今なら2ヶ月無料!オーディブルで耳読書

「高い」と噂のAudibleの料金は本当に高いのか?読書嫌いに読んでほしい

管理人

Amazonのオーディオブック「Audible(オーディブル)」の料金は月額1,500円。やっぱりちょっと高く感じてしまう管理人のけいたろう (@chi_ta_africa) です。

新型アイフォン(趣味や娯楽)にはポンっと10万以上出せるのに、本(学び)には1,500円も出せない。

この価値観だと将来どうなるのか、数年後の自分を想像してみる。

管理人

このままだとヤバい。

高いと感じて躊躇するより、高い料金の元を取る!と行動したほうが吉ですよね。

現状維持の人生か、行動して未来を変えて行くか、ここが分かれ目。

本記事では、読書優先度が低いあなたに、読書嫌いな僕の実体験・感想を織り交ぜながら、Audibleの費用対効果ついて解説していくので、ぜひ最後まで御覧ください。高いは高いでも利用価値が高いです。

迷ってるなら一歩前へ!

\耳から簡単に学べる/

読書を続けて小さく未来を変えていこう!

合わせて読みたいAudible関連記事:Audible(オーディブル)の使い方・始め方|完全ガイド

目次|読みたいところにジャンプ

Audibleとは

Audibleとは、プロのナレーターや有名な俳優・女優・声優さんがあなたの代わりに本を朗読してくれる音声サービスです。

Audibleで聴ける俳優・女優・声優一覧

耳読書、ながら読書と言われるように、手も目も使わない聴く読書ですね。

Audibleは2008年からAmazonの一員になっており、2015年から日本でもサービスが開始しています。

そんなAudibleですが、本記事の本題である「料金」について、次の章で詳しく見ていきましょう。

Audibleの料金と特典

Audibleの料金

2022年1月27日からAudibleが変わります。詳しくは以下の記事でまとめています。

Audibleの基本情報をまとめました。

スクロールできます
1月26日まで1月27日から
月額料金1,500円(税込)1,500円(税込)
特典1コイン付与
ボーナスタイトルが無料
ポッドキャストが無料
聴き放題
ボーナスタイトル廃止
ポッドキャストは新フォーマットで継続
タイトル数40万冊12万冊以上
速度調節0.5~3.5倍速0.5~3.5倍速
支払方法クレジットカードのみクレジットカードのみ
返品購入後365以内返品不可
解約後聴ける聴けない
無料体験期間通常30日間通常30日間
キャンペーン時2ヶ月無料・3ヶ月無料
3ヶ月間月額450円など
2ヶ月無料・3ヶ月無料
3ヶ月間月額450円など
太字マーカー部分が変更点です。

\まずは小さなチャレンジから/

料金

Audibleの料金は月額1,500円(税込)です。

音楽や動画配信より優先度が低い人にとって高く感じる。

スクロールできます
Audible
オーディブル
プライムビデオKindle UnlimitedMusic Unlimited
月額¥1,500¥500¥980¥980
Prime会員¥780
特典12万タイトル聴き放題
ポッドキャスト聴き放題
10,000本以上見放題200万冊以上読み放題9,000万曲聴き放題
見てみる見てみる見てみる
各サービスの比較

特典とシステム

Audibleの特典は3つです。

  1. 12万冊聴き放題
  2. ポッドキャスト聴き放題
  3. 定価の30%オフで購入できる

ポッドキャストの聴き方

その他のおすすめポイントとして、あと3つ紹介させてください。

  1. 本の返品・交換ができる
  2. 休会できる
  3. 解約後も聴ける

本の返品・交換ができる

Audibleの返品特典は終了しました。

聴き放題でお楽しみください。

単品購入したタイトルの返品については、Audibleの返品方法・手順で、条件や注意点も含めて解説しています。

休会できる

Audibleは会員登録を最大90日間休会できます。

休会ってなにが得なの?

休会中は、聴き放題対象の本を聴くことはできませんが、会員特典の一部を利用できるからいきなり退会するよりお得なんです。

休会についてはAudibleの休会方法で詳しく解説しています。

解約後も聴ける

Audibleで単品購入した本は解約後も聴けます。

ただし聴き放題タイトルは聴けません

まだ高く感じますか?
特典とシステムをまとめます
  • 12万冊聴き放題
  • ポッドキャスト聴き放題
  • 購入は定価の30%オフ
  • 休会中も一部の特典が利用できる

まだ料金が高いと思ってる人は、第3章で解説しているメリットまで見て判断してほしいです。

Audibleは聴き放題に変わります!

スクロールできます
1月26日まで1月27日から
月額料金1,500円(税込)1,500円(税込)
特典1コイン付与
ボーナスタイトルが無料
ポッドキャストが無料
聴き放題
ボーナスタイトル廃止
ポッドキャストは新フォーマットで継続
タイトル数40万冊12万冊以上
返品購入後365以内返品不可
解約後聴ける聴けない
太字マーカー部分が変更点です。

支払い方法

Audibleの支払い方法はクレジットカード/デビットカードのみです。

本の単品価格を比較

とある1冊の本の単品価格を調べてみました。

  • 単行本
  • Kindle版(電子書籍)
  • Audible版(オーディオブック)
ストレスフリー超大全
単行本¥1,760
Kindle版(電子書籍)¥1,426
Audible版(オーディオブック)¥3,500(会員価格¥2,450)
ストレスフリー超大全は聴き放題対象外

1番安いのが電子書籍で、1番高いのがオーディオブックですね。

嫁のハル

評判どおり高いのね。

とはいえ、多く本(12万タイトル)は月額¥1,500で読み放題です。

別途料金を支払うことなく読めてしまうため、単品価格はあまり考える必要はなさそうですね。

audiobook.jpと比較

Audibleと同じオーディオブックサービス『audiobook.jp』にも聴き放題プランがあります。

しかもAudibleより安い、月額¥890(税込)なので取っ掛かりやすいのか?

Audible
audiobook.jp
  • 月額¥1,500(税込)
  • 12万タイトル聴き放題
  • ポッドキャスト聴き放題
  • 解約後読めない
  • カーモード○
  • 月額¥890(税込)
  • 1万冊聴き放題
  • ポッドキャスト別料金
  • 解約後読めない
  • カーモード×
管理人

コスパよくオーディオブックを始めたい方はaudiobook.jpで試してみると良いかもです。

僕がオーディブルを選んだ理由はaudiobook.jpとAudibleを比較した記事で書いています。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

ここからがこの記事のポイントです。

管理人

一体、Audible(オーディオブック)の何が良いのか、そしてどう良いのか、当ブログ的メリットを3つに絞って深堀りします。

高いAudibleを使うメリット

Audibleを使うメリット

比較的料金が安い本や電子書籍ではなく、わざわざ高いAudibleを使う理由・メリットは3つあると思っています。

  1. 読書だけの時間が必要ない
  2. 読書嫌いにフィットする
  3. 知らないことを勉強できる

それぞれ見ていきましょう。

読書だけの時間が必要ない

Audibleを使うメリット

手で本を持ち、目で活字を追う。ページをめくる。10ページも読んでないのに1時間経っている。

読書嫌いな人は、この時間さえも無駄、もったいないと思えるでしょう。

結果、時間を他のことに費やし、月に1冊の本も読めない積読状態に。

管理人

せっかく読書に意欲的なのに、進まないのでは意味がないですよね。

でもAudibleは違います。そんな時間や手間は必要なく積読しません。

耳読書・ながら読書は、一つの時間を使って複数のことができるので、読書だけの時間を設ける必要がないのですよ。

嫌いな読書に時間を奪われない。効率的に読書ができるのです。

例えばこんな感じ。

具体例

  • 運動したい
  • 学びたい
  • 気持ちよくなりたい(達成感)

運動しながらAudibleを聴けば、この3つの欲は同時に満たされます。

しかも、これを続けたら引き締まった身体になる可能性だってある。

だったらダイエット系の本を聴きながらウォーキングするとさらに効果を発揮する。

このように、シナジー効果も見込めるんです。

人が持つ「欲」を同時に満たしてくれます。使い方次第で一石○鳥にでもなる。

読書嫌いにフィットする

本当の「読書家」は読書にかける時間を惜しまない。

常に鞄に本をしのばせ、待ち時間や電車の中で本を読んでいる人を見かけますね。

それを「僕ら読書嫌いができるのか」と言われたらちょっと難しいじゃないですか。

管理人

そもそも活字が苦手だし、本は重いし。

でも、活字では難しいことも、耳で聴くとちょっと違う。

再生を押すだけで読書がスタートします。

自ら集中しようとしなくても自然と本に入っていけるのです。

オーディオブックを1.5倍速で1日1時間を20日間続ければ、月に3冊以上は読了できるでしょう。

耳読書、ながら読書は読書嫌いや活字嫌いにフィットする

知らないことを勉強できる

Audibleを使うメリット

読書に何を求めますか?

知らないことを勉強する知識を増やす。

多くの人が求めるのは小説などの娯楽ではなく、圧倒的に知識学習。

みんな自分を変えようともがいている。
オーディオブックを利用する動機は?
  • 知識学習(89%以上)
  • 娯楽
  • 読書が困難・読むのが苦手

つまり、ビジネス系や自己啓発書が聴かれている。 (参考:株式会社オトバンクによる調査結果

これまで読む方の読書を継続できなった人は、圧倒的に知らないことが多いはずです。

管理人

月1冊も読まないから当たり前だけれど。

でも大丈夫。

聴く方の読書なら挫折しにくく継続しやすいです。

というのも、もともと体育会系でウェブ系に疎かった僕が知らないことを学んだ結果、今ではブログを300記事以上書いてますから。

小説のオーディオブックで表現力や語彙力を感じ取り、自己啓発本でポジティブな思考やモチベーションを維持する。

目的を持って自分に合ったオーディオブックを選択し即行動する。

自分で言うのもなんですが、ちょっとしたきっかけと行動する勇気さえあれば人は変われるんだなって実感しました。

読書が嫌い。読むのが苦手なら耳から学んで自分を変える。自分自身で未来を変えられる。

この章のまとめ

嫌いな読書に時間を使わず、耳から本を聽いてみたら、自然と知識が増え、人生が少し変わった話でした。

\耳から簡単に学べる/

飛び込んで経験。そして未来を変えよう!

最後にまとめていきます。

まとめ

Audibleの料金

本記事では、Audibleの料金は本当に高いのか?について解説してきました。

ぶっちゃけ本を聴いて知識だけ増やしても現状維持でしかありません。

言われつくした言葉ですが、行動して経験しないかぎりインプットした知識は無いに等しい。

本で得た知識より、行動した経験値の方が勝ります。(※百聞は一見に如かず。

この記事の結論。Audibleは高いかもしれない。でも1,500円払って行動しよう!です。

たったの1,500円で月3冊の読書ができるかもしれない。

未来が変わるかもしれない。ずっと今のままよりましなはずです。

読む読書が続かなかった人へ!Audibleは最初の30日間は無料なので、まずは1冊のオーディオブックを聴いてみてください!

\耳から簡単に学べる/

飛び込んで経験。そして未来を変えよう!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ