しても歌詞は入ってこない。(むしろ歌詞が勉強の邪魔)
または歌詞が気になって勉強が進まない。あれと同じです。

オーディオブックは聴くことが目的ではなく「内容を理解すること」なので、しっかり集中しながら聴くのがおすすめですね。

〇〇しながらだと、自己啓発本だったら要点を聴き逃がす、小説だったらあらすじがわからなくなる。

マスター

それなら読んだほうがマシ。

じゃいつ聴くのがいいの?

いつ聴くのが最適か?第3章で後述します。

休会特典が神!

休会とは、12か月に1度、1~3ヶ月休会できる特典で、コインが貯まった時や、多忙でAudibleを利用できない時に利用できます。

この休会期間は月額料金は一切かからず、ほとんどの会員特典を利用できるんですよ。

だから「神」なんです。

詳しくは、Audibleの休会方法|休会で得られる4つのメリット+5つの注意点を解説をご覧ください。休会方法も簡単ですよ。

オーディオブックAudibleの最適な聴き方

これまでいろんなシチュエーションでオーディオブックを聴いてきた僕個人的に選んだ、ベストな聴き方ベスト3を発表するとこんな感じです。

最適な聴き方ベスト3

  1. 通勤中
  2. 筋トレやウォーキング中
  3. 料理中

オトバンクの調査結果でも、「移動中」に聞く人が断トツで多い。(参考:【オーディオブック白書2020】オーディオブック利用者の9割は知識取得に活用

「いつ聴くか」ベスト3
1位 移動中
2位 家事中
3位 就寝前
3位 運動中

通勤中が1番

通勤中は、手も目も使えないけど耳だけは暇です。

まとまった時間もとれるし、集中できる環境が整っています。

好きな音楽を聴き流すのとはわけが違うので、オーディオブックAudibleは「ある程度集中できる時」に聴くのが最適ですよ。

通勤中が最適!!!

オーディオブックAudibleはこんな人におすすめ

  • 漫画でさえも読むのが苦手な人
  • 読書習慣化に取っ掛かりたい人
  • 知識を増やして自分を変えたい人

知識を増やして自分を変えたい人

特に自分を変えたい人におすすめしたい。

悩む人

「本読んで人生変えるかな?」

ブロガー歴1年半である僕も、実は「読書で人生変わるわけない」そんな1人でした。

だけど、ぶっちゃけ変われます。

本で知識を得てブログを開設し、僕なりに大きく変化したので。また、ブログ運営で小さくですが人生変わりました(収入を得た)😌

すべてのスタートは「学び」からですね。

おすすめの最初の1冊

最初の1冊、悩みませんか??

マスター

それなら私が背中を押そう!

「全ての悩みは対人関係にある」、これはアドラー心理学の概念です。

翌朝の景色が一変するほど変わらなくとも、どこかしらに良い影響が出ます。

マスター

腑に落ちることがたくさん

ぼくの場合、我が子への接し方が変わりましたね。

ちょっとでも自分を変えたい人、ストレスを減らしたい人はAudibleで「嫌われる勇気」を聴くべき。

人気の本なので読んだことある人もいると思う。がしかし、オーディオブックで聴けばもっと理解が深まるはず。

読んだことある人も、読んだことない人も、そして最初の1冊で失敗したくない人も、Audible版「嫌われる勇気」を是非読んでみてください。

自信を持っておすすめします!

➜ Amazonの聴く読書「Audible」を30日間試す

関連記事 申込方法などがわからないという人はこちらの記事、Audibleの使い方【初心者入門編】が参考になりますよ。

Audibleを使ってみた感想まとめ

評判 オーディオブックAudibleを使ってみた感想

Audibleを使ってみた感想をまとめます。

  • ボーナスタイトル¥0でも無理に聴く必要なし
  • 〇〇しながらより、ある程度集中して聴く
  • 最初の1冊に迷うなら「嫌われる勇気」を聴け

こんな感じでまとめてみました。

Audibleは月額1,500ですが、最初の30日間は無料体験ができます。

無料体験中でも好きな本1冊とボーナスタイトル1冊、合計2冊が聴けます。

この2冊、もし無料体験中に解約してもあなたのものです。

ダウンロードした本は「解約後も聴ける」、ここが解約後は聴けなくなる音楽ストリーミングサービスなどと違うところ。

まずは無料体験から、月に1冊聴く、小さくコツコツ読書習慣化はじめてみましょう。

➜ Amazonの聴く読書「Audible」を30日間試す

次の記事 Audibleの使い方【初心者入門編】5つの魅力と注意点を1つ

おすすめ記事 Audibleが神!無料体験で貰える『最初の1冊』の選び方|おすすめ18選

シェア

コメント

コメントする

目次|クリックでジャンプ
閉じる