Music Unlimitedがチャンス! 4ヶ月無料

【徹底比較】Kindle UnlimitedとAudibleの違い|どっちを選ぶべき?

悩む人

「Kindle UnlimitedかAudibleか検討中です。本を読むか本を聴くか、どっちがおすすめですか?料金やサービス内容の違いを知りたい」

こういったツイートもあるので、この記事で徹底的に比較しました。

Kindle UnlimitedとAudibleは、どちらもAmazonが提供する「本」「読書」に特化した専門サービスです。

Kindle Unlimited
Audible
  • 活字を目で読む
  • プロの朗読を耳で聴く

一昔前までは「本は読むもの」、これが当たり前でした。それが、今では読書効率がいい「聴く読書が広く普及していますね。

実は、両者は全くの別物なんですよ。

本記事の内容

この記事では、Kindle UnlimitedとAudibleはどう違うのか、料金・特典などいろんな切り口で徹底比較しています。どちらにするか迷ってる人や読書を本格化したい人の参考になると思うので、是非最後まで読み進めてほしいです。

管理人

「自分がどっちが向いているか、判断しやすい比較記事になっているので読んでみてくださいね」

おすすめ 初めての方、もしくは前回の無料体験から一定期間経過している方は、両方いっぺんに無料で試すのもありかもです。

▶ Audible30日間無料体験

▶ Kindle Unlimited30日間無料体験

目次|クリックでジャンプ

Kindle UnlimitedとAudibleを基本情報を比較

Kindle UnlimitedとAudibleを比較

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimitedとは、200万冊以上の電子書籍が読み放題のサービス。紙の本と違い、何冊もの本をスマホやタブレットに入れて持ち運べ、場所を選ばず好きな時に読書できるのが特徴。

Kindle Unlimitedは読みもの。スマホやタブレットで読む電子書籍です。

Audibleとは

Audibleとは、プロのナレーターが朗読する本を聴くサービス。移動中や作業中、あなたの耳が暇ならば、いつでもどこでも読書できるのが特徴。

Audibleは聴くもの。文字の表示はありません。

では、互いの基本情報、比較表を見てみましょう。

比較表

比較項目AudibleKindle Unlimited
月額料金(税込)1,500円980円
サービス内容・特典1コインで1冊無料
ボーナスタイトル無料
ポッドキャスト無料視聴
対象タイトル読み放題
作品数40万冊200万冊
デバイススマホ、タブレット、PCスマホ、タブレット、Kindle端末、PC
対象者Amazon会員(注1)Amazon会員(注1)
無料体験通常30日間通常30日間
キャンペーン時2ヶ月無料、3ヶ月間月額450円など3ヶ月無料、2ヶ月99円など
(注1:プライム会員ではない人でも、アカウント登録していれば利用できます。)

あとで深堀りするので、とりあえず確認だけしておきましょう。

もうちょっと踏み込んだ比較表も見てほしい。

比較項目AudibleKindle Unlimited
返品○(365日以内)読み放題だから関係なし
休会最大3ヶ月×
退会後の利用購入した本は聴ける読めない
ながら読書可能ほぼ不可
本の理解度
1冊読了に要する時間1冊5時間1冊1~2時間
いつ聴く?いつ読む?耳さえ空いていればいつでも時間さえあればOKいつでも
解約いつでも解約できるいつでも解約できる

比較表にしてみると、結構違いますね。

管理人

ここからは、抜粋して深堀りしつつ比較していきます。

料金

AudibleKindle Unlimited
料金月額1,500円月額980円

パッと見たファーストインプレッションは、やっぱりAudible高い!そういう印象は否めない。

プロのナレーターさんや俳優さんに朗読してもらうコストがかかってるから、高くて当然っちゃ当然ですが。

でも、プロのナレーターが本気で朗読してくれるので、さすがにクオリティは高いです。

管理人

「Audibleは高いという印象が、記事の最後でどう変わるか見ていこう。」

学割

学割は両者ともありません!!今後に期待しましょう!!

サービス内容・特典

AudibleKindle Unlimited
サービス内容・特典1コインで1冊無料
ボーナスタイトル無料
ポッドキャスト無料
非会員価格の30%OFFで単品購入可
対象タイトル読み放題

 Audibleの特典をサクッと解説

Audibleは月額1,500円で1コイン付与されます。

付与されたコインで本を1冊購入できます。(補足:数百円の本でも、1万円以上の本でも、1コインで価格上限なしで購入可能です。

さらに、月替りのボーナスタイトルも無料で読めるから、2倍得した気分ですね。(参考:Audible会員特典|無料で聴ける月替りのボーナスタイトルの聴き方

つまり、Audibleは月額1,500円で、読めるのは2冊だけ。(※課金すれば追加で読めます。)

 Kindle Unlimitedの特典をサクッと解説

Kindle Unlimitedは月額980円で、200万冊の本が読み放題。

ビジネス書、自己啓発本、小説、雑誌、週刊誌、漫画、あらゆるジャンルを網羅的に読めます。

https://twitter.com/coffee_cpa/status/1382158814766501890?s=20

残念ながら発売されたばかりの本などは読み放題対象ではないため、課金して購入することになります。(参考:初心者向け|Kindle本の探し方と買い方をわかりやすく解説

Kindle Unlimitedは月額980円で読み放題だから好きなだけ読める

おすすめ記事 Kindle Unlimitedでは、読める雑誌が思ってる以上に揃っています。こちらの記事で【感想】『Kindle Unlimited』雑誌一覧でまとめています。

作品数

AudibleKindle Unlimited
作品数40万冊200万冊

作品数はKindle Unlimitedの圧勝です。

とはいえAudibleでも、人気のラインナップは一通り揃っています。

嫌われる勇気、Daigo氏の本、ハリー・ポッター、君の名はなど、各ジャンルで聴きごたえアリですね。

マスター

Audibleは洋書が多めの印象。

たくさん読みたい人はKindle Unlimited

アプリ

AudibleKindle Unlimited
専用アプリありあり
アプリの使いやすさ
ブックマーク
カーモード×

AudibleもKindle Unlimitedもアプリがあり非常に使い勝手が良いです。

Audibleのカーモードは、車での移動中聴く人にとっては特に便利ですね。見やすくてめっちゃ使いやすいです。

ここからは、もっと深く比較していきます。

さらに深く比較

返品

AudibleKindle Unlimited
返品会員のみ可能(365日以内)読み放題

Audibleは会員特典として、購入から365日以内の返品が可能です。

ナレーターの声が合わないなどの場合、返品が受け付けられ別の本と交換できます。

とはいえ、Audibleのヘルプページには、このように赤字で強調して記載してあります。

短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

Audible

おそらく、返品を繰り返す悪質なユーザーがいるのでしょう。

Audibleの返品の主旨や注意点について、以下の2つの記事で詳しく書いているのでご参考ください。

▶ 【2分でわかる】Audibleの返品方法・手順|知らないと損する条件あり

▶ Audible|返品できる回数は?それより【読書の本質】を知ろう

一方のKindle Unlimitedは読み放題のサービスです。

「この本、第一章まで読んだけどつまらない」、その時はソッと本を閉じて、次の本を読み始めるだけ。

つまり、返品という概念がありません。これはKindle Unlimitedのメリットですね。

どういうことかと言うと、書店で紙の本を買って読み始めたけどつまんない時、最後まで読まなきゃもったいないじゃないですか。

つまらない本は読まなくてヨシ。

購入したKindle本は返品可?

ちなみにですが、Kindle Unlimitedで読み放題対象外の本を間違って購入した場合、返品できるか気になりませんか?

僕実際に誤購入したことあります。

読み放題対象外で、購入したKindle本の返品について。
誤って注文したKindle本は、7日以内に限り返品返金できる場合があります。ただし、Amazonの裁量で決定されます。

僕は返品返金してもらえました。

ちょっとズレたお話ですが、一応網羅しておきました。

合わせて読みたい 読み放題対象外の本を読みたい時は、初心者向け|Kindle本の探し方と買い方をわかりやすく解説【2021年版】をご参考くださいね。

休会

休会はAudibleだけの特典で、ものすごくお得です。

何がお得かというと、休会期間中でも「」「」それ以外の特典がほぼ全て利用できるんです。

利用できない特典はこちら。

  • 1コインが付与されない
  • 新規ポッドキャストが聴けない
  • 返品できない

例えば「長期出張でAudibleを利用する時間がない」という場合、最大3ヶ月間まで休会できます。

休会中の料金は発生しません!!無料です。

対するKindle Unlimitedは休会システムはありません。読めない時期は解約して、また登録する形をとるしかないですね。

深堀り記事 Audibleの休会特典には注意点もあります。以下の記事をご参考ください。

退会後の利用

悩む人

退会後、解約後は利用できるの?

AudibleKindle Unlimited
退会(解約)後の利用聴ける読めない

Audibleがすごいのは、購入した本を退会後もずっと聴けるところ。

一方のKindle Unlimitedは、解約後は読めなくなります。(※課金して購入した本(電子書籍)は、解約関係なく読める。)

管理人

Audibleのメリットが見えてきましたね。

ながら読書

AudibleKindle Unlimited
運転しながら×
散歩しながら
掃除しながら
料理しながら×
食べながら
寝ながら
音楽聴きながら×
筋トレしながら×

ながら読書ならやっぱりAudibleですね。

ていうか、最適オブ最適。

特に移動中、料理中、運動中のながら読書は集中できます。

寝る前の読書ならKindle Unlimitedも負けてません。

メンタリストDaiGoさんの著書「自分を操る超集中力」によると、就寝前の読書は記憶に残りやすいのだとか。

目に優しいKindleリーダーか、Fireタブレットで眠りにつくのもありです。

ながら読書は圧倒的にAudibleが強い。

本の理解度

AudibleKindle Unlimited
本の理解度

個人差はあると思いますが、Audibleの方が頭に入りやすく、覚えやすい。

特に読書が苦手な人には向いていて理解しやすいはずです。

映画に例えると、字幕版で観るか吹替版で観るかで想像するとわかりやすいかも。

あらすじが楽に入ってくるのは吹替版じゃないですかね?

てことで、どちらが本の理解度が高いかではAudibleを推します。(※個人差あり)

とはいえ、人はすぐに忘れてしまうものです。

樺沢紫苑さんのベストセラー「アウトプット大全」では、学んだことを脳に刻み込むには、細かいアウトプットが大事だと書かれています。

2週間に3回程度アウトプットするのが効果的だとか。

また大事なところはその都度メモる、ツイートする、話す、要約する。なんでもいいのでアウトプットすることで頭に刷り込めます。

まずは深く読んで、アウトプット。これを習慣化するといいかもです。

1冊読了に要する時間

AudibleKindle Unlimited
1冊読了に要する時間長い1~2時間必要

Kindle本は目で読むので、ながら読書が難しい。そのため読書に捧げる一定の時間確保が不可欠。

対するAudibleはとにかく1冊が長い。

例えば、「夏目漱石作品集」は14作品がセットになっていて全130時間。1冊あたり9時間以上の計算です。

しかし、通勤中に聴けばちょうどよくて再生速度を(0.5~3.5倍速)調節して1冊2日くらいで読了できますね。

合わせて読みたい Audibleの使い方から解約まで、Audibleの使い方【初心者入門編】でまとめています。

ブックマーク機能

大事なページをブックマークできますか?

Kindleアプリでは、ブックマーク機能に加えマーカー機能・メモ作成機能がついています。

Audibleアプリでは、ブックマーク機能があり、ブックマーク一覧から指定したシーンに移動できます。

どちらが優れていますか?

ブックマーク機能・マーカー機能・メモ作成機能が使えるKindle Unlimitedが優れているでしょう。

ポイントをおさえて読書するならKindle Unlimitedがいいかもです。

いつ聴く?いつ読む?

Kindle Unlimited
いつ聴く?いつ読む?耳さえ空いていればいつでも時間さえあればOKいつでも

耳さえあいていればOKなAudibleに対し、Kindle Unlimitedは時間があればOK。

例えば、こういう使い分けはどうでしょう。

Kindle Unlimited
Audible
  • 休日にのんびり時間を使って本を読む。
  • 何かと忙しい平日は、ながら読書する。
悩む人

なるほど~

ちなみにですけど、Kindle本の読み上げ機能は抑揚のないデジタル音声です。

読み上げとプロを比較

手持ちのiPhoneとFire HD 8でKindle本を読み上げ機能を使って聴いてみました。

これは当たり前ですがAudibleの圧倒的勝利。

Kindle本を読み上げ機能はデジタル音声なので棒読みです。

でも意外とイケる?と思ったので設定方法を別記事で解説しています。

まとめ

【比較】Kindle UnlimitedとAudibleの違い

どうでしたか?

最後、ポイントを要約します。ここが大事なポイント。

Kindle Unlimited
Audible
  • 月額980円で読み放題
  • つまんない本は読まなくて良い
  • 集中する時間が必要
  • ブックマーク機能が充実
  • 寝る前の読書に最適
  • 休日にのんびり読書に向く
  • 月額1,500円で2冊聴ける
  • 返品できる
  • 頭に入ってきやすい
  • 退会後も聴ける
  • 読むのが苦手ならAudible
  • 平日のながら読書に向く

おすすめの選び方

選び方はこんな感じ。

日頃から本に慣れ親しんでいる人は、たくさんの本が読めるKindle Unlimitedを選ぼう。

  • コスパ重視。
  • たくさんの本を読みたい人はKindle Unlimited。
  • 読み上げ機能も意外と使える。
  • 30日間無料体験できます。

読書が苦手な人は、頭に入ってきやすいAudibleで読書にチャレンジしよう。

  • 読書が苦手な人。
  • 効率よく良質なインプットを目指すならAudible。
  • 退会(解約)後も繰り返し聴ける!!
  • 30日間無料体験できます。
管理人

最強なのは、Kindle UnlimitedとAudibleを掛け合わせ。「読みながら聴く」です。理解度MAXです!!!

キャンペーン情報

AmazonではKindle UnlimitedとAudibleで、頻繁にキャンペーンが開催されます。

両者を試したい人はキャンペーンからスタートしよう。

シェア

コメント

コメントする

目次|クリックでジャンプ
閉じる