30日間無料!1,500円→0円オーディブル

【全部公開】LenovoノートパソコンIdeaPadシリーズのデメリット総まとめ

  • URLをコピーしました!


レノボの人気モデルIdeaPad(アイデアパッド)はコスパの良さがウリです。

安く買えるノートPCってあんまり良くないんじゃないの?と、思ったりしませんか?

しかも、辛口の評判が多いレノボならなおさら。

今回は、IdeaPad C340を3年4か月使用し、7台実機レビューした経験を元に、「使ってみて感じたIdeaPadのデメリット」を包み隠さず正直に公開します。

管理人

忖度なしです!

本記事の信頼性

▶筆者のレノボ利用状況

  • IdeaPad C340を丸4年利用
  • レノボPCレビュー15台以上
  • レノボ関連記事→26記事執筆

\期間限定セール開催中/

目次|読みたいところにジャンプ

レノボ|IdeaPad(アイデアパッド)とは

IdeaPad(アイデアパッド)とは、初心者から上級者まであらゆるユーザーが使える、コスパ抜群のホームユースのノートパソコンです。

IdeaPad Slimシリーズは、その名の通りスリムで高性能なモデル。

IdeaPad Gamingシリーズは、コスパに優れたゲーミングノート。Flexシリーズは2in1ノートPC。IdeaPad Duetシリーズはchrome OS搭載モデル。

ネット記事や動画の閲覧、エクセル・ワードの利用程度のユーザーなら、IdeaPadを選んでおけば間違いないと思います。、安っぽさはなく、むしろおしゃれなデザインが魅力。性能的にもキビキビとした操作が可能ですよ。

\期間限定セール開催中/

IdeaPadのデメリット・残念なところ

IdeaPadのデメリット・残念なところ

では、IdeaPadシリーズのデメリットを共有していこうと思います。

デメリットはこちら
  • バッテリー持ちがスペック通りではない
  • キーボードが押しづらい
  • 光沢液晶は映り込みがひどい
  • Lenovoの評判が悪い

バッテリー持ちがスペック通りではない

長時間バッテリー駆動、高速充電。最大約9.5時間の長時間バッテリー駆動が可能。

IdeaPad C340より引用

他のモデルのスペック。

  • IdeaPad Flex570:約13時間
  • IdeaPad Flex570:約15.4時間
  • IdeaPad Flex 5:約14.5時間
  • IdeaPad Duet Chromebook:約10時間

スペック表にはこのように説明してあり、しっかり長時間使えるように思えます。

ところが、液晶の明るさをこれくらいに抑えて使っても、実際には6時間ほどしかもちません。※C340の場合

Lenovo IdeaPad C340のデメリット

どのモデルもスペック通りは持たないと思います。おそらく表記時間の6~7割程度の持ちではないかと。

持ち運んで長時間使いたい方は、充電器、またはモバイルバッテリーを検討しましょう。

救いは急速充電に対応するところで、30分くらい充電すれば70%くらいすぐいきます。

\期間限定セール開催中/

キーボードが誤押しやすい

IdeaPadのキーボードは、[Enter]キーと[む]キーが歪な配置でたびたび誤押します。

普通のキーボードに慣れている方、タイピングが苦手な方は、この配置に慣れるまで苦労されると思いますね。

追記:このキーボードに慣れてきて、今では誤押しなくなりました。慣れたら大丈夫です。

\期間限定セール開催中/

光沢液晶は映り込みがひどい

f:id:kei22chi21:20200505071539j:image

液晶が「光沢あり」(グレア)タイプの場合、映り込みが激しいです。

夜しか作業しない方なら気にならないと思いますが、昼間の作業では映り込みます

非光沢タイプ液晶保護フィルムを買って貼ったほうがストレスフリーですね。

最初から非光沢モデルを購入するのも手です。IdeaPad Slim 570なら反射の少ない非光沢液晶で見やすいです。

\期間限定セール開催中/

Lenovoの評判が悪い

Google検索窓に『レノボ』か『Lenovo』と入力すると辛口レビューがずらりと並びます。

レノボを高評価する方々も多数おられますが、辛口レビューに埋もれてしまうんですよね。

辛口な評判が目に入ると、愛用しているユーザーはいい気分はしないし不安です。

これは大きなデメリットではないでしょうか。

管理人

僕は結構気に入ってるんですけどね。

口コミ・辛口レビューが気になる方はこちら

逆にIdeaPadの良かったところ

逆にIdeaPadの良かったところ

IdeaPadを買うメリット、逆に良かったところを解説します。

  • 安い、速い、軽い
  • 10万円以下で高性能
  • 3年間毎日使って壊れない

安い、速い、軽い

IdeaPadは安い、速い、軽いの三拍子揃っています。

インテルCore i 5、AMD Ryzen 5以上搭載の高性能CPUモデルが、10万円以下で購入できます。

加えてストレージはSSDで、PCの起動や読み書きが爆速です。

さらに持ち運びやすい重さ(1.5kg程度)なので、モバイル性も抜群。

安い、速い、軽い。最強のハイコスパモデルですよ。

\期間限定セール開催中/

10万円以下で高性能

繰り返しになりますが、インテルCore i 5、AMD Ryzen 5以上の高性能モデルが、10万円以下で購入できます。

年々進化するCPU(PCの頭脳)は、昔のCore i 7より今のCore i 5の方が数値的にも全然上です。

普段遣いのライトユーザーならCore i 5で十分高性能。

AMD製Ryzen 5もインテル製とほぼ互角です。むしろグラフィック性能はAMD製が高性能だったりします。

管理人

家電店よりネットショッピングがお得だよ。

\期間限定セール開催中/

3年間毎日使って壊れない

「安いノートパソコンだし、すぐ壊れるかも」

不安な気持ちを持っていましたが、見事に期待を裏切りいまだに故障していません。

悪い口コミで不安になることもありますが、僕のIdeaPadはすぐに壊れませんでした。

管理人

意外と大丈夫ですよ。

\期間限定セール開催中/

まとめ

2023年3月時点ですが、レノボのIdeaPadを使い始めて3年4ヶ月になります。

公開したデメリットは、あなたにとって許容範囲でしたか?

僕はIdeaPadに愛着が湧き、いまでは良き相棒になっています。

ホリエモンは「パソコンいらない」と言っていますが、僕には必要です。

PC購入で「失敗したくない。決められない」という方は、ハイコストパフォーマンスのIdeaPadにしておけば間違いないですよ。

\期間限定セール開催中/

レノボのおすすめノートPCはレノボのノートPCおすすめ8選でまとめています。

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次|読みたいところにジャンプ