聴く読書2か月無料+100ポイント貰えるオーディブル

【オーディオブック】オーディブルとaudiobook.jpを比較!僕が〇〇を選んだ理由

オーディオブックといえば、AmazonのAudible(オーディブル)か株式会社オトバンクのaudiobook.jp(オーディオブック・ドット・ジェイピー)。

この2択です。

両者ともに聴き放題プランが魅力で、ぶっちゃけどちらを選んでも失敗じゃないでしょう。

とは言っても決められないのよ。

管理人

迷いますよね。

結論から言うと、僕は「Audible(オーディブル)」を選びました。

本記事ではaudiobook.jpとAudibleを比較しつつ、「なぜAudibleを選んだのか」その理由をまとめています。

本記事の信頼性

筆者のオーディブル利用実績

  • リスニングレベルは学者
  • 62タイトル読了
  • 12バッジ獲得
  • 読書嫌い・本嫌いを克服
やっと学者
管理人

記事を読み終えるころには、どっちが自分に向いているかしっかり選べますよ。

僕が選んだAudibleのおすすめ記事はこちらです。

目次|読みたいところにジャンプ

オーディオブックとは

オーディオブックとは

オーディオブックとは、書籍を音声化し耳から聴くサービスです。

Kindleの読み上げ機能で似たようなことができますが、オーディオブックは全くと言っていいほど別物。

なぜなら、読み上げ(朗読)てくれるのがプロ(ナレーター、声優、俳優)だからですね。

つまり、Kindle読み上げより数ランク上、極上の耳読書ができるのですよ。

オーディオブックの特徴

オーディオブックは次の3つの特徴を持っています。

オーディオブック、3つの特徴
  • いつでも効率的にながら読書ができる
  • 新しいジャンルの本に出会える
  • 手や首や肩、目が疲れない

分厚く重い本を持ち歩くことなく、スマホとイヤホンさえあれば場所を選ばずいつでも読書ができます

手・首・肩・目が疲れないのは言うまでもありませんね。

また普段は絶対に読まないであろうジャンルの本でも気軽にチャレンジできます。

例えば、僕の場合はミステリー小説。

「ミステリーが好きだったんだ。」と、自分でも驚きの新しい発見ができたりします。

聴き放題だからこそ気軽にチャレンジできる。

では、オーディオブックサービスの2強「audiobook.jp」と「Audible」を紹介します。

audiobook.jp

audiobook.jp
運営会社株式会社オトバンク ( OTOBANK Inc. )
問い合わせ先support@otobankhelp.zendesk.com
サービス開始2007年
聴き放題プラン月額プラン¥1,000
年割プラン¥9,000
聴き放題タイトル数1万タイトル以上
無料体験期間初回14日間
専用アプリあり

audiobook.jpはオーディオブックサービスの老舗で、登録者数は250万人を突破しています。

audiobook.jpは登録者数は250万人
出典:PR TIMES

伸び方がすごいな。

参考:5年で13倍!「audiobook․jp」の会員数が250万人を突破

Audible

Audible
運営会社アマゾン ジャパン合同会社
Audible, Inc. 
問い合わせ先0120-899-217
日本でのサービス開始2015年
聴き放題プラン月額¥1,500
聴き放題タイトル数12万タイトル以上
その他の特典ポッドキャスト聴き放題
無料体験期間初回30日間
専用アプリあり

Audibleは世界10カ国でサービス展開される世界的オーディオブックサービス。

12万タイトルもの聴き放題対象タイトルには洋書が多く含まれます。

Amazon傘下は安心感があるよね。

管理人

両者を比較していこう!

【オーディオブック】audiobook.jpとAudibleを比較

【オーディオブック】audiobook.jpとAudibleを比較
比較項目
  • 月額料金
  • 無料期間
  • 聴き放題タイトル数
  • ランキングを比較
  • オーディオブックの単品価格
  • アプリ機能
  • ナレーター
  • 作家・著者
  • 口コミ・評判

月額料金

Audibleaudiobook.jp
料金(税込)¥1,500¥1,000
年間プランなし¥9,000
月々¥750の計算
Audibleaudiobook.jp
各製品の比較

料金はaudiobook.jpの方が安いですね。

システム的な違いは、ポッドキャスト聴き放題のAudibleと別料金のaudiobook.jp。ここで差がつきます。

無料期間

Audibleaudiobook.jp
無料体験初回30日間初回14日間
Audibleaudiobook.jp
各製品の比較

無料期間はオーディブルが30日間なのに対し、audiobook.jpは14日間です。

倍の差がありますが、14日間あればオーディオブック1冊は聴けますから体験という意味では大差ないと思います。

聴き放題タイトル数

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
聴き放題タイトル数12万タイトル(和書1万タイトル以上)1万タイトル
ジャンル自己啓発、ビジネス、現代文学、ライトノベル・BL・声優、SFファンタジー、名作文学、時代小説、ミステリー・ホラー、宗教・哲学、エンタメ・カルチャー、社会・政治、落語・寄席・演芸、評論・対談、ヒーリング、語学、絵本・児童書、古典・神話、ビジネス、自己啓発、教養、語学、実用・資格、文芸・落語、ラノベ・アニメ・ラジオドラマ、講演会、BL・TL・ロマンス、アダルト

Audibleは洋書が多いので、日本語の聴き放題タイトル数に絞ればほぼ互角。

でも聴きたい本の多さはAudibleかなと感じました。(個人差があるが…)

「どんな本が聴き放題なのか。」実際に見てみよう。

ランキングを比較

ここでは2021年のオーディオブックランキングを比較してみます。

それぞれで1番聴かれたタイトルはこちらです。

互いに自己啓発、ビジネス系が人気ですね。

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
1位嫌われる勇気7つの習慣
2位1%の努力夢をかなえるゾウ4
3位複利で伸びる1つの習慣人は話し方が9割
4位2040年の未来予測パーソナル・グローバリゼーション 
5位オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る世界最高の話し方
6位幸せになる勇気嫌われる勇気
7位ファクトフルネス1%の努力
8位アウトプット大全オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る
9位人は話し方が9割影響力の武器
10位 夢をかなえるゾウ 人新世の「資本論」
Audibleに登録する登録する
2021年のランキングを比較

上表は2021年のランキングです。聴き放題対象は○、対象外は✕です。(2022年9月現在)

ランキング上位10タイトルの内、Audibleは6タイトルが聴き放題なのに対し、audiobook.jpはわずか2タイトルしか聴き放題対象ではありません。

嫁のハル

Audibleの方が月額料金内で多くのタイトルが聴ける確率が高いですね。

オーディオブックの単品価格

audiobook.jpとAudible、両者ともに聴き放題対象外のタイトルは別途料金で購入できます

Audibleaudiobook.jp
平均¥3,000¥1,000~¥2,500
1番安いタイトル¥0¥0
1番高いタイトル¥25,800¥39,600

例えば人気のオーディオブック「嫌われる勇気」の価格を比較してみると、Audibleが¥3,000なのに対し、audiobook.jpは¥1,650です。

単品価格は全体的にAudibleの方が高い印象ですね。

ちなみに両サービスとも無料コンテンツが多数あるので、会員になるメリットになりそうです。

オーディオブックの価格(補足)

聴き放題対象外タイトルの購入方法と、解約後のオーディオブックの取り扱いについてはこちらをご参考ください。

audiobook.jp
Audible
  • コインで購入する。
  • 購入タイトルは解約後もずっと聴ける
  • 会員は定価の30%オフで購入できる。
  • 購入タイトルは解約後もずっと聴ける

アプリ機能

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
早送り巻戻し30秒10秒
速度調整0.5~3.5倍0.5~4.0倍
ブックマーク
ドライブモード非対応
スリープタイマー
オフライン再生
ストリーミング再生 非対応
登録する登録する
アプリ機能を比較

アプリの機能や使い方に関しては、ちょっとした差で大差はありません。

管理人

決め手になる機能差はないですが、Audibleのドライブモードはかなり便利です

アプリ機能はAudibleがやや優勢か。

Audibleアプリの使い方ならこちらの記事で。

ナレーター

オーディオブック最大の特徴は朗読の質の高さ

小説は抑揚をつけストーリーに没入させてくれるし、ビシネス書は理路整然として聴きやすい。

さすがプロです。

ナレーター人の中には有名人もいらっしゃいます。

Audibleaudiobook.jp
堤真一
松嶋菜々子劇団ひとり
松坂桃李下野紘
上川隆也水樹奈々
真木よう子山寺宏一
宮沢りえ大山のぶ代
風間杜夫鈴木杏
高橋一生田中真弓
上白石萌音
柄本佑
花澤香菜

有名人の多さや豪華さはややAudibleが勝っていますね。

作家・著者

好きな作家さんの作品が読めるかどうかも判断基準ですね。

▶文学小説の作家

作家Audibleaudiobook.jp
東野圭吾0作品0作品
村上春樹10作品0作品
伊坂幸太郎11作品2作品
宮部みゆき21作品9作品
池井戸潤20作品5作品
辻村深月3作品1作品
知念実希人27作品3作品
有栖川有栖12作品3作品
森見 登美彦4作品1作品
湊かなえ5作品0作品
嫁のハル

小説系はAudibleの圧勝!

▶ビジネス書・自己啓発本の著者

作家Audibleaudiobook.jp
堀江貴文8作品11作品
メンタリストDaiGo12作品21作品
ひろゆき4作品7作品
樺沢紫苑11作品12作品
池上彰55作品44作品

ビジネス系の本は互角か、ややaudiobook.jpが優位。

口コミ・評判

最後に両者の口コミ・評判を比較しました。

audiobook.jpの評判

audiobook.jpの評判

  • もう少し本が探しやすくなると良い
  • 単品購入の料金が分かりづらい
  • アプリのが使いづらい
  • 音声が途切れる
  • アプリ自体の操作もとても使いやすい
  • 高齢の自分には聴く読書が合う
  • 心ゆくまで読書を楽しめる
  • 語学学習に最適

もっと詳しく

Audibleの評判

Audibleの評判

  • 頭に入らない
  • アプリを開く速度が遅い?
  • Apple Watchと同期しない場合がある
  • 聴き放題と聴き放題対象外、洋書も和書も一緒に検索結果に表示される
  • 勝手に読書が捗る
  • ウィジェット機能が使いやすい
  • 再生ボタン押すだけなので習慣化しやすい
  • 完読したことない私が本を読めるようになった
  • 乗車したら勝手に再生、 通勤時間に情報収集出来る

両者ともに少しばかり不満があるユーザーがいるものの、総じて高評価でした。

口コミ・評判は互角、もしくはややオーディブルが優勢という感じです。

オーディブルは頭に入らないという口コミもありますが、僕は読む方がしんどくて聴く方が頭に入ります

まだ決め手がないわ。

管理人

ですよね。最後に僕がAudibleを選んだ3つの理由を見てもらっていいですか?

僕がAudibleを選んだ3つの理由

僕がAudibleを選んだ3つの理由

僕はAudibleを選びました。

Audibleを選んだポイントは3つです。

  • 聴きたいオーディオブックが多かった
  • ナレーター陣が豪華で魅了的っだった
  • キャンペーンがお得だった

聴きたいオーディオブックが多かった

例えば、「嫌われる勇気」、「人は話し方が9割」などの人気タイトルを聴きたいとき、Audibleでは聴き放題だけれどaudiobook.jpは聴き放題ではないことが多いのです。

作家・著者の比較を見ても、明らかにAudibleの方が聴き放題対象が豊富

たくさん読書はしたいのだけれど、なるべく課金したくないですからね。

聴きたい本の多さは大きなポイントでした。

【2022年】Audible(オーディオブック)おすすめ人気本25選

ナレーター陣が豪華で魅力的だった

あとは、有名な声優さん俳優さんの多さも惹かれた理由の一つです。

「小説 天気の子」では、アニメで声優を務めた醍醐 虎汰朗さん、森 七菜さんがそのまま朗読しているため、もう映画そのものです。

audiobook.jpはそういった作品が少ない印象でした。

Audibleで有名人の朗読が聴ける「Actor’s Voice」俳優・女優・声優一覧

キャンペーンがお得だった

Audibleは年に数回開催される2ヶ月無料キャンペーンがお得。

キャンペーン時に登録すれば2倍3倍得するんです。

月額¥1,500×3ヶ月=¥4,500。無料って強力ですよね。

嫁のハル

キャンペーンを活用してみよう。

\ 初回30日間無料だよ /

解約はいつでもできます

オーディオブックサービスの選び方

ここまできたらどっちにするか決めていきましょう。

Audibleがおすすめな方
  • 多くの作品を聴き放題で聴きたい
  • 有名人の朗読を聴きたい
  • 多くの小説を聴きたい
audiobook.jpがおすすめな方
  • 気に入った作品を安く単品購入したい
  • ビジネス書、自己啓発本を聴きたい
  • コスパよく耳読書したい
管理人

いきなりaudiobook.jpの年間プランに登録するのはちょっと引ける。

では、月額プランならAudibleが1,500円で、audiobook.jpが1,000円。

料金差が500円だけど、サービス内容はAudibleの勝ち。

管理人

僕はAudibleを推します!

オーディオブックアプリ比較表

スクロールできます
公式サイト特徴価格無料期間評価アプリ

Audible
12万タイトル聴き放題
ポッドキャスト聴き放題
総合力でナンバーワン
1,500円30日間
iOS
Android

audiobook.jp
1万タイトル以上聴き放題
Audibleより安い
コスパならこっち
1,000円14日間
iOS
Android

himalaya
1万タイトル聴き放題
無料ポッドキャストも
物足りない
750円30日間
iOS
Android

flier
約2,800冊超の本の要約が読み放題!
毎日1冊(10分)配信
無料コンテンツあり
550~2,200円7日間
iOS
Android

kikubon
無料で聴ける本あり!
声優さんが多彩
作品が少ない
550~5,500円
OS
Android
各サービスの比較

比較表をご覧になっておわかりかと思いますが、ぶっちゃけaudiobook.jpかAudibleの2択です。

嫁のハル

総合力では間違いなくAudibleになってくるので、Audibleを選んでおくと失敗はしないですよ。

まとめ

スクロールできます
Audible
1,500円/月
audiobook.jp
1,000円/月
月額料金やや高い安い
聴き放題タイトル数12万タイトル1万タイトル
オーディオブックの単価高い安い
アプリ機能
ナレーター超豪華物足りない
口コミ・評判
Audibleaudiobook.jp
audiobook.jp、Audibleを比較表

総合力でAudible(オーディブル)の方がおすすめです。

管理人

どうですか、決まりましたか?

やっぱ決まんねぇわ!

管理人

僕おすすめの選び方はこうです。

STEP
audiobook.jpを14日間無料で試す
STEP
Audible(オーディブル)30日間無料で試す
STEP
決断する
STEP
おまけ

気に入ったタイトルは購入してくり返し聴く。または紙の書籍か電子書籍を買って読み込む

嫁のハル

これできっと解決だよ。

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ