3か月無料はまもなく終了!4,500円→0円オーディブル

【Audible】3ヶ月割引プランでお得に再開・再入会する方法

  • URLをコピーしました!
管理人

耳読書がしっくりきます。こんにちは、けいたろうです。

僕はとある事情でAudible(オーディブル)を一旦退会しておりましたが、そのおかげでめちゃくちゃお得な価格で再開(再入会)できました。

3ヶ月割引プラン、月会費は60%オフの¥600というめっちゃお得な条件でです。

本記事では、Audibleを退会・そして再開した経緯と、3ヶ月間60%オフで再入会した方法を解説します。

本記事の信頼性

筆者のオーディブル利用実績

  • リスニングレベルはマスター、真打
  • 900時間以上楽しんでいます
  • 150タイトル読了
  • 14バッジ獲得
  • 読書嫌い・本嫌いを克服
マスター
audibleのリスニングレベル「真打」
リスニングレベル「真打」

\ まずは1回目の無料体験 /

今なら30日間無料キャンペーン中

目次|読みたいところにジャンプ

Audibleとは

Audibleとは

Audibleとは、Amazonが提供するオーディオブックサービスですね。

プロのナレーターや有名な俳優・女優・声優さん(参考記事:俳優・女優・声優一覧)が小説やビジネス書を朗読してくれる、音声で本を聴くサービス

Audibleは聴き放題に変わています。

スクロールできます
1月26日まで1月27日から
月額料金1,500円(税込)1,500円(税込)
特典1コイン付与
ボーナスタイトルが無料
ポッドキャストが無料
聴き放題
ボーナスタイトル廃止
ポッドキャスト聴き放題
タイトル数40万冊12万冊以上聴き放題に
速度調節0.5~3.5倍速0.5~3.5倍速
支払方法クレジットカードのみクレジットカードのみ
返品購入後365以内返品不可
解約後聴ける聴けない
無料体験期間通常30日間通常30日間
キャンペーン時2ヶ月無料・3ヶ月無料
3ヶ月間月額450円など
太字マーカー部分が変更点です。

聴く読書の効果は4つあります。「オーディオブックの効果と、効果を高める活用法」をご覧ください。

Audibleの月会費

Audibleの月会費は1,500円(税込) 。

支払方法はクレジットカードのみで、Amazonに登録済みのカード情報が適用されます。(変更可)

Audibleは12万タイトル聴き放題

インフォメーション

Audibleは2022年1月27日より、コイン制から聴き放題制に移行しています。変更点を別記事でまとめたので是非。

コイン制だった頃は、月に1冊しか読めなくてコスパが悪かったですよね。これまで躊躇していた人も、聴き放題なら思い切って登録できそうですね。

  • 30日間無料!1,500円→0円!
  • 本を買うのはもったいない!まずは無料で聴こう!
  • いつでも解約できます

Audibleを一旦退会した経緯

【Audible】3ヶ月割引プラン

ここからは僕がオーディブルを一旦退会した理由について解説していきます。

Kindleで耳読書していた

Audibleで耳読書にハマってしまった僕は、「もっと聴きたい」と思うようになりました。

とはいえ、Audibleでの追加購入は会員価格(30%オフ)で買えるものの、それなりの大きな出費になるのでAudibleの継続を躊躇ってしまいました。

管理人

でも、自分には耳学が合うのよ…

そこで、Kindle本の読み上げ機能で耳読書することに。

読み上げの設定方法はいろいろあります。以下、2つの記事が参考になるはずですよ。

コインが貯まった

もうご存知かと思いますが、Kindle Unlimited会員さんやプライム会員さんなら、自己啓発書やビジネス本が読み放題で、たくさんの本が読めるのが特徴ですよね。

多くのKindle本を耳読書する一方で、気づけばAudibleコインが2つ(2ヶ月分)貯まっていました。(当時はコイン制でした。)

※補足:コインは有効期限(6ヶ月)があり、期限を過ぎると失効してしまいます。

ここでAudibleを一旦休会。

休会特典はとてもありがたく、いっぱい得する特典です。別記事でメリットと注意点を解説しています。

休会を経て一旦退会

僕は一度聴くだけでは頭に入らないタイプ、つまり賢くない人間です。

小説系のオーディオブックなら1回聴けばあらすじはわかりますが、自己啓発本やビジネス書は繰り返し聴かないと理解が難しいし身につかない

管理人

月に10冊以上聴くとか、僕には絶対に無理。

あと、息子が部活を始めてちょっとバタバタしてきた!というのもありまして。

そんなこんなでなんとかコインは使い切り、最大限(90日)休会特典を使ったのち、そのまま退会に至りました。

退会後は、ダウンロード済のオーディオブックを繰り返し聴きつつ、並行してKindle本の読み上げ耳読もしていた感じです。

関連記事、Audible(オーディブル)をやめたら〇〇が増えた!【検証】は実体験です。参考になるはずなのでぜひお読みください。

\ まずは1回目の無料体験 /

今なら30日間無料キャンペーン中

Audibleを3ヶ月割引プランで再開・再入会する方法

【Audible】3ヶ月割引プランでお得に再開・再入会する方法

Audibleに再入会(再開)したのは、息子の生活リズムにちょっと慣れてきた頃です。ちょうどその頃、Audibleからスペシャルオファーが!

\ まずは1回目の無料体験 /

今なら2ヶ月間無料キャンペーン中!10/4まで!

リトライキャンペーン【3ヶ月割引プラン】60%オフ

退会(解約)から3ヶ月経過した11月のある日、Audibleから1通のメールが来ました。

そこにはこう書いてあります。

このメールをご覧のお客様だけに、3か月間Audible会員特典をお得にお楽しみいただけるリトライキャンペーンのご案内です。本リトライキャンペーンでは、3か月間月会費が60%OFFです。この機会に是非もう一度Audibleをお楽しみください。

「リトライ」すなわち、もう一度試しませんか?という案内状。しかも60%オフというスペシャルオファー。

管理人

ありがとうございます。喜んで楽しませていただきます。

インプット量が物足りない。もう一回ギアを上げたい。

そんな僕を見透かしたかのように、絶妙のタイミングでキャンペーンを案内してくるあたり流石Audibleですね。

リトライキャンペーンの内容は、2ヶ月99円の場合もあります。都度ご確認ください。

実は3ヶ月間50%オフの案内も

Audibleを一旦退会したのは8月。実はそのときに50%オフで続けませんか?という案内もされていました。

でもその時は(第2章で前述した)いろいろと忙しくて断念。

でもまぁ結果論ですが、50%オフの先にもっとお得な60%オフがあることを知れて僕の経験値が上がりました。

退会から3ヶ月後、あなたにも60%オフの特別キャンペーンの案内があるかもです。

3ヶ月間60%オフでリトライする方法

では、3ヶ月間60%オフでリトライする方法を解説していきます。

Audibleからのメールを開き、今すぐ申し込むをタッチ。(※タップしても、まだ登録完了ではありません

【Audible】3ヶ月割引プランでお得に再開・再入会する方法

Audible公式サイトに移動したら、内容(60%オフであること、支払方法など)を確認し、会員登録するをタップすると登録完了です。

【Audible】3ヶ月割引プランでお得に再開・再入会する方法

下画像は旧システムのままです。2024年現在は12万タイトル聴き放題です

【Audible】3ヶ月割引プランでお得に再開・再入会する方法
管理人

人気の小説やビジネス書が聴き放題対象ですよ。

\ まずは1回目の無料体験 /

今なら30日間無料キャンペーン中!10/4まで!

注意点は3つ

  1. 4ヶ月目からは通常の月会費¥1,500円が適用される
  2. 3か月の期間に解約できるが、キャンペーンには再申込みはできない
  3. 60%オフの適用は、リトライキャンペーンメールから

60%オフの3ヶ月間だけ利用したい人は、確実に解約しよう。(参考:Audibleの解約方法

また、3ヶ月間のオファーだが1ヶ月目でも解約できるが、キャンペーンへの再申し込みは不可です。十分に考慮して解約を決めましょう!

最後にもう一つ。

リトライキャンペーンの適用は、キャンペーン案内メールから申し込むのが条件です。

間違って公式サイトから登録すると、¥1,500損するので注意です。

では最後にまとめていきます。

\ まずは1回目の無料体験 /

今なら30日間無料キャンペーン中

まとめ

【Audible】3ヶ月割引プランでお得に再開・再入会する方法

「Audibleを一旦退会していたが、3ヶ月間60%オフのスペシャルオファーが来て、月会費¥600で再入会した」というお話でした。

管理人

読む読書だとどうしても本の途中で飽きる。僕には耳読書が合っています。

読む読書が苦手な方、とりあえず聴く読書を始めませんか?

そして一旦退会し、3か月割引プランで再入会すると格安でオーディオブックを楽しめますよ。

  • 30日間無料!1,500円→0円!
  • 本を買うのはもったいない!まずは無料で聴こう!
  • いつでも解約できます

関連記事:Audible(オーディオブック)おすすめ人気本25選

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ