3か月無料で試せますアマゾンのオーディオブック

Fireタブレットの延長保証は必要か?について解説|僕はいらない!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちわ、「Fire HD 8」2台持ちのけいたろう (@chi_ta_africa) です。

今回は、Fireタブレット延長保証は必要か?について解説していきます。

結論から言うと、僕は「延長保証」いらない派です。

なぜかと言うと、所持している2台のFireタブレットが1度も故障していないから。しかも使い方はめちゃくちゃ雑なのにですよ。

用心深い人

「まじ?AppleCareとか普通に入る派なんだけど。」

管理人

僕もAppleCareには加入してます。でもFireはいらないですよ。

本記事では、なぜFireタブレットの延長保証が必要ないのか。評判や口コミ、筆者の実体験を元に解説していきます。「拘りすぎないこと」がコスパよく使うコツですよ。

筆者について
  • Amazonプライム会員歴5年
  • Fire TV Stickは365日フル稼働
  • Fire TV Stick 4K MAXも買った
  • Fireタブレット2台持ち
  • Amazon初売りで福袋買いました

セール福袋情報➔2022年|Amazon初売りで買うべきおすすめ商品

Fireタブレットを買ったら以下の記事をセットでご参考くださいね!

目次|読みたいところにジャンプ

Fireタブレットの基本情報

Fireタブレットの基本情報
マンガが単行本より読みやすい。

当ブログでは、Fireタブレットの中でもFire HD 8とFire HD 10を推奨しています。そのため、Fire HD 8とFire HD 10のみ比較するのでご了承ください。

延長保証に入るべきか?を検討中かと思いますが、Fireタブレットには保証期間があります。以下の比較表を見てください。

保証期間

スクロールできます
Fire HD 8Fire HD 8 PlusFire HD 10Fire HD 10 Plus
価格¥9,980¥11,980¥15,980¥18,980
保証期間90日間90日間1年間1年間
※保証は通常使用で発生した破損・故障のみ

初期不良、保証期間内の故障はすぐにサポートに連絡して保証してもらおう。 ただし、保証は通常使用で発生した破損・故障のみ適用です。

次に本題の延長保証について見ていきます。

延長保証

スクロールできます
Fire HD 8
Fire HD 8 Plus
Fire HD 10
Fire HD 10 Plus
本体価格¥9,980
¥11,980
¥15,980
¥18,980
延長保証1年延長保証 (21か月) ・事故保証 (2年)
¥1,980
延長保証(1年) ・事故保証(2年)¥3,480
延長保証2年延長保証(33ヶ月)・事故保証(3年)
¥2,580
延長保証(2年)・事故保証(3年)
¥4,380
延長保証と事故保証の違いは後述します。
Amazon
¥9,980 (2022/07/04 19:15時点 | Amazon調べ)
Techmark Japan
¥1,980 (2021/12/30 12:55時点 | Amazon調べ)

保証概要

本保証は、AmazonまたはAmazonが認定する販売店で購入された保証対象商品、また日本国内に在住するお客様に限り有効となります。本保証は、保証対象商品の購入から30日以内にお申込みいただけます。保証料はお客様の選択された方法でお支払いいただけます。業務用に使用された場合の故障及び損傷は保証対象となりません。本保証は延長保証プラン保証規約に基づき、保証期間中の代替品交換をお約束するものです。詳しくは規約をご参照ください。

Amazon.co.jp

延長保証はあとからでも入れます。ただし、30日以内に申し込みましょう!

補足:延長保証と事故保証の違いは、以下引用文をご参照ください。

延長保証とは、メーカー保証終了後に、バッテリーの劣化を含む自然故障・不具合に対して代替品に交換するサービスです 。保証期間中、自然故障・不具合が原因に対しては、2回代替品と交換することができます。 ※バッテリーの劣化に伴う代替品交換は1回のみです。

Amazon

事故保証とは、商品の落下によるディスプレイ画面のひび割れや、商品の水濡れによる電源の不作動など、偶発的な事故に対して、メーカー保証期間に関係なく保証期間中いつでも1回に限り、無償で代替品と交換できるサービスです。

Amazon

引用文を要約すると、延長保証は自然故障による交換が2回、故意による故障で交換が1回できるサービスになります。このことを頭に入れつつ先に進みましょう。

カスタマーサービスへのご連絡方法はこちら。

(24時間対応 年中無休)
延長保証、自然故障・不具合についてTEL: 0120-899-542 / 011-330-6457
事故保証、損傷(バッテリー交換・落下・水濡れ等)についてTEL: 0120-899-090

本体と保証の合計金額

スクロールできます
Fire HD 8Fire HD 10
本体価格¥9,980¥15,980
延長保証3年¥2,580¥4,380
合計¥12,560¥20,360
例えば3年保証の場合の合計
管理人

Fireタブレットのウリは、安さ・コスパの良さ。なのに、延長保証の料金を含めると高く感じません?

安さこそがFireタブレットのウリなのに!ですよ。

Fireタブレットの過去最安値

定価過去最安値
Fire HD 8¥9,980¥5,680
Fire HD 8 Plus¥11,980¥7,680
Fire HD 10¥15,980
¥9,980
Fire HD 10 Plus¥18,980¥12,980

Fireタブレットの過去最安値を見てください。

Amazonのビッグセール(Amazon初売りなど)では、高確率で最安値まで値引きされます。

管理人

となるとですよ、Fire HD 8の延長保証¥2,580払うより、¥5,680で新品買う方がよくないですか?

Amazon
¥9,980 (2022/07/04 19:15時点 | Amazon調べ)

Fireタブレット|延長保証の評判

Fireタブレット|延長保証の評判
荒野行動×呪術廻戦。ゲームも楽しめる

SNSで「Fireタブレット 故障」「Fireタブレット 壊れた」などで探して、結果を拾い出してみました。

SNSの評判

Amazonレビュー

補償対象商品と同時に購入したのに対象商品より先に届き保証期間の記載もこの商品自体の発送日になっている
補償対象商品の納品日を確認して印刷して発送しないといけない
期限がいい加減な保証書って譲渡する時どーなんの?譲渡できるってなってるよな
この会社はそもそも実態あるのか?

保証する本体の配達日が未定の状況で保険の保証期間が開始するってどういう事?サポートに電話しても繋がらなし、メールも無効にしている。いくらコロナ下であってもこの対応は無いんじゃ無いかなぁ。

「本体は届いていないのに保証書だけが先に届き、後日本体と保証書を紐付ける」こういったシステムのようですね。

子供が私のKindle使っていて、購入から4カ月で壊しました(‘;ω;`)
恐らく扱いが雑だったのかと。
保証に入ったいたので、チャットで問い合わせしたら、即日替えの商品を送ってくださいました。なんと送料無料!そして、壊れたKindleの引き取りも送料無料でした。
対応早くて、保証も充実していて困ったらすぐに問い合わせの方も丁寧にやりとりしていただきました。神ですか。Amazon

必要ないかと思ったが、不測の事態に備えます。

タイトル通り、電池がもたないという理由で交換が可能です
安いから新たなものを買うのか、保証ギリで交換してもらうかは好き好きでしょうが落下故障にも対応していたりと月額換算も80円ほどと安いのでFireHD8Plusとコミコミで入っちゃってもいいかなと感じ加入しました

Amazonレビューにはそれぞれの意見があっておもしろいですね。

Amazon
¥9,980 (2022/07/04 19:15時点 | Amazon調べ)
Techmark Japan
¥1,980 (2022/01/02 09:43時点 | Amazon調べ)

延長保証について

延長保証について

この章では、延長保証についての疑問や、心配事について解説していきます。

安心を買うはずの「保証」が安心できないのでは意味がありませんからね。

故意でも1回のみ交換が可能

延長保証は自然故障による交換が2回。故意による故障で交換が1回できるサービスになります。

代替品交換は新品交換?

故障したFireタブレットは、修理ではなく代替品と交換です。

そこで気になるのは、代替交換品が新品なのかどうか。

早速Amazonサポートに問い合わせ。

僕「Fireタブレットの延長保証で、代替交換品は新品ですか?」

Amazonサポート「新品またはリファービッシュ品です。リファービッシュ品とは、新品同様に動作することがされており中古品ではありません。」

このような回答でした。

「新品のみじゃねーのかよ、モヤモヤするわぁ。」

たしかに、代替のリファービッシュ品の不具合が起きた場合どうなるの?

故意による故障は2回目の交換不可ですからね。

万が一そうなったら、保証料金が水の泡となってしまう。

ここはしっかりと自分で判断したいところです。

管理人

ここまではいかがでしたか?

最後に僕の実体験をまとめていきます。

僕のFireタブレット実体験

僕のFireタブレット実体験
僕のFireタブレット実体験

ここからは僕の実体験です。

2018年に1台目を購入、2021年に2台目を買い増し購入。2台ともほぼ毎日稼働していて、使い方はめちゃくちゃ雑です。

1番心配だったのは、MicroUSB充電端子。

昔の僕はスマホの充電端子がよく壊れていたので、やっぱりFireタブレットも壊れやすいだろうなぁと思っていました。

子ども達が適当にぶっ刺して乱暴に引き抜く。これが毎日ですから。

しかもリビングに放置されたままなので、足で踏んだり蹴ったりするのは日常茶飯事です。

管理人

ちょっとくらい大事に扱えよ…

その扱い方でFireタブレットはどうなったのか?

壊れていない

何も起きていません!2台とも故障してない。

延長保証は掛け捨て保険みたいなもの
僕の実体験
  • 充電端子は子供が抜き差ししても無事
  • 落としても不具合起きなかった
  • 踏んでも液晶は割れていない
  • 細かい傷は気にしない

実はここにFireタブレット最大のメリットが詰まっています。

ここがポイント!

僕がFireタブレットを使ってみて1番良かった点は、雑に扱えるところ

ホントに一切気を使わず、ケース無しで気楽に使えます。

高額なiPadだったら、ケース付けて絶対に子供たちには触らせない。笑

Apple(アップル)
¥69,080 (2022/01/02 10:16時点 | Amazon調べ)

多少傷つこうが、汚れようが構わない。でも、軽視してるわけではないですよ。

だって、できることがたくさんなんだから。(参考:Fireタブレットでできること

「ぶっ壊れたらまたセールで買えばいいか」くらいの気持ちで、海でも山でもどこでも持ち歩いて気軽に使う。(参考:Fire HD 8を外で使う方法

管理人

控えめに言って最高です。

まとめ

延長保証が不要な理由まとめ
  • 本体価格の割に高い
  • セールで¥5,680で買える
  • 2台のFire HD 8が1度も故障しない
  • むちゃくちゃ適当に扱ってもですよ
  • 故意による故障の代替品交換は1回まで
  • 交換品は新品またはリファービッシュ品です

延長保証があるともちろん安心。でも、僕を含め故障してない方も多数います。 例えば(Fire HD 8の)、延長保証¥2,580払うより、¥5,680で新品買う方がよくないですか?

てなわけで、僕の結論は延長保証はいらないということになります。

繰り返しになりますが、傷なんか気にせずガシガシ使ってこそのFireタブレットだと思います。

ケースを付けて、周辺アクセサリー買って、大事に扱うべきiPadとは別物、違う使い方で楽しむのがおすすめですよ。

Amazon
¥9,980 (2022/07/04 19:15時点 | Amazon調べ)
Amazon
¥15,980 (2022/01/02 12:10時点 | Amazon調べ)
Techmark Japan
¥1,980 (2022/01/02 12:11時点 | Amazon調べ)

以下の記事を読むと、Fireタブレットを安く買うコツがわかります。よかったら是非↓↓

合わせて読みたい 【厳選】プライム会員なら持っておきたいAmazonデバイスおすすめ2選

参考になったらシェアしてね
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ
閉じる