Audibleが聴き放題に➔変更点をまとめました

【変更点を解説】Audibleが12万タイトル聴き放題に!2022年1月27日より

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どうも、 耳読書継続中のけいたろう (@chi_ta_africa) です。

管理人

Amazonのオーディオブック「Audible」が、コイン制から聴き放題に変わりました。

2022年1月27日から12万タイトル以上の本を好きなだけ聴けるようになる

てことで本記事では、これまでコイン制だったAudibleが聴き放題になってどう変わるのか、変更点をまとめました。Audibleのサポートに直接聴いたことをやさしく噛み砕いて解説していきます。

\30日間無料で聴きまくる!/

2022年1月27日から12万冊聴き放題に

それでは詳しく見ていきましょう!!

詳しいAudibleの使い方は、以下の記事で解説しています。

目次|読みたいところにジャンプ

2022年1月27日からのAudibleは聴き放題!

2022年1月27日からのAudibleは聴き放題!
2022年1月27日から聴き放題に

まずはじめに「これまで」と「1月27日以降」を比較表にしてみたので、どう変わるのかを変更点を確認しておきましょう。

これまで
1月27日以降
  • コイン制(1コインで1冊購入)
  • ボーナスタイトル無料
  • ポッドキャスト聴き放題
  • 月会費は1,500円
  • 返品可能
  • コイン制は終了し、12万タイトル以上聴き放題に
  • ボーナスタイトルは廃止
  • ポッドキャスト聴き放題は継続
  • 月会費はそのまま1,500円
  • ストリーミング再生が可能に
  • 返品不可

ではそれぞれに見ていきます!

コイン制の終了

Audibleはコイン制は終了します。

コイン制の終了により、2022年1月26日をもってコインの新規発行はされません。

ここで注意すべき点が3つあります。

注意点
  • 貯まったコインは1月26日以降も使える
  • ただし、使えるのは発行日から6ヶ月間
  • 聴き放題移行後は返品できない

貯まっているコインは発行日から6ヶ月間使える

貯まっているコインは発行日から6ヶ月間使えます。

聴き放題でまず聴く → お気に入りの本が見つかったらコインを使って購入する。解約しても繰り返し聴く。この流れが良さそうですね。

管理人

有効期限を過ぎないようにコインは使い切ろう!

返品不可

コイン制の終了とともに返品制度はなくなります。その理由は、新規コインが発行されないからですね。

これにより、おそらく移行日の目前は返品が殺到します。返品するなら今のうちがいいですよ。

例えば、音飛びなど音声の不具合の場合。これまでは返品交換での対応でしたが、今後は「データの修正→再ダウンロード」になるようです。(Audibleサポートに確認済

ボーナスタイトルも終了

聴き放題移行に伴い、無料だったボーナスタイトルも廃止されます。

「今月はどんな本かな?」って、プレゼントを貰う前の気持ちで待っていたのでちょっと寂しい気もします。

その分自分好みの本を選んで聴きまくりましょうね。

ポッドキャストは聴き方が変わる

これまで聴き放題だったポッドキャスト聴き放題は継続ですが、ライブラリー内のポッドキャストは更新されません。

今後は新しいフォーマットのタイトルをライブラリーに追加して聴くようになります。(※1月27日以降、ポッドキャストの聴き方

月会費はそのまま

Audibleの月会費はそのまま月額1,500円です。

これまで1,500円で1冊のみだったのが、料金据え置きで12万冊聴き放題になるのでかなり得した気持ちになりますね。

スクロールできます
月額料金はそのまま¥1,500毎月聴けるタイトル解約後
これまで1冊ずっと聴ける
1月27日以降聴き放題聴けない

1月27日以降、一般的なサブスクリプション型になります。

本の購入は?

これまで通りAudible会員は30%オフで本の購入が可能です。

単品購入した場合、これまで同様に解約後も繰り返し聴くことができます。

解約後聴ける?

余ったコインで購入した本、単品購入した本については解約後も聴けますが、聴き放題タイトルは解約後聴けなくなります。

管理人

サブスクリプションになるから当然ですね。

また、過去に購入した本は引き続き読めるのでご心配なく。

キャンペーンで申し込んだ方は?

質問いいっすか?この前3ヶ月間50%オフで登録したんだけど、こういった場合どうなる?

管理人

お答えします。

例えば12月20日に3ヶ月間50%オフ、つまり月会費750円の条件で登録した場合こうなります。

12月20日に3ヶ月間750円で登録
1月19日に750円で更新。1コイン付与
2月19日に750円で聴き放題。コインは付与されません
3月19日から通常月会費1,500円で聴き放題に。

キャンペーン価格が継続され、期間終了後に通常料金に移行していきます。

1月27日を境にコインは付与されなくなることを頭に入れておこう!

管理人

でもめっちゃ良心的ですよね。

聴き放題対象タイトルは?

気になる聴き放題対象タイトル、ラインナップは1月27日に解禁されました。

聴き放題対象タイトル
2022年1月27日から聴き放題に(参考:Audible

Audibleの公式HPを見る限り、新作やベストセラーなど読みたい本がたくさんあります。

ポッドキャストも増えていて楽しみですね。

管理人

ワクワク…

\30日間無料で聴きまくる!/

2022年1月27日から12万冊聴き放題に

Audibleとは

Audibleとは

この章では「Audibleとは」についてまとめます。

Audibleとは

Amazonのオーディオブックサービスです。

  • オーディオブック
  • ボイスブック
  • ながら読書
  • 聴く読書
  • 耳読書
管理人

様々な呼び方で親しまれている読書ツールですね。

読む時間がない人や、活字が苦手な人が読書にチャレンジしたいときAudibleが役立ちます

これまでのAudible

そんなAudibleの歴史を知っておこう。

1995年

ドナルド・カッツがAudibleを設立。

2008年

Amazonの一員に。

2015年

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリアに次ぐ6カ国目の国として、日本でのサービスを開始。当初は聴き放題でした。

2018年

ダウンロード販売を開始。コイン制です。

2020年

ボーナスタイトルのサービスを開始。

2022年1月27日から

聴き放題制に移行しました。

audiobook.jpと比較

最後に、Audibleのライバルである「オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp」と比較してお終いにします。

Audibleは聴き放題移行後の情報を記載しています。

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
料金(税込)月額1,500円
年額プランなし
月額880円
年額7,500円
タイトル数12万冊以上聴き放題1万冊聴き放題
無料期間30日間30日間

これまではシステムが違っていたため、お互いの良さがわかりやすかったのですが、今後は本当のライバルとして比較されることになっていくでしょうね。

audiobook.jpの方が安いけど聴きたい本がなければ満足感を得られないでしょうし、Audibleの1,500円が高いと感じてしまう人もいらっしゃるでしょうし。

両方を試してみる!これが一番わかりやすく「どっちが自分に向いているか」判断しやすいと思います。

\30日間無料で聴きまくる!/

2022年1月27日から12万冊聴き放題に

新刊・ビジネス書がとても豊富

年額プランならひと月あたり625円に

1月26日までのシステム

1月26日までの使い方は、それぞれの記事で詳しく解説しているので、よかったらご参考ください。

まとめ

【変更点を解説】Audibleが12万タイトル聴き放題に!2022年1月27日より

今回は、2022年1月27日から聴き放題制に変わったAudibleの変更点を解説しました。

最後にもう一度比較表を見ておさらいです。

これまで
1月27日以降
  • コイン制(1コインで1冊購入)
  • ボーナスタイトル無料
  • ポッドキャスト聴き放題
  • 月会費は1,500円
  • 返品可能
  • コイン制は終了し、12万タイトル以上聴き放題に
  • ボーナスタイトルは廃止
  • ポッドキャスト聴き放題は継続
  • 月会費はそのまま1,500円
  • ストリーミング再生が可能に
  • 返品不可

本記事の内容は、Audibleのサポートに直接聴いたことと、ヘルプページを調べて書いています。もし間違いがあれば訂正いたします。(※Audible公式ヘルプページ

\30日間無料で聴きまくる!/

2022年1月27日から12万冊聴き放題に

新刊・ビジネス書がとても豊富

年額プランならひと月あたり625円に

参考になったらシェアしてね
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ
閉じる